スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
住まいと生活のコミュニティサイト House Park SNS(通称:Howpa)
ブログランキング
↑「ポチッ」っと↑
クリックお願いします!
今日は何位かな?
ブログランキングに参加しています。
あつきちしおのブログに清き一票を!
東濃檜で造る純木造の住まい。「匠の家」 あなただけのウッドデッキが想いのまま…

真実の入り口



晴れに感謝しても、雨に感謝する人はいない。


幸せに感謝する人はいても、不幸せに感謝する人はいない。


親切に感謝する人はいても、意地悪に感謝する人はいない。


これは普通の概念です。


ここに疑問を投げかける人はいません。


はたして、本当にそうでしょうか?


晴れが永遠に続けば、晴れの文句を言いませんか?


幸せに満たされ続けた時、心も永遠に幸せと感じますか?


親切に囲まれた時、あの人はやさしいと言いますか?


正しいと信じているものが、間違っていることもあります。


何も言わないお客さんが、いいお客さんと思っている人が多いですが、


真実はそうでしょうか?


あなたの「いいお客さん」を、頭に思い描いてみてください!


あなたの描いたのは・・・


あなたにとって「いいお客さん」ではなく、


あなたが「好きなお客さん」です。


あなたは、自分の真実をわかっていない。


あなたが考える「いいお客さん」と、たくさん出会い、


仕事をたくさんいただき、喜びを感じる。


「いい」と「好き」の区別さえ見失ってしまった。


今のあなたに、本当に「いい仕事」がわかりますか?


今のあなたに、本当に「いい家」がわかりますか?


僕の夢は「建築業界に革命を起こすこと」です。


独立する時に、みんなに大声で意味も分からずほざいていました。


最近、それが叶う日は、必ず来ると実感します。


僕は、負けたくない。


自分にだけは。


自分のこころにだけは。


「ちしおは頭がいかれてる・・・」と言われるので、この辺でやめときます。


しかし・・・


真実はどううなんでしょうね~?


 


                             違いのわかる あつきちしおでした


スポンサーサイト
住まいと生活のコミュニティサイト House Park SNS(通称:Howpa)
ブログランキング
↑「ポチッ」っと↑
クリックお願いします!
今日は何位かな?
ブログランキングに参加しています。
あつきちしおのブログに清き一票を!
東濃檜で造る純木造の住まい。「匠の家」 あなただけのウッドデッキが想いのまま…

Comments

おっしゃるとおりです

ちしおさんへ

わたしは今日お客様から雷を落としていただきました。

実はもうそのお客様から2回目の雷です。

非はこちらにあります。

1回目は頭が真っ白になりました。

そのとき、そのお客様は、私の好きなお客様でした。

2回目はなぜか、しまった、申し訳ないことをしたと思うと同時に、雷を落としてくれたお客様に感謝の気持ちが芽生え、自分自身のお客様を思う気持が、偽者だったことに気づきました。

そして、まだ本当に相手を思うことに意味がわかってないかもしれません。

しかし明日会うまでに精一杯どうすべきかよく考えたいと思います。

ねっけつかん

  • Date : 2006-10-22(日) 20:07:39
  • Website:URL
  • Name : ねっけつかん [Edit]

違いが分かる男。僕には程遠い言葉です。男と女の区別すら出来ません・・・

  • Date : 2006-10-22(日) 20:59:11
  • Website:URL
  • Name : tamaki [Edit]

真実は・・・

真実はどうなんでしょうねぇ
僕は人間的に未熟なのでやっぱり好きなお客さん、嫌いなお客さんってのはあるなぁ。
ただ、うるさいお客さんでも好きなお客さんはいるし、何も言わないからいいお客さんってことはないとは思いますが。
いい家、いい仕事というのも難しいですが、僕は最近、建築というのはいい悪いの結果がすぐにはでないものであるというを感じますね。
例えば、その家で育った子供が大きくなって家を出るときに「この家で育ってよかった」「また戻って来たい」と思ってくれたら、またその家で暮らした夫婦が亡くなる時に、「この家での生活は本当に幸せだった」と思ってくれたら、その時点でいい仕事、いい家ができたなと思えるような気がします。もちろん人生の良し悪しに家という器がどれだけ影響するかはそれぞれですが・・・。
ちしおさんが無垢とか構造とかにここまで考え抜いて真摯にこだわってつくった家で暮らした人なら、きっとみんなそう思うと思いますよ。

  • Date : 2006-10-23(月) 00:15:30
  • Website:URL
  • Name : kumaotoko [Edit]

すいません

明日の夕方までパソコンの前に座れないので、また明日個別に返事をさせていただくわがままを、どうかお許しください。 ねっけつかんさん!お客さんではなく、静寂の中で自分の心に聞いてみてください。何回も何回も。あなたが真の静寂の中で、無垢になって自分に問い掛ける事が出来たなら、おのずと答は見えると思います。

  • Date : 2006-10-23(月) 01:14:38
  • Website:URL
  • Name : あつきちしお [Edit]

鋭いデス

今日も素晴らしい切り口ですね。

確かに「いい」と「好き」はちがいますよね。
いい家もいい仕事も確かにあるんだけど、誰にでも見極められるものではない。

いい仕事については・・・
数字や知識で進める仕事ではない気がするなぁ。
でも確かに感じるというか、オーラが出ているというか、そういう現場も確かにありますよね。
雰囲気が違う。
緊張感というか、神聖というか・・・
うまくいえませんが、雰囲気の漂う現場はあります。
感じ方も人それぞれで私はこの程度の表現しかできませんが、見る人が見れば確かにわかるんでしょう。
私もまだまだ未熟ですね。
精進精進・・・

すぎおかさん

真から自分が無知と思えるほど、素晴らしく尚且つ有益な事はないと思います。

僕は何も知りません。自信を持って言い切ります。

だからこそお客さんに、仕事に対して誠実であり続ける自信もあります。

いっときますけど、自信ですよ!

確信になるまで精進します。

kumaotokoさん

そんなことありませんよ!
僕の仕事なんて、何処まで行っても自己満足の域を出ません。

その証拠が、有り余る仕事を手にし続けている訳でもありませんから。

このダメ男の生き様だけでも見届けてやってください!

ありがとうございました

お客様と会って見えてきたものは二つです。

自分の信念のなさと仲間と言う大きな力を。

ちしおさんの言う、自分を苛め抜く…、少しずつ分かってきたような気がします。

コメントありがとうございました。

  • Date : 2006-10-24(火) 00:12:38
  • Website:URL
  • Name : ねっけつかん [Edit]

どういたしまして

ねっけつかんさん!
あなたは、すぐ近くにいます。

もっと側に寄る努力をしていれば・・・

人間は愚かです。人からしか学習できない事を知りながら、自分で考えようとします。

あなたは、忙しいから、時間がないから「自分で答えを出したい」。

しかし、それが一番時間のかかる道だという事も分かってください。

今日も先人の偉大さに感服した、ちしおちゃんでした。

Post a Comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

TrackBack URL for this entry : http://atsuki.blog57.fc2.com/tb.php/79-98d0761e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。