スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
住まいと生活のコミュニティサイト House Park SNS(通称:Howpa)
ブログランキング
↑「ポチッ」っと↑
クリックお願いします!
今日は何位かな?
ブログランキングに参加しています。
あつきちしおのブログに清き一票を!
東濃檜で造る純木造の住まい。「匠の家」 あなただけのウッドデッキが想いのまま…

ケチな仕事するんじゃね~よ!

こんばんわ、真実の光とともに生きるあつきちしおです。


最近ほざきすぎたのか?


ランキングの順位が一気に落ちてしまったので・・・ Σ( ̄ロ ̄|||)


ついでと言っちゃー、何なんですけど・・・


今日は、もう一発ほざいてみようかな~と、


「手直し」 考えた事ありますか?


建築にたずさわっている人なら、誰でも知っている。


というより、経験があると思います。 が・・・


この言葉の本当の意味を知っている人は、意外と少ないです。


一般的に多いと思われる解釈が、「クレームに対する対処」。


これを勘違いしている人の、「なんと多いこと」びっくりします。


「これ、もうちょっと何とかならない?」


「いや~、これがこうで、あれがあーで・・・」


「とにかく、これではダメだから何とかしてください!」


とんちんかん とんちんかん・・・


「できました」


「ありがとうございました。これでお客様に引渡しできます」


よくありがちな会話ですが、これは手直しではなく


完全に「手抜き」になります。


「簡単になおった」そう、直ってしまった・・・ 


これを手抜きといわずして、何を手抜きといいましょう?


やっているのは、その道のプロ。


その道のプロより、詳しい人は他には存在しないはず。


ところが・・・


実際には、素人であるお客様に、その道のプロではない現場監督に、指摘された。


この段階で、プロ失格です。


素人より、合格基準が低い?


こんなこと、「あるはずないですよね!」


ありますあります。住宅業界のクレームのほとんどがこれ。


現場レベルで言うなら、「下地が悪かったから・・・」


「下地が悪かったら、直してやれよ!」


「いや、うちがやった仕事じゃないんで・・・」


「じゃ、どうしてそのままやっちゃったの?」


「時間が・・・」「その後の予定が・・・」「材料が・・・」


いつの間にか、言い訳のプロになっているとも気付かず。


手直しの95%以上は、これで片付いてしまいます。


これからはこういうことを、みんなで



「手抜き工事」



と、声を大にして言いましょう!


合言葉は、



「ケチな仕事すんなよ!」



です。 



間違いない!



                               今日も元気なちしおちゃんでした!

スポンサーサイト
住まいと生活のコミュニティサイト House Park SNS(通称:Howpa)
ブログランキング
↑「ポチッ」っと↑
クリックお願いします!
今日は何位かな?
ブログランキングに参加しています。
あつきちしおのブログに清き一票を!
東濃檜で造る純木造の住まい。「匠の家」 あなただけのウッドデッキが想いのまま…

Comments

Post a Comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

TrackBack URL for this entry : http://atsuki.blog57.fc2.com/tb.php/75-43bd33f0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。