スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
住まいと生活のコミュニティサイト House Park SNS(通称:Howpa)
ブログランキング
↑「ポチッ」っと↑
クリックお願いします!
今日は何位かな?
ブログランキングに参加しています。
あつきちしおのブログに清き一票を!
東濃檜で造る純木造の住まい。「匠の家」 あなただけのウッドデッキが想いのまま…

「大工さんの本音」



「これ」をblogランキング見て楽しんでください!

メーカーさん・ビルダー・工務店・・・


家を頼む先のバリエーションは色々ありますが、


今回は「大工さん」について少々。


昔、家を頼む=「大工さん」の棟梁。


こんな方程式が成り立っていた時代があったんです。


今では、色々な事情で分業化が進み最近のような形になっています。

家を作っている「大工さん」は、正式な言い方をすると、


「工務店の下請け」という位置づけになります。


これがメーカーさんの場合だと、


メーカーさん→工務店→大工さん


と、こんな感じになるんです。


そして、大工さんの収入はどうやってきまるのか?


1坪当たりの手間賃×坪数=大工さんの収入


こうなるわけです。


「給料がたくさん欲しい」なる事は、大工さんだけでなく大半の人が考えると思いますが、


大工さんの場合、それをかなえる方法は・・・


「早く仕上る」これに尽きるわけです。


こう聞くと、そんなに聞こえは悪くないと思いますが、


実際には、「効率のいい物件を手がける」これが重要なウェイトを占めてくるわけです。


ベテランであれば、自分の能力にはある程度限界を感じているようです。


大工になれば、、誰でも一度は棟梁になる夢を見ます。


これは、野球少年がプロ野球選手を夢見る事となんら変わりありません。


でも、現実に大工さんから大工棟梁になる人は、ほんの一握りだけなんです。


これだけ、メーカーさんや工務店が巾を利かせて、やれ展示場だ、やれイベントだ・・・


などとやっているのを目の当たりにすると、呑まれてしまうのでしょう。


僕個人は、メーカーさんのやり方も、工務店のやり方も、悪いとは全然思いません。


世間に必要とされているから、その存在が大きくなるんです。


何を問題視すべきか?。


小さい物件は効率が悪い。


すっきりしていないものは、手間がかかる・・・ などなど。


本来、大工さんの仕事とは?


いい家を作る・いい仕事をしてお客さんに喜んでもらうことです。


目の前の収入のことも分からないでもないですが、


やはり、そんな考えは「いい大工さん」とは程遠く、


「いい大工さん」と、程遠い人が収入に恵まれるわけはないのです。


「いい大工さん」「いい職人さん」とは、なんぞや?


深~く深~く考えた時に、今まで見えなかった真理に辿り着くと思います。


収入なんてそれなりでもいい、とにかくいい仕事をしてお客さんに喜んでもらうんだ。


真からそんな考えになったとき、今まで欲しいと思ったすべてのものが、


自ら自分の回りに近づいてくる事を実感すると思います。


スポンサーサイト
住まいと生活のコミュニティサイト House Park SNS(通称:Howpa)
ブログランキング
↑「ポチッ」っと↑
クリックお願いします!
今日は何位かな?
ブログランキングに参加しています。
あつきちしおのブログに清き