スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
住まいと生活のコミュニティサイト House Park SNS(通称:Howpa)
ブログランキング
↑「ポチッ」っと↑
クリックお願いします!
今日は何位かな?
ブログランキングに参加しています。
あつきちしおのブログに清き一票を!
東濃檜で造る純木造の住まい。「匠の家」 あなただけのウッドデッキが想いのまま…

今日も見ないでください!!!



『あつきちしお』お奨め、見なきゃ損するランキングです。


今日は、何も思い浮かばないので以前書いたものに再び登場していただきます。


読んでない人はおもしろいと思います。


色々あるとは思いますが、「職人」この言葉の本当の意味は? 調べてみました。 

「自分の技能によって物を作ることを職業とする人。大工・左官・表具師など」

・・・? 


本当にそうでしょうか?


僕個人の定義とはまったく違います。 


これに当てはめて考えれば、現場に出入する人すべてが職人? 


大辞林で調べました。


「撤回しろ」とまでは言いませんが、最低追記はして欲しいと思いました。


僕はプロ野球は好きではないので見ませんが、昔、巨人(ジャイアンツ)に篠塚と言う選手がいました。

篠塚選手の技術的なことまでは詳しく分かりませんが、とにかくヒットを打つのが上手かったようです。

彼が引退してから、プロ野球でその言葉を耳にする事は無くなりましたが・・・?


なぜ彼だけが唯一「職人」と言われたのか? 僕はこう思います。


「職人とプロとは似て非なるもの」 


秀でた集団「プロ」の中でも彼にのみ出来得る事を・技術を持っていた。

それを生業とし、お金を貰って生計を立てていれば「プロ」には違いありません。

しかし、「職人」と言えるのでしょうか? 


この考え方だと、「職人とは遥か崇高なもの」それも違うような気がします。


そこまで行ってしまうと、誰も職人ではなくなってしまいます。 僕の考え方はこうです。



職人の命は心意気、プロの命はお金



仕事の指摘をされた時、即誤るのが職人、もっともらしい言い訳をするがプロ



気にいらない仕事をやり直すのが職人、目をつぶるのがプロ



やり直す時、最善の策を選ぶのが職人、最小限の手間を選ぶのがプロ



自分の仕事を見て、どこか気に入らないのが職人、素直に喜んでいるのがプロ



仕事をやらさせていただくのが職人、やってやるのがプロ



いつまででも半人前と言うのが職人、一人前と言い切るのがプロ



どこか自分の仕事が好きになれないのが職人、自慢しているのがプロ



お金をいただくのが職人、貰うのがプロ



手直しをするのが職人、ごまかしをするのがプロ



お客様の最善策をとるのが職人、自分の最善策をとるのがプロ



ちょっと気に入らない仕事をやり直せた事に誇りを感じるのが職人、


やり直しにまでいたらなかった事に喜びを感じるのがプロ



僕はこう思っています。


スポンサーサイト
住まいと生活のコミュニティサイト House Park SNS(通称:Howpa)
ブログランキング
↑「ポチッ」っと↑
クリックお願いします!
今日は何位かな?
ブログランキングに参加しています。
あつきちしおのブログに清き一票を!
東濃檜で造る純木造の住まい。「匠の家」 あなただけのウッドデッキが想いのまま…

Comments

本物とニセモノの違い・・・

職人とプロの違い・・・。
きっとそれは、本物とニセモノぐらいに大きな違いがありそうです。

我が家はどうだったのかな。。。

これは、考えない方がよさそうです。(-_-)

確かなこと。それはちしおさんが本物だってこと。いろんなところから、ぎゅーっと伝わってきます。

”職人”という良い生き方。
それはものづくりだけでなく、人生そのものにも当てはまりそうです。

どっちの生き方を選ぶのか・・・。
人生すべてにおいて、職人さんのように生きてゆきたいです。

今日もみてもた。

薄皮一枚の差かもしれませんが
心と技が一致した人が本物の職人であり真のプロフェッショナル
と私は思っています。

それはそうと
いただいた手紙をブログにアップしてしまいました。
お許しあれっ!

しゃけさん

本物なんてそうそうお目にかかれるもんじゃないですよ!
僕もこの業界でやってくる中で、未だに数人しかお目にかかっていないんですから。
あまり深く考えないほうがいいかも知れません。。。

  • Date : 2007-04-09(月) 22:58:34
  • Website:URL
  • Name : あつきちしお [Edit]

ナイスおやじさん

個人に宛てた手紙をネット上で公開するなんざ・・・
何でもありになってきたな(汗)
まぁ、俺は小さいことは気にしないから何でもいいけど。
許すも許さないも、いつも許しっぱなしじゃないか!!

  • Date : 2007-04-09(月) 23:01:00
  • Website:URL
  • Name : あつきちしお [Edit]

この話は初めて見たよ。
とっても面白かったわ。

ちーくんは職人の中の職人でいてください。

  • Date : 2007-04-09(月) 23:22:31
  • Website:URL
  • Name : yukiyuki [Edit]

ハニ~

それは難しいですね。
「はしくれ」を名乗るだけで、いっぱいいっぱいです。
そんな程度なんです。。 とほほ。。。

  • Date : 2007-04-09(月) 23:30:07
  • Website:URL
  • Name : あつきちしお [Edit]

深いです、、心に深く染込む言葉です。。
「職人」ということを気安く口にすることは失礼なのかもしれませんね。。。 当事者も第三者も・・・

  • Date : 2007-04-10(火) 00:07:42
  • Website:URL
  • Name : rioパパ [Edit]

はぁ・・・
いつも真剣に言葉の意味を、ちしお流に説いていただき、
読んでいて魅力を感じます・・って、内容に!ですよ!

日々一刀両断で、ご自分の職人としての仕事をこなされて・・職人の域をしっかりと弁えて・・

もうココには失礼なコメント入れられないわ。。●-_-●)


  • Date : 2007-04-10(火) 00:12:52
  • Website:URL
  • Name : delight [Edit]

かっぱえびせんを食べながら読んでいたら、のどにつまらせて死にそうになってしまいました。。。
今度からは、もっとマジメに読みます。
ごめんなさいm(_ _)m

  • Date : 2007-04-10(火) 21:48:39
  • Website:URL
  • Name : けい [Edit]

rioパパさん

深いとは思いませんが、事実です。
本物の職人なんて、そんな滅多にいるもんじゃないんですよ。
1日も早く本物になって見たいです。。

  • Date : 2007-04-10(火) 22:27:44
  • Website:URL
  • Name : あつきちしお [Edit]

delightさん

僕の言葉に魅力を感じるって事は、僕に感じてるってことなんです。
いいんですよ、照れなくても。
愛してるって言ってください!
全身で受け止めさせていただきます。
ふっふっふっふ
愛してるよ~

  • Date : 2007-04-10(火) 22:30:12
  • Website:URL
  • Name : あつきちしお [Edit]

けいさん

死にそうということは、一歩手前でカンバックしてしまったんですね。
今度かっぱえびせん食べる時は、前もって言ってください。
口に押し込むお手伝いをしに行きます。はい。。

  • Date : 2007-04-10(火) 22:32:04
  • Website:URL
  • Name : あつきちしお [Edit]

Post a Comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。