スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
住まいと生活のコミュニティサイト House Park SNS(通称:Howpa)
ブログランキング
↑「ポチッ」っと↑
クリックお願いします!
今日は何位かな?
ブログランキングに参加しています。
あつきちしおのブログに清き一票を!
東濃檜で造る純木造の住まい。「匠の家」 あなただけのウッドデッキが想いのまま…

今まさに命のともし火が・・・



まずはじめに「これ」をblogランキング見て楽しんでください!


ひとつの命の灯火が消えようとしています。


僕の隣に住んでいる、じつのおばさんに当たる人です。


みんなに好かれる人でした。


滅多なことで人を悪く言ったりなどすることのない人。


僕がとんでもなかった時期も、この人だけは僕を否定しなかった。


「癌」です。今はガリガリにやつれて、お迎えの時を待っています。


ご主人・兄弟すべて、悲しみと疲れの中で途方に暮れているようでした。


40過ぎの娘さんだけが気丈に振舞っている姿が強く印象に残っています。


帰りの車の中で悲しみに暮れる僕の家族に、今時分たちができることは悲しむことじゃない。


自分たちの日常をもっとがんばることだ。と言う話をしました。


僕の嫁が、弱ってしまう前の本人の口から同じことを聞いたと言っていました。


僕は思うのです。


やはり人間は、手ぶらで生れて手ぶらで死んでいく。


なにかを所有することなど絶対に出来ない。


本当に所有できるのは、自分の内面にあるものだけ。


彼女は非常に温かいひとで、温かいこころを持って静かにその時を待っています。


多分僕が今死ぬなら、周りの人に何もして上げられなかった後悔の念だけは所有できるはずです。


何かを欲する気持ちより、何かを上げる気持ちを大事にしたい。


自分を主張するより、周りを尊重したい。


自分の満足より、他人を満足させることに自分の幸せを感じたい。


そんな、日々自分が考えていることが、やはり間違いではなく、


さらにその思いを強くして帰ってきました。


人間は、家などでは幸せにはなれません。


家などは、自己満足にしか過ぎないんです。


建築屋がこんなことを言ってはいけないかもしれませんが、


自己の満足より、もっともっと大事にせねばならないことが、たくさんあるはずです。


それを忘れてしまっては、何も造れない気がします・・・


スポンサーサイト
住まいと生活のコミュニティサイト House Park SNS(通称:Howpa)
ブログランキング
↑「ポチッ」っと↑
クリックお願いします!
今日は何位かな?
ブログランキングに参加しています。
あつきちしおのブログに清き一票を!
東濃檜で造る純木造の住まい。「匠の家」 あなただけのウッドデッキが想いのまま…

Comments

考えさせられる話でした。ポチ

  • Date : 2007-02-28(水) 21:05:55
  • Website:URL
  • Name : yukiyuki [Edit]

yukiyukiさん

時には、こんな話も大事ですね。
「ポチ」ありがとうございます。
こんな話でもコメントをいただき深く感謝いたします。

  • Date : 2007-02-28(水) 21:23:53
  • Website:URL
  • Name : あつきちしお [Edit]

ぽち

  • Date : 2007-02-28(水) 22:13:01
  • Website:URL
  • Name : kumaotoko [Edit]

何も与えられない人はいない

・・・・・ポチッ。

キュンとなりました。
でもね、まわりの人になにもして上げられない人なんて誰もいないと思います。
皆、誰かと関わっている限り、絶対に何かを残している。
ただ、それにまわりの人が何時、何をきっかけに気付くのかは差があるとは思いますが。

人は、家では幸せになれない。確かにそうかもしれません。
でも、残された人が、家をきっかけに何かを気付くことは出来ると思います。
家を造るのも、人。
人が造ると、そこに心が宿ります。
そして、残された人たちはまたそこから何かを感じ取ることが出来る・・・。

形あるもの。そこには何かが宿り、受け継いでいくことが出来ると思います。

お家を造ること、それは、本当に素晴らしいお仕事だと思います。

ちょっと、しんみりのあぶりしゃけでした。

  • Date : 2007-02-28(水) 22:14:34
  • Website:URL
  • Name : あぶりしゃけ [Edit]

何故だって考えるのが大事ですね。

人類の祖先。未だに猿との区別のつかぬ時代の頃ですが。
強い類人猿。使者に花を手向ける優しい類人猿。二種いたそうです。
花を手向ける優しい方が我々の祖先です。

死を考えてきたのが宗教でしたよね。
だけど,葬儀を宗教によって飾りだしてから,宗教は哲学を棄ててしまい,人々を導く力を失ったように思います。
多分アインシュタインは感じたので,宗教による葬儀はせずに
私が死んだらただ一輪の花を手向けて下さいと遺言しました。

死を考えて,優しく人を思う。これが死の意味かな。

kumaさん

ポチありがとう。また来てね。

  • Date : 2007-02-28(水) 22:49:03
  • Website:URL
  • Name : あつきちしお [Edit]

