スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
住まいと生活のコミュニティサイト House Park SNS(通称:Howpa)
ブログランキング
↑「ポチッ」っと↑
クリックお願いします!
今日は何位かな?
ブログランキングに参加しています。
あつきちしおのブログに清き一票を!
東濃檜で造る純木造の住まい。「匠の家」 あなただけのウッドデッキが想いのまま…

俺が成敗してやる!

「最近大流行のプレカット、でも僕は違う・やらない」
先日、そんな話をしました。

最近は「猫も杓子もプレカット」そんな感じさえします。
「プレカット」そこにお施主様の選択の余地がないのは事実です。

そもそも、プレカットがこれだけ大ブレークした理由についてですが、
大きなところで二つ、はっきりとしている事があります。


一つ目は、工務店のズボラ。プレカットをする事により、自社の作業場が要らない。
大工さんが1.5ヶ月かかる所を、プレカットは1.5日でやってしまうので、大幅な工期短縮と、コスト削減が出来る。
材料の発注も何もしなくてもいい、プレカット工場に電話一本で、すべてOK。何といっても楽ですから。
後は指定の期日に、「現場で待ってま~す」そんな感じです。


二つ目は、大工の技術の低下。プレカットは機械(コンピューター)なので間違いがありません。
やはりお施主様の見ている建前の場で、間違いは恥ずかしいです。
それともう一つ、大工仕事のうちの大きい材料を触る部分を、全部工場がやりますから、肉体的に楽です。
たまに手加工の物件を見つけて見に行ってみると、ほとんどの場合が、プレカットで十分対応できる仕事しかしてありません。

僕は、プレカットはやりませんが、プレカットで出来る程度の仕事であれば、プレカットに出すべきだと思います。

何といっても「安い」ですから、お客様のことを考えると、大工のわがままとしか思えません。

プレカットの場合、というか最近は「人口乾燥材」が97%以上を占めていると思いますが、はっきりいって人口乾燥材は使い物になりません。

人口乾燥といっても「乾燥が甘い!」。建ててから間違いなく狂ってきます。それは大きい材料ほど顕著に現れます。
それともう一つ、急激に乾燥させるので強度・粘りが抜けてしまいます。
建前の時に無理にたたくと、避けるような割れ方をします。ありえない。
工務店・メーカーはそれを知っていながら使っているのです。

僕に言わせれば、これは「犯罪」。悪い事は隠す。ありえません。
僕も、最初は資金の関係で、天然乾燥(自己乾燥)半年でやっていました。
乾燥方法は最高ですが、梁・桁などの大きなもので半年の乾燥期間は短すぎます。
やはり最低1年は乾燥期間をおきたいです。
僕も駆け出しの頃は、これでいつも悩みました。
狂うと分かっている材料を現場に持ち込む。
とても、お客様のことを考えて仕事をしているとは、我ながら思えませんでした。
しかし規格品の米松を1年も天然乾燥させると、曲がってしまって規格寸法が確保できない。そんな理由で地松を少し大きめのサイズで作ってもらい、2年後完全に動きが止まった後で加工しても、規格寸法が確保できるやり方に行き着きました。

プレカットが悪いとは思いません。あの正確さは人間では無理ですし、コスト的にも、時間的にも無理な事が多いです。
しかし、悪い事は悪い事ではっきり説明しないと、必ず後でしっぺ返しはあります。

手加工をしている大工さんも、プレカットで間に合う仕事をやっていると、これからもっともっと肩身の狭い思いをする結果を招く気がします。

職人が、職人の確固たる意気込みで全てに挑めば、現在のような建築事情にはならなかったと僕は思っています。
悪いと知っていながら使う事も、ある意味仕方ないかも知れませんが、
それを「さも一番いい」様な言い方だけして、悪いところを忘れて、改善しようとする気持ちのないような業者が、



「分かったようなこと言うな~!」



僕は、本当に頭にきています。

お客さん第一ではなく、自分の利益第一主義の建築屋は、



「俺がブッ潰してやる!!」


「首洗って待ってろよ!!!」

スポンサーサイト
住まいと生活のコミュニティサイト House Park SNS(通称:Howpa)
ブログランキング
↑「ポチッ」っと↑
クリックお願いします!
今日は何位かな?
ブログランキングに参加しています。
あつきちしおのブログに清き一票を!
東濃檜で造る純木造の住まい。「匠の家」 あなただけのウッドデッキが想いのまま…

Comments

Post a Comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

TrackBack URL for this entry : http://atsuki.blog57.fc2.com/tb.php/53-a3d0de72

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。