スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
住まいと生活のコミュニティサイト House Park SNS(通称:Howpa)
ブログランキング
↑「ポチッ」っと↑
クリックお願いします!
今日は何位かな?
ブログランキングに参加しています。
あつきちしおのブログに清き一票を!
東濃檜で造る純木造の住まい。「匠の家」 あなただけのウッドデッキが想いのまま…

大きな違いはどこにもない



まずはじめに「これ」をblogランキング見て楽しんでください!

昨日の続き、海外学習編になりますが・・・


モラルについて感じた事があるので少々。


僕が行った国(首都)は、慢性的な交通渋滞のひどい国なんです。


朝のラッシュも去ることながら、3時過ぎから夜にかけての交通渋滞はひどいものがあります。


そして、交通渋滞が余りにもひどいとどうなるのか?


歩行者のマナーも変わってくるようです。


一見、日本の感覚とは大きくずれている気もします。


交差点を渡る時も、信号はおかまいなしです。


車が渋滞で一瞬でも止まりさえすれば、その隙を狙い澄まして渡っていく。


こうなっていく背景には、警察官の取締りの弱さも関係しているようです。


目の前の事態に、何のリアクションも示さない警察官。


人の温かみは感じる国ですが、これはハッキリ言っていただけません。


しかし・・・


おかしなもので、そんな場所にもすぐに溶け込んでしまうのが人間でしょうか?


僕も、「渡らねば損」のような感覚で、現地の人と同じ動きをしていました。


もともと日本にいるときも、信号によって抑制されていただけなんですね~


もし自分がこの国で生まれていたら、ぜんぜん違う人間になっていたのかもしれません。


僕はこの国に訪れるのは3回目でしたが、うわべだけとは言え色々見て、


なんら日本人と変わりがないと思ってしまいました。


タクシーに乗れば、変な場所に連れて行かれたり、お釣りがないと言っていじめられたりしますので・・・


本当によくあるレベルの話ですので、出来るだけ交通機関を使うほどですが、


僕の実感は日本となんら変わりなしです。


「なんでだよ~、そんな日本人いないだろ~」って声が聞こえてきそうですが、


確かに日本ではありえないことが当たり前になっている国です。


しかし、日本人のモラルというのは、


「絶対にひとに迷惑をかけない」という程度に留まっているような気がして成りません。


そして彼らは、一見ひどく自分の事だけ考えているようですが、


そうではない一面を昨日の物乞いにお金を上げている姿で感じました。


日本人もその国の人々も、「人の為にどれだけいいことをする」というレベルではなく、


自分の中の範囲に留まってしまっているような気がしました。


どちらもなんら変わらない。


自分ひとりの世界。


「人に迷惑をかけない」より、「人の為に何が出来るか」ではなく、「どこまで出来るか」


もし、そんな崇高なモラルの中でもまれた自分がいたとするなら・・・


今の自分を、周りの環境のせいにするつもりは毛頭ありませんので、


自分の中に、「しっかりと植えつけるべきもの」と解釈しました。


ちなみに、なにがどこまで出来るかは、まったく分かりませんが、


「人間は自分が思ったとおりの人間になる」という言葉があります。


きっと、強く願えばそんな人間になっていくんだと思う、今日のあつきちしおでした。


スポンサーサイト
住まいと生活のコミュニティサイト House Park SNS(通称:Howpa)
ブログランキング
↑「ポチッ」っと↑
クリックお願いします!
今日は何位かな?
ブログランキングに参加しています。
あつきちしおのブログに清き一票を!
東濃檜で造る純木造の住まい。「匠の家」 あなただけのウッドデッキが想いのまま…

Comments

なるほど

なるほど~前半は私も全く同感です。(^^)

でも多分後半あたりの話から私とは何となく乖離していってるんでしょうね。
(いや誤解の無いように言っておきますが今日のハウパの記事に書いたように意見の違いは大歓迎ですよ。^^)

私は「人にされて嫌なことはしたくない、人にされて嬉しいことはしてあげたい。」くらいのスタンスかな~。
「しない」と「する」では無いですよ。この辺の微妙なニュアンスは文面から感じ取ってください。(^^;)

でも多分その「どこまで出来るか」というのを崇高なモラルと捉えているところがち~ちゃんを苦しめている原因だと私は思ってるんだけどな~。

題名が「かかってきなさ~い」に変わったから少しかかっていくよ~(・ω・)v 怒るなよ~

Mちゃん

ぜんぜん苦しいとは感じていませんよ。
むしろ嬉しいと感じています。

ちなみに、どこまで出来るかは別の問題ですがね・・・

ふっふっふっふ

  • Date : 2007-02-06(火) 01:31:34
  • Website:URL
  • Name : あつきちしお [Edit]

おっ

おっ、なるほど(^^)それは分からなかった!

国によって本当に全然ちがいますよね。
私がイギリスに行った時国鉄に乗ったんですが
途中で変な動きになり電車が止まりました。
その後何のアナウンスもなく、乗り継ぎのバスの時間が迫っていたので
とっても焦ったのですがみんな普通に駅に降りてお茶したり
おしゃべりしたりのんびり過ごしてました。
駅員さんが説明しにきたんだけど
焦る様子もなく、いつものことだよって。
こんなとこで育ってたら細かいことにイチイチ目くじらたてない
大きな人間になれたのかなって羨ましいような気になりました。

  • Date : 2007-02-06(火) 12:10:36
  • Website:URL
  • Name : yukiyuki [Edit]

yukiyukiさん

そういうことなんですよね~
でも、それさえ分かっていれば、努力次第でなれると思ってるんです。
いい仕事する為にはこんな事も考えなきゃ出来ないんですよね。

  • Date : 2007-02-06(火) 12:37:55
  • Website:URL
  • Name : あつきちしお [Edit]

Post a Comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

TrackBack URL for this entry : http://atsuki.blog57.fc2.com/tb.php/181-bb9b272e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。