スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
住まいと生活のコミュニティサイト House Park SNS(通称:Howpa)
ブログランキング
↑「ポチッ」っと↑
クリックお願いします!
今日は何位かな?
ブログランキングに参加しています。
あつきちしおのブログに清き一票を!
東濃檜で造る純木造の住まい。「匠の家」 あなただけのウッドデッキが想いのまま…

みなさまに感謝いたします!



こんばんわ、あつきちしおです。


ここのところ、非常に熱いコメントが多くなって、返事に困ってしまうような・・・( ̄∇ ̄;)


「旭川っ子さん!」あなたが、皆さんに火をつけたんですよ!


しかし、お任せください! 


私、あつきちしおが只今消火作業に当たっております。


そんな中、みなさんから寄せられるコメントを読んでいて思い出した事をここで。


僕は、今年3月に自分の家を手にする事が出来ました。


それは、自分の持てる技術を全て注ぎ込み、今までやりたくてもやれなかった事を盛り込んだ、


「最高の家」


になるはずでした。


ところが・・・?


僕の今までの仕事を知る人が見ると、「ちしおの家はすごい!」


こうなるかも知れませんが、僕自身の中では、


圧倒的に負けを認めざるを得ない「家」があります。


それは、今から6年ほど前にさかのぼりますが、


お施主様は、当時50代前半。ご夫婦ともに市役所にお勤めでした。


やはりご多分に漏れず、ご紹介いただいたお客様です。


契約の時に、奥様が言われました。


「私の退職金と全財産を、ちしおさんにつぎ込むから!」


奥様は、家が完成すると市役所を退社されて、新しい家で余暇を過ごす。


そんな計画をお持ちでした。


我社は、営業活動はやっていませんが、当時は打ち合わせ・設計・現場管理・大工・引渡し。


全てを僕がやっていました。(今はスタッフに助けてもらってます)


外溝工事まで入れて、総工費4000万円。決して小さな工事ではありません。


工事を進めていき、完成が近くなると・・・?


いつも感じる達成感?嬉しさがまったくありません。


それどころか、だんだん寂しくなってくるではありませんか。


完成直前、追加工事をいただきました。


水屋(食器棚)・カウンターワゴン・食卓テーブル・テレビ台・ベッド2台・サイドボード。


「まだ、息がある」「首の皮一枚で繋がった」


その時の率直な感じです。こんな言葉でしか表現できません。


総金額を見るのが怖くて見積りは出しませんでしたが、


「出来た物を見て、好きに値段を付けてくれればいい」


その旨だけ伝え、追加工事にとりかかりました。


自信はありましたが、僕は家具職人ではありません。


「お客さんに値段を決めてもらう」自分のした事は正しいと思いました。


家が完成しました。その時思ったのは、


「願いが叶うなら、もう一度壊して最初からやり直したい」でした。


お施主様にも、正直にその旨を伝えました。


家も完成し、引越しを手伝う事になりました。


僕の親友であり、うちの電気工事屋でもあるH君にも手伝ってもらいました。


現場は遠いです。会社から片道役40キロ近く。


現場へ通うのも慣れるまでに時間がかかりました。


引越しを終え、お施主様に食事に連れて行っていただきました。


食事の時に、お施主様が泣いているのが分かりました。


僕から出てきた言葉は、「僕の子供と同じです、絶対に可愛がってやってください!」


僕ももらい泣きしてしまいました。(もらったたことにしてね!)


坪単価60万の家です。


僕は、坪100万円・一年かけて自宅を造り、この家を超える事が出来ませんでした。


材料・デザイン・仕様・設備、負ける要素は何もありません。


技術も知識も工場設備もスタッフも、何もかもが当時に勝っていながら・・・


僕はまだ職人として終わりたくない。


以前の自分に負けを認めたくない。


しかし、昔の僕は真実のみを語ってくる!


いい家で一番大事なことは、仕様やデザインや値段などでは決してない事を。


何度そのお宅にお邪魔しても、家が訴えかけてきます。


「超えれるものなら超えてみろ」と。


 


スポンサーサイト
住まいと生活のコミュニティサイト House Park SNS(通称:Howpa)
ブログランキング
↑「ポチッ」っと↑
クリックお願いします!
今日は何位かな?
ブログランキングに参加しています。
あつきちしおのブログに清き一票を!
東濃檜で造る純木造の住まい。「匠の家」 あなただけのウッドデッキが想いのまま…

Comments

相手を思う心と書いて「想い」と読む

想いの強さですね。

強い信頼感と、それに答えようと真剣に向き合うことができた結果と見受けられます。

さすが。

それをいい家といわずして、何をいい家と呼ぶのか・・・

その家見てみたいなぁ・・・

そうですね

僕やお施主様の知人は、

同じような事を言いますが、

全然関係のない人に、実際の建物を見てもらうとどうなのか?

