スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
住まいと生活のコミュニティサイト House Park SNS(通称:Howpa)
ブログランキング
↑「ポチッ」っと↑
クリックお願いします!
今日は何位かな?
ブログランキングに参加しています。
あつきちしおのブログに清き一票を!
東濃檜で造る純木造の住まい。「匠の家」 あなただけのウッドデッキが想いのまま…

いい家をつくる為には?

先程、てくてく家作り~シンプルモダンな家~というブログにコメントをかいたところ、
「旭川っ子さん」と言う方より、質問を投げかけられてしまいました。


いい家つくりをする為に、大事な事は?


本当に難しい問題ではあると思いますが、僕なりの意見を。


いい家・・・?  あなたは、いい家の価値を何処に置きますか?

あなたの考えるいい家と、僕の考えるいい家は全く同じです。


頑丈で、格好よくて、機能的で、内外装ともデザイン性に優れていて、体に優しく、環境にもやさしく・・・

僕(あつきちしお)の家を見てください。

あなたは、僕の家を見て「僕の欲しい家と同じだ~」と思いましたか?


思いませんよね! 


そうなんです、言葉にすると全く同じでも、形にすると皆さん全然違う。


そこにあるのは「人間の価値観の違い」

僕は、内外装ともに新建材を使わない在来軸組みの頑丈な家、というのをコンセプトにしました。

大黒柱は30センチ角の通し柱、小屋組みに使った丸太は23本。
桧の差し鴨居の総数64本、梁は天然乾燥3年の地松、押入れの中まで桧の板貼り。
壁天井は、板貼り・左官仕上げ・御影石・大理石。
木曽ヒノキの下駄箱・対面カウンター・出窓・階段・玄関室内建具。
定価300万を超えるオールステンレスのシステムキッチン。
皆さんが羨望の眼差しで見ていらっしゃいました。
当たり前です。 何しろ売値で坪100万円を超えています。

しかし、僕個人はそれなりにしか満足できませんでした。
大満足とは行かなかったのです。やりたい事が予算の関係で出来ませんでした。
20年後にもう一回、新しい家を造ることに決めました。

素人がプロの仕事を見極める事は100%不可能です。
プロでも見極められない場合はたくさんあります。
そもそも、プロとは「全てを知っている」の同意語ではありません。
それを生業にしているのがプロです。何も知らなくても間違いなくプロなのです。
30点と80点の違いは分かっても、70点と80点の違いは分かりませんよね!ここは諦めましょう!

工法!100年・200年以上持つ家はあります。いずれも社寺建築の流れを汲んでいます。
最近の新しい工法の是非を問うには、まだ結果すら出ていない状態。
海のものとも山のものとも分かっていません。

みんな自分の会社の扱う工法、素材、意匠を「一番いい」といいます。
人の言う事を信じていては、いい家は無理でしょう。
それでは、いい家ではなく、営業の上手い人が売る家を選んでしまいます。

知識をつけても無理です。我々が日々努力しているのはなぜでしょう?
そんな生半可な世界ではないのです。
中途半端な知識を身につけても、それ以上の知識を持つ人を尊敬するだけで、それが
正しいかどうかの判断にはいたりません。

自分が「家」の全てを知っていたとしたら、いい家は出来ますか?
それでも答えは「ノー」です。
いろんな業者が出入する「建築」。仕事の見極めのほかに、人を纏め上げひっぱて行く能力が要求されます。
メーカーに頼めば、複数業者がいますから、その時によってどんな人が来るか分かりません。
小さな工務店に頼めば、必ず同じ人がきますが、その人の腕が悪かったら・・・?

僕はプロですから、すべての事項に対して自分なりの正解を持っています。
それが自社のやり方になっているわけです。
それは皆さんに受けいれられるものではないのです。


皆さんは、「新しい家」が幸せと思っていませんか?
そう考えてしまうと、家作りは不安で、苦しいものになってしまいます。
新しい家に幸せはありません。 なぜ?
新しい家を作って「イメージと違った!」「新しく知ったこっちのやり方が正解だった」・・・
不幸せになってしまいますよね!
自分だけは間違いのない「一番いい家」をつくりたい!
気持ちはよ~く分かります。 しかし現実的には難しいでしょう。
何か勘違いに、間違いに気付いた時に幸せが不幸になってしまいますから。

真の幸せは、家ではなく、家をつくる過程にあります。
あなたの為に身を粉にして、必死になって造り上げたものであれば、
多少の不具合やキズも我慢できるのではないでしょうか?
ここの会社に、この人にやってもらって、本当に良かった!
この幸せは、揺らぐ事も、変わる事も、消える事もありません。
その家が消滅してもなお、あなたの胸に残ります。

営業マンの発する言葉ではなく、人間を見てください!
職人の技量ではなく、困難に屈しないハートを感じてください!
現場管理者の知識の豊富さではなく、学ぼうとする謙虚さを聞いてください!
これらの集合体は、何よりもいい家を造り上げると共に、必ず幸せを運びます。

迷うと言う事は、大差がないからこそ迷うのです。
失敗する時は、このやり方が正しいと勘違いするから失敗します。
この人は腕がいいと見える人ほど、自分の落ち度を認めません。

確かに物も大事な事は間違いありません。
しかし、それを追求し過ぎると、小さな失敗が不幸につながってしまいます。
それは不幸中の最不幸になります。

家は人間が造ります。
迷うのであれば、家ではなく人間を見てください!
いい人間は、必ずいい家を造ります。
いいことばかり言う人は、自分の失敗や間違いを認めないでしょう。
それは、手抜きを「クレーム」と称しあなたの幸せではなく、自分の幸せを考える人間です。
営業がよくても、管理・職人がダメでは話になりません。
やはり最終選考まで残った工務店であれば、せめて管理者ぐらいには会ってみては?
存在が消えたとしても、自分の記憶に残る幸せな家。
家が完成し入居した後の家族の行方にも関係してきます。

僕は以前の記事でも、何回も書いてきました。
ダメな人間にいい家が出来るわけありません。
いい工法でも、職人がダメでは話にならないのです。
僕が他工務店に頼むのであれば、間違いなく人間を見ます。
言葉はどうとでもつくろう事ができますから。
嘘のない眼差し、間違いを自分から言える謙虚さ、失敗を報告の上で自発的に造りなおせる真の強さ。
こんな人たちにつくってもらった家で、あなたは満足できませんか?

