スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
住まいと生活のコミュニティサイト House Park SNS(通称:Howpa)
ブログランキング
↑「ポチッ」っと↑
クリックお願いします!
今日は何位かな?
ブログランキングに参加しています。
あつきちしおのブログに清き一票を!
東濃檜で造る純木造の住まい。「匠の家」 あなただけのウッドデッキが想いのまま…

在来工法はなくなる?



家を建てる人に必見のランキングです。


家を造る・・・


じつは今、僕はスタッフを探しています。


僕の仕事を手伝ってくれる・一緒に会社運営をやってくれる


大工業のできる、若いやる気に満ちたスタッフ。


35歳までですね。


いろんな方面に声をかけまくっているんですが・・・


いません。


在来軸組み工法が理解できてこなせるだけの人がいない。


分かってはいましたが、悲しい現実です。


僕のやっている仕事が珍しい部類に入っているのは分かっていますが、


日本人が日本人の家を造るだけのことなのに・・・


正直、危機感を感じています。


僕も職人のはしくれである以上、後継者の育成は当然やっていきますが、


在来工法もなくなるかもしれません。


でも、そういう家に住みたいと言う人は逆にこれから増えてくる気がしています。


さみしいことになってしまったもんです。


やるせなさを隠せない、最近のちしおちゃんでした。。。


スポンサーサイト
住まいと生活のコミュニティサイト House Park SNS(通称:Howpa)
ブログランキング
↑「ポチッ」っと↑
クリックお願いします!
今日は何位かな?
ブログランキングに参加しています。
あつきちしおのブログに清き一票を!
東濃檜で造る純木造の住まい。「匠の家」 あなただけのウッドデッキが想いのまま…

Comments

悲しい現実ですね・・・

我が家に関わってくださった大工さんも、同じことをおっしゃっていました。
「昔は、お客様が育ててくださったんですが、今は若い人が育ちません」って。
ちしおさんのようにずっと大切なものを守り続けていける大工さんと言うのは少なくなっていて、皆生活のためにHMの仕事なんかを引き受けていらっしゃるんだそうです。
HMの仕事を引き受けると言うことは、職人さんとしてよりも、サービス業としての要素が強いとおっしゃっていました。
HMだと、”ほぞ”なんかもあらかじめ工場で造られていて、現場では木造であっても組み立てるだけ。なので、若い人たちは勉強も出来ないそうです・・・。

HMにはHMのよさがあるかもしれませんが、日本人として、日本の大切な文化、伝統のようなものとしてやはり残していかなければならないものがありますよね・・・。
上手く言えませんが。

もう一軒建てられるなら、ちしおさんに建ててもらいたい。ちしおさんと一緒に建てたいです。

今日は…珍しく弱気な発言ですね…
それだけ窮しているということですか?

私もあぶりしゃけさんと同じ気持ちでいます。

きっと…みつかると思います♪

  • Date : 2007-03-31(土) 15:42:39
  • Website:URL
  • Name : tomo [Edit]

ポチ。。。

  • Date : 2007-03-31(土) 16:50:14
  • Website:URL
  • Name : rioパパ [Edit]

・・・そうだね。

木と同じで、人は簡単には育たないもんね・・

ちしおさんのブログ見て、良い人が弟子入りしてくれたらいいですね。

HOWPAの日記は・・
色ボケ欲ボケすっとボケ・・だからダメね♪♪

  • Date : 2007-03-31(土) 17:20:31
  • Website:URL
  • Name : delight [Edit]

ノーコメント
ノーポチ
です

うそうそ
ぽちはしますよ

  • Date : 2007-03-31(土) 20:04:51
  • Website:URL
  • Name : kumaotoko [Edit]

我が家の基礎工事中に先輩に厳しい叱責を受ける若い基礎職人を見ました。
「ハイっ!」
くじけることなく、大きな返事で作業に取り組んでいました。

今、私の会社でも上司が部下を、先輩が後輩を叱ることがほとんどありません。
私もあまり叱られたことはりありません。

珍しく叱ってくれた先輩に対しては、
「私のこと真剣に考えてくれてるんだな」
って逆に思えました。
(マゾではありません・・・念為)

大工さんをはじめ職人さんの世界、これからの若人には新鮮に映ってくるのではないかと思います。

日本の若者はまだまだやります。

このブログを見て、ちしおさんの魂に触れた
職人候補人材が入ってくるといいですね^^

  • Date : 2007-03-31(土) 20:07:40
  • Website:URL
  • Name : リックルハング [Edit]

あれ。今日はさみしいことを言うじゃないですか。
でもほんとの話しかも。
そういえば
4月5日から大工塾から高卒の大工見習いを預かります。
先週,合いましたが,若くてキラキラ!

おっと男色ではありません!


がぁっはっはっは

おはよう^^
昨日は楽しかった?

35才までで在来軸組み工法が理解できてこなせる人って条件を下げて
大変だろうけど、もっと若い人を一から育ててみては?

