スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
住まいと生活のコミュニティサイト House Park SNS(通称:Howpa)
ブログランキング
↑「ポチッ」っと↑
クリックお願いします!
今日は何位かな?
ブログランキングに参加しています。
あつきちしおのブログに清き一票を!
東濃檜で造る純木造の住まい。「匠の家」 あなただけのウッドデッキが想いのまま…

夢のマイホーム新築?

こんばんわ、久しぶりにブログ少しサボってしまった、あつきちしおです。


「夢のマイホーム新築」いい響きです。


一般的には、「幸せ」、それに近い響きでしょうか。


・・・?


僕は、あえてここに疑問を投げかけたいと思います。


自分が家を建てる。


その瞬間、夢も希望も膨らみます。


大半の方が、住宅展示場を見に行かれるでしょう。


ここからが、幸せの絶頂期のはじまりです。


いざ、計画実現に向けての「打ち合わせ」というプロセスを経て、図面・見積りをいただく事になります。


いろんな会社と、話を同時進行される方も見えるでしょう。


次の段階が「契約」と言う事になりますが・・・?


この「契約」という作業を、どう解釈するのか?


「幸せの実現への片道切符」


こう解釈する方も見えるのでは?


実際は、みんなさんそんなイメージを持っておられると思います。


最初に言いました。


「夢の・・・ マイホーム新築」です。


はっきり言います。


かなう方と、かなえられない方がいます。


夢の中にどっぷり浸かってしまうと大変な事になります。


夢と現実世界の区別が付かなくなった方の順番に、夢が崩壊していきます。


現実世界に戻ってきてください!


現実世界では、契約不履行・手抜き工事を隠蔽し、トラブル・訴訟が起きています。


あなたが受け取ったのは「地獄への片道切符」かもしれません。


それを自覚してやっている業者もいますが、これは間違いなく詐欺行為で論外です。


問題は、自分では分かっていないが、結果的に問題を起こしてしまう業者にあります。


確かに業者側に責任の所在はあります。


しかし・・・


自覚がありません。


子供と同じなのです。


子供を責めるとどうなりますか?


幼い子は、泣いて誤ります。


しかし・・・


少年はどうでしょう?


反発します。認めません。グレてしまうでしょう。


あなたは、施工業者に「少年」を選んだ!


あなたにも「責任の所在」はありませんか?


僕は、大人です。


出来ない事がたくさんあることを、誰よりも知っています。


それを、お客様に「あらかじめ分かっていただき」、失敗や間違いを訂正するチャンスを与えていただきたいのです。


しかし、子供はどうでしょう?


「そんなの簡単じゃない!」


少年は少し頭がいいです。


「難しいけど出来ます」


その後、「ごめんなさい」と言えないからこそ、少年なのです。


僕は、少年の見ている前で、頭を下げれる男であり続けたい。



                      少しサボって元気いっぱいの、あつきちしおでした。


スポンサーサイト
住まいと生活のコミュニティサイト House Park SNS(通称:Howpa)
ブログランキング
↑「ポチッ」っと↑
クリックお願いします!
今日は何位かな?
ブログランキングに参加しています。
あつきちしおのブログに清き一票を!
東濃檜で造る純木造の住まい。「匠の家」 あなただけのウッドデッキが想いのまま…

Comments

「僕は青年」

人間は同じ質を持った仲間を作ります。

大人は大人を選ぶでしょうし、子供は子供を選びます。

大人は自己責任を認めるし、子供は人のせいにするでしょう。
人のせいにすることの罪深さを知らないからです。

大人が歩み寄ることと、子供が努力すること。
両方の信頼関係があって初めて子供の成長があるのでは?

うわっ!語ってしまった。

すぎおかさん

間違いありません、理想の形です。

僕が思うのは、罪深さを知らないのではなく、

「忘れてしまった」というのが正しいのではないかと・・・

誰でも子供の時は、いたずらがバレて涙を流すつぶらな瞳、

訳のわからない痛みに襲われる小さな胸を持っていましたから。

過去に、置き去りにしてきたものは、とてつもなく大きいです。

眠っているのは・・・

潜在意識だけではありませんね。
子供のような純粋さも自分の中に眠っているはずです。
だって、過去の自分ですもの。
純粋かつ自己責任を取る大人。
理想ですね。

ですね

努力しだいで出来ますから。

ただ、これは理想ではなく、超えなければならない課題と理解するべきで、そこから目を背けている人が間違いと僕は思います。

Post a Comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

TrackBack URL for this entry : http://atsuki.blog57.fc2.com/tb.php/80-cc9f3c3a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。