すいません「旭川っ子さん」僕は、こんな程度でお役に立てそうもないですが、今の僕のやっている現場のお施主様。
今日も、指導しながら一緒にフローリングを貼っていましたが、あの後光が差すまでの笑顔を見ていると、僕の考えも間違いばかりではないと思うのです。

でも、頑張ってください!応援します。
専門的な知識で、僕に分かる事であればお答えします。
不安に思う事も不幸せの一つになります。
確かにいい業者さんを探す事は難しいですが、頑張ってください。






 

スポンサーサイト
住まいと生活のコミュニティサイト House Park SNS(通称:Howpa)
ブログランキング
↑「ポチッ」っと↑
クリックお願いします!
今日は何位かな?
ブログランキングに参加しています。
あつきちしおのブログに清き一票を!
東濃檜で造る純木造の住まい。「匠の家」 あなただけのウッドデッキが想いのまま…

Comments

素晴らしいです

今日の記事は重い・深い。真実ですね。
うまく言えませんが、何か感動しました。

  • Date : 2006-10-30(月) 16:59:01
  • Website:URL
  • Name : hiro [Edit]

ありがとうございます

これからも僕の分かる真実のみを書き続けていきます。

間違える時もあると思うけど、

「嫌いにならないでね!」

なにせまだ、修行中の身ですから。

精進します。

ちしおさんへ

「真の幸せは、家ではなく、家をつくる過程にあります。」いい言葉ですね。心に響きました。




  • Date : 2006-10-30(月) 23:48:33
  • Website:URL
  • Name : Mちゃん [Edit]

深く感謝します

 あつきちしおさん、今晩は。今日一日、この記事を何度も何度も読みかえさせてもらいました。場所をわきまえないぶしつけな質問に、こんなに真剣に答えていただき、感謝とともに、身の引き締まる思いがしました。つたない感想ですがお聞きいただければ幸いです。
 家というものを、「工業製品」ではなく、ましてや只の「商品」としてでもなく、生身の人間が自身を含めた「家族の生活」を託すに足る『器(うつわ)』として捉え、さらにその器に生きた暖かい血をかよわせたいと考えるなら、そのような要求に応えられるのは、最終的に技術や知識ではなく、やはり同じく暖かい血のかよった人間でしかないという事ですね。ちしおさんが短くも力強くおっしゃる言葉の中に、そのような人間たりえるため、日々努力しておられる方の自負が感じられました。大変難しい事ですが、なんだかすとん、と腑に落ちる気がします。少なくともいたずらに不安や迷いを持つことはなくなりそうです。この場をお借りして、深く感謝いたします。Mちゃんさんもおっしゃってましたが、「幸せは、家ではなく、家を作る過程にある」とても素敵な言葉ですね。これからの私の家創りの、座右の銘になりそうです。「そうして創った家に家族と住んでゆく過程にもある」と続けられるよう、「人間を見る」努力をしていこうと思います。これからもプロであるちしおさんのブログを拝見するのは勿論、時には質問も寄せさせていただきます。時に厳しく、時に優しく(?)ご教示いただければ幸いです。御礼まで。

すいません

またやってしまいました・・・ どころか?

今日も追い討ちの一発を・・・

いつでも気が向いた時に遊びに来てください!

僕はいつでもここにいます。

帰る時には「ポチッ」とやってくださいね!

あなたの心の優しさに触れて、

ちしおはもっと頑張ります。

                   深~く合掌 あつきちしお

Mちゃん

すいません、追記します。

先程のコメントは旭川っ子さんへのものです。

とほほほ、肝心な事を忘れてしまった。

「Mちゃん!」

「褒めすぎです!」

そんなに褒めると、明日のブログの書き出しは、

心に語りかける、あつきちしおです・・・

こうなってしまう可能性が非常に「高い!」

これからも、よろしくね!

初めまして。

あつきちしおさま、こんばんは。

今日初めてブログを読ませていただきました。
この、お話読んでいましたら、涙が出そうになりました。

そうですね、
「真の幸せは、家ではなく、家をつくる過程にあります」
現在、地元の小さな工務店さんで木造在来工法で建築中なのですが、おっしゃっている所と思い当たるところがいくつも感じられています。
まさしくその通りだと、今、痛感しています。
とても感動しました。

そして、その家をこれからも大事に労わっていこう、と改めて思いました。

  • Date : 2006-11-01(水) 00:12:36
  • Website:URL
  • Name : びわ2002。 [Edit]

びわ2002さん

ブログご来訪・コメントありがとうございます。

本当にくだらない男ですが、これからも僕なりの真実を発信しつづけますので、

今後もよろしくお願いします。

それと・・・

「ちしおさま」は、やめてください!

僕は、そんないいもんじゃありませんから!

小さな工務店との事ですが、小さな工務店の方が人間じみていて、そういう幸せをより実感しやすいのではないかと・・・。

毎日でも遊びに来てください。

頑張って書き続けます、あなたの為にも。

              ちょっと格好いいちしおちゃんでした

Post a Comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

TrackBack URL for this entry : http://atsuki.blog57.fc2.com/tb.php/86-ddc1c358

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。