  • Date : 2007-04-01(日) 07:38:54
  • Website:URL
  • Name : yukiyuki [Edit]

しゃけさん

僕も見習いの頃は、〇友林業の仕事ばかりやってました。
親方がそのような方でしたので。
住む家として見ると、一流だと思いますが、仕事の腕を磨くにはハッキリ言って無理です。
仕方ないですね。HMさんは誰がやっても出来ばえにバラつきがでない工夫をしてますから。
僕は誰にも出来ないを追求してますし・・・

  • Date : 2007-04-01(日) 10:31:37
  • Website:URL
  • Name : あつきちしお [Edit]

tomoさん

僕のところでは中々若い人が育ちません。
いままで何人も採りましたが、みんな志仲ばに・・・
石の上にも3年では足りないようです。。

  • Date : 2007-04-01(日) 10:36:38
  • Website:URL
  • Name : あつきちしお [Edit]

rioパパさん

いつも本当にありがとうございます。
ひねくれコメントお待ちしております。といいたいところですが・・・

もしかしてこれもひねくれてんですか?

  • Date : 2007-04-01(日) 10:38:16
  • Website:URL
  • Name : あつきちしお [Edit]

delightさん

弟子じゃなくていいんです。
一緒にやってくれる人を望んでいます。
そのうち出会えると信じておりますが・・・

僕はそもそもスットボケキャラなんですよ。
ふっふっふっふ

  • Date : 2007-04-01(日) 10:40:24
  • Website:URL
  • Name : あつきちしお [Edit]

kuma・・・

土曜日、楽しみだな・・・
洗っておくのは「首」だけでいいぞ!

  • Date : 2007-04-01(日) 10:41:36
  • Website:URL
  • Name : あつきちしお [Edit]

リックルハングさん

怒られたことがない・・・(汗)
僕自身も、火が出るまで怒られると言うのが当たり前の中で仕事を覚えてきました。
最近の若い者はと言う言葉を使いたくなってしまう僕は、おやじになってしまったんですね(汗)

  • Date : 2007-04-01(日) 10:44:29
  • Website:URL
  • Name : あつきちしお [Edit]

tatsuroさん

僕もいろいろ見てきましたし、育てても来ましたが、真の棟梁になれる人間は50人に一人もいないですよ。
どこかの段階で中途半端に自分を認め納得する。
ありえない気がするけど・・・

  • Date : 2007-04-01(日) 10:46:44
  • Website:URL
  • Name : あつきちしお [Edit]

yukiyukiさん

じつはこの秋より、やり方を変えて仕事の明確なレベルアップを目論んでおりまして。
そんなときに素人では僕の負担が大きすぎるのです。
そっちもやっていきますが、とりあえずは出来る人ですか。

  • Date : 2007-04-01(日) 10:48:57
  • Website:URL
  • Name : あつきちしお [Edit]

私の近所(富山県八尾町)に有名な島崎工務店がありますが島崎棟梁は伝統の技術を次世代に積極的に伝授しています。日本の伝統がどんどん受け継がれることを願いたいと言うかやらなければいけないと思います!隊長も頑張って下さい!

  • Date : 2007-04-01(日) 11:40:34
  • Website:URL
  • Name : こうちゃん [Edit]

在来・・・

戦後釘を使うようになってから「在来はなくなった」と言っている人がいました。

在来の定義は広すぎて、私にはわかりません。
だって、ほとんど在来ですもん。
金物使うのから、パネル張るのまで全部在来。
在来を名乗ることで余計消費者に「本物の在来とそうでない在来ベースの工法」の差がわかりづらくなってしまうのでは?

そんなことも感じてしまいます。

こうちゃん

そういうことなんですよね。
技術の継承をして始めて職人を名乗れるんです。
やってはきていますが、一筋縄ではいきませんね。
死ぬまでにひとり、育てたいと思います。。

  • Date : 2007-04-01(日) 21:57:24
  • Website:URL
  • Name : あつきちしお [Edit]

すぎちゃん

そうですね、在来の定義自体ないですから、ミソクソになってきてます。
大工さんや職人も定義がないから、同じようにミソクソなんですよ。
なんでもありの時代なんです。
ちなみに僕もミソクソです。。。

  • Date : 2007-04-01(日) 21:59:52
  • Website:URL
  • Name : あつきちしお [Edit]

まじめに…

今回は、ほんとに建築ブログっぽいですね♪

人が育たないのは環境もあるので難しいものがありますよね。
今日も、基礎業者の方が「今は木材もプレカットだから、昔のように大工はノコとかんな持って仕事するんじゃなくて、ドライバー(電動のやつ)を持って仕事する時代になってますからね~」なんて事を言ってました。

確かに、本当の軸組やってる家なんてほとんど建ってないのでしょうが、逆に昔ながらの良い家を作っておられる、ちしおさんには弟子へ技術を継承していって欲しいと思います。
悩ましい事も多いと思いますが、頑張って下さいね♪

あと、遅ればせながらリンクを貼らせて頂きました。
うちのリンクを貼って貰っていたのに遅くなって失礼しました。m(_ _)m

  • Date : 2007-04-02(月) 00:24:01
  • Website:URL
  • Name : miya244 [Edit]

尊氏・・・

リンクありがとうございます。
本当に悩ましいいですね。
悩ましすぎます、はい。。。

  • Date : 2007-04-02(月) 07:58:09
  • Website:URL
  • Name : あつきちしお [Edit]

Post a Comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。