僕も知りたいです。

場所は岐阜県です。

遊びにきたら連絡ください。

ご案内します。

おはようございます。

色んな事ができるようになって、賢く・上手くなると、変にずるくなるというか、知らず知らずのうちに上手く力をセーブしてしまうという事でしょうか?昔はそれこそ「必死」な訳ですから。
そして、それを又突き抜けていくと、「本物」になるのでしょうか?

いい家で一番大事な事って何でしょう?それは、一生の勉強の様な気がします。
うちに伝わっている言葉で「狂おしいほどこだわれ」ってのがあります。
何回か実際に狂わないとダメですね。
精進します。
今日も感動しました。







  • Date : 2006-11-02(木) 08:17:25
  • Website:URL
  • Name : hiro [Edit]

初めてコメントします。お許しを。
いいぃ~お話ありがとうございます。
そうです、家が出来上がる頃は、何故だか寂しくなります。
私も一緒です。
夢の一杯詰まった、家をつくりたいです。

今晩は、ちしおさん。「火をつけた」張本人・旭川っ子ですが、何をおっしゃいますか。嘘偽りの無い気持ちで、かかって来い!命がけで答えてやるぜ!といったのはちしおさん、あなたですよ!!。その嘘偽りの無い、命がけの答えが読む人の心を真っ直ぐに打つのだと思います。私がそうだったように。正直、プロの方の言葉の重みが身にこたえることもありました。
(プロの仕事はそんなに甘いものではない、等)でも、その言葉の重みの意味を、素人の私の立場から考え続ける作業は、『家創り(sugiokaさん、あえてこの表現を使わせていただきます)』をする上で、決して意味の無いものではないと思います。そして、これからも考え続けます。
 ちしおさんの、考えうる限りのあらゆる条件の揃った、気迫の籠った自宅も、自分を心から信頼し、任せてくれたお施主さんの為に身を削り、心血を注いだ過程を持つ家にはかなわない・・・まさに「真の幸せは・・」を地で行く話しではないですか。そんな経験をもつちしおさんの言葉が重みを持つのは、ある意味当然かもしれません。敬意を込めて。

hiroさん 

いつもお世話になります。

僕は、はっきり分かっています。

「本物になれる」のではありません。

なっているんです、もう既に。

この辺の話は、また今度本文でとりあげますね!

                    感謝 あつきちしお

tatsuroさん

「許す」なんぞ、とんでもないです。

それこそ、言いたい事だけ言っている僕を許してください。

「夢の一杯詰まった、家づくり」ではなく、
「夢を一杯詰め込んで、創る」

僕も精進します。

コメントありがとうございました。

                    合掌 あつきちしお

旭川っ子さん

「いつもお世話になります」になってしまいましたね!

くだらないブログを読んでいただいている事に、

海より深く感謝いたします。

質問を、投げかけていただけると言う事は、本当にありがたいです。

自分の、奥底にあるものをさらけ出して、世間に是非を問う絶好の機会ですから。

これからも、僕で力になれる事があれば、何でもおっしゃってください!

知ったかぶりをせずに、分かる事を真直ぐお答えします。

あなたの、正直さに敬意をこめて

                 深~く合掌 あつきちしお

こんばんわ

そうですね。
「年とったな」なんて言葉で全力投球できてないことをごまかしている自分がいます。
がむしゃらだった自分を懐かしんでるようじゃだめですね。
ありきたりな言葉ですが、「初心に帰る」ということを実践していきたいと思います。

  • Date : 2006-11-02(木) 22:01:45
  • Website:URL
  • Name : kumaotoko [Edit]

ご無沙汰してます

ありきたりな言葉じゃないですよ。

僕の大好きな言葉です。

実践していきたいではなく、

「今から実践する!」

これで行きましょう!

Post a Comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

TrackBack URL for this entry : http://atsuki.blog57.fc2.com/tb.php/89-a6a8c928

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。