あぶりしゃけさん

おっしゃるとおりですね。
いい家・いい家族があっても感じるこころがなければ、意味がありません。
僕の場合は、どれだけ出来たとしても最後は何もして上げれなかった、となってしまうと思います。
昔からその辺はぜんぜん変わりません。
自分を苦しめる性質ですね。

  • Date : 2007-02-28(水) 22:52:08
  • Website:URL
  • Name : あつきちしお [Edit]

あにき

そうですね。「死を考えて,優しく人を思う」いい言葉ですね。
僕もおばさんの顔を思い出すといたたまれないんです。
幸せに浸って死ねる生き方を学びます。

  • Date : 2007-02-28(水) 22:54:31
  • Website:URL
  • Name : あつきちしお [Edit]

考えさせていただきました。
ちょっと、タイムリーすぎてつらくなりますが
aniの近くにもあと○ヶ月という人が...
今はその後のことなど考えられません
それまでに何ができるか
何をしてあげれるのか
と考えています。
本人が生きようとしているので
私はその付き添い程度しかできないけど
なにか助けになってあげたいと思っています。
いい人生だったと思ってもらえるように...

  • Date : 2007-02-28(水) 23:15:55
  • Website:URL
  • Name : ani [Edit]

素敵なおばさまに会ってみたい玲子より

ちしおさんのお話を聞いて、みんなから愛されているとても素敵なおばさまであることがわかります。
ちしおさんのことも温かく見守ってくれていらっしゃったのですね。
ちしおさんを含めていろんな方にいっぱい幸せを感じさせてくれたおばさま。
おばさま自身の人生も素敵だったからこそみんなに温かい心を降り注ぐことができたのでしょう。
今もきっとおばさまは幸せなのです。ちしおさんたちがそばにいてくれるかぎり、おばさまはとっても幸せです。
おばさまがちしおさんたちを想う気持ちも、ちしおさんがおばさまを想う気持ちも、永遠に消えることがないと思います。

ポチ

素敵なおばさまの分もポチしますネ。

>自分を主張するより、周りを尊重したい。

>自分の満足より、他人を満足させることに自分の幸せを感じたい。

今の自分に足りないものです。。
ちしおさんのブログを読んで自分を見つめなおします

今日は厳かに ポチ。。。

  • Date : 2007-02-28(水) 23:41:51
  • Website:URL
  • Name : rioパパ [Edit]

aniさん

コメントありがとうございます。
もっと早くに色々やってあげたかったです。
今は残り僅かな時間を大事にしたいと思っています。

  • Date : 2007-02-28(水) 23:57:54
  • Website:URL
  • Name : あつきちしお [Edit]

玲子さん

いつも思いますが、玲子さんは愛に包まれたようなお方ですね。
僕には眩し過ぎる時があります。
僕の存在が役に立っていればいいのですが・・・

  • Date : 2007-03-01(木) 00:00:25
  • Website:URL
  • Name : あつきちしお [Edit]

rioパパさん

今日もコメントありがとうございます。
僕はダメですよ。ショボイです。。。
よく観察されると、すぐ飽きられてしまうので、程ほどの距離感で長いお付合いをお願いします。
僕もその間に、まっとうな人間になりますから。

  • Date : 2007-03-01(木) 00:03:04
  • Website:URL
  • Name : あつきちしお [Edit]

いかん…

駄目だ…
こういう話には弱いです。
ごめんなさい。

何も書けないので、このまま帰ります…

  • Date : 2007-03-01(木) 01:27:08
  • Website:URL
  • Name : miya244 [Edit]

死んでも…その心は残る。おばさまの心を、娘さんやあなたは受け継いでいるのでしょう。
その受け継いでいる暖かいおもいやりを、分けてくれてありがとう。
感謝を込めてポチ!

  • Date : 2007-03-01(木) 06:20:31
  • Website:URL
  • Name : moco [Edit]

尊師・・・

そうなんですか。こういう話しには弱いんですか。
だれも強い人はいないかもしれません。

  • Date : 2007-03-01(木) 07:47:44
  • Website:URL
  • Name : あつきちしお [Edit]

mocoさん

本当に僕は受け継ぐことが出来ているでしょうか?
いささか疑問が残っています・・・

  • Date : 2007-03-01(木) 07:49:37
  • Website:URL
  • Name : あつきちしお [Edit]

大丈夫!

ちゃんと受け継ぐことが出来てますよ☆

だから、ちしおさんの周りには、こんなにたくさんの仲間がいるじゃないですか。(^^)

  • Date : 2007-03-01(木) 10:44:03
  • Website:URL
  • Name : あぶりしゃけ [Edit]

あぶりしゃけさん

あなたの言葉には、本当に救われます。
ありがとうございます。

  • Date : 2007-03-01(木) 10:54:21
  • Website:URL
  • Name : あつきちしお [Edit]

Post a Comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

TrackBack URL for this entry : http://atsuki.blog57.fc2.com/tb.php/204-c553a0f4

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。