スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
住まいと生活のコミュニティサイト House Park SNS(通称:Howpa)
ブログランキング
↑「ポチッ」っと↑
クリックお願いします!
今日は何位かな?
ブログランキングに参加しています。
あつきちしおのブログに清き一票を!
東濃檜で造る純木造の住まい。「匠の家」 あなただけのウッドデッキが想いのまま…

お前の為に・・・?

こんばんわ、あつきちしおです。今日は、とある建築資材販売会社のエリート若手社員と、昼食を交えながらお話をしました。若干30歳ですが、会社の顔的な存在で、仕事は出来ます。
仕事だけではなく、人間的にも素晴らしい好青年で、僕個人としては、100点を付けてあげたいぐらいの男です。が、彼も若手社員の育成、こと人の事となると思うようにいかず悩んでおりました。


弱音は吐かない・細かいところまでよく気が利く・思いやりはある。素晴らしい人材です。
彼は自分のことを、「俺は普通だ」と思っています。
僕も「あなたが普通です!!」と、声を大にして言いたい。
でも実際には「あなたは普通じゃない!」と、言わざるをえません。 ・・・?
なぜ?こんな素晴らしい男が普通ではない? 
「あなたは正しい、何も間違っていない」正しくはこうだと思います。
簡単な事、数の原理です。「人より優れた・・・」これは普通とは言いません
なぜ彼が光って見えるのか?それは「皆が出来ない事が出来るから」、「彼にしかないものを持っているから」という事に他なりません。特別なものではなく、簡単な事を積重ねた集大成
結果、「それが人より秀でたもの」そうなっているだけの事ですが、若者は、そう見るでしょうか?

「仕事は人の為じゃない、自分の為にやるんだ!」。仕事とは「人生の修行の場所」「辿り着きたいが、辿り着く事が出来ない、ゴールのないマラソン」僕たちは知っています。

「自分の為にやっている」本当にそうでしょうか?確かにそれもあります。しかし、本音は「やる気のある男と一緒に闘いたい!」「皆で一致団結して会社を良くしたい!」「会社を良くして、皆で恩恵にあやかりたい」「それにつれて自分もよくなりたい」、その彼の本音の部分が語られていないような気がしますし、彼自身も「教育」に目が行き過ぎて、自分の本音を忘れてしまった?そんな気がします。若手社員から見ると、その辺りがぼやけて見える?ありませんか?

自分の若かりし頃を思い出してください!誰しもあったはずです「こんな安い給料で!」「こんなえらい仕事!」それが、自分の為になる、誰が想像したでしょう。

「頑張ったかどうかは、自分で決める事じゃない」よく言っているらしいですが、「あなたは人より仕事が出来る」それを決めるのも他人ではないのでしょうか?

自分に厳しくする事は、大変素晴らしい事だと思います。しかし、彼が「俺なんかは、何も出来ていない」と、力んでしまうと、若手の行き場が無くなってしまうような気がします。

自分の心の奥底から叫んでみてください!「俺と一緒に頑張って、会社を良くして、給料たくさん貰おうぜ!」「自分の為だけにやってるんじゃない、お前が頑張れば会社も、俺も、当然おまえ自身も全て良くなるんだ!」「その受皿になるいい会社・いい社長・いい仲間は目の前にすべてある」で、間違ってないですよね!Mちゃん!!
羨ましいです。でも、僕たちが作っている会社は、「もっともっと良くなります」。絶対負けません。

スポンサーサイト
住まいと生活のコミュニティサイト House Park SNS(通称:Howpa)
ブログランキング
↑「ポチッ」っと↑
クリックお願いします!
今日は何位かな?
ブログランキングに参加しています。
あつきちしおのブログに清き一票を!
東濃檜で造る純木造の住まい。「匠の家」 あなただけのウッドデッキが想いのまま…

Comments

あ~Mちゃんて文字背景の黒に紛れて気付かなかった今やっと気付いた!

お返事遅れてすみません。m(_ _)m

名指しで呼びかけられると照れるじゃないですか(。-_-。)ポッ

また、ちしおさんったらそんな物事を掘り下げて掘り下げて考えるんですから~、やりすぎると頭パンクしますよ!

でも「はい全く間違って無いと思います!」


話はそれるかも知れませんが昔読んだ本で「人を動かす」 著 D・カーネギー と言う本があります。啓蒙書みたいなものですが結構簡単で短い本で当たり前みたいな事が書いてあるのですが読むたびに何か新しい発見がある本です。

今日の記事を見てふと思い出しました。
多分ちしおさん好きそうな本だと思うんだけどな~。


  • Date : 2006-09-07(木) 14:03:55
  • Website:URL
  • Name : Mちゃん [Edit]

おはずかしい

情けない話ですが、僕は「本・新聞を読む」というのが大嫌いで、「自分の本」と言えるのは、大工の専門書7~8冊ぐらいです。
人と話をする事は大好きなので、人を見て、自分に照らし合わせ、葛藤して、日夜勉強しています。
文献を読んだほうが早いとは思いますが、頭が悪いので、実体験で痛い目を見ないと頭にインプット出来ないのです。
笑ってください!アナログ人間ですから。

実は多分そう言うのではないかと思ってました。(^_^;)

でもちしおさんは全く頭も悪くないと思うし、(勉強ができたか否かは知りませんが、、)

言葉ではアナログ人間と言っててもちしおさんの物の考え方はとてもデジタル的な考え方だと私は思います。

こうなったらこう。こうだからこう、その一つ下には、これがあるからこう、物事を細かく切り分けて、その何層も下に存在する原因を追究していく、、まさに白か黒、0か100というのが本来のデジタルのもつ意味です。ちしおさんはまさにそれに当てはまると思うのですが、、、

本は私も実はあまり読みません。ブログはよく読みますが、、、でもその紹介した本は結構ちしおさんの今直面している現実の悩みを解決してくれるようなことが書いてあると思うんだけどな~。

ではでは

  • Date : 2006-09-07(木) 16:01:58
  • Website:URL
  • Name : Mちゃん [Edit]

Post a Comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

TrackBack URL for this entry : http://atsuki.blog57.fc2.com/tb.php/33-e2443c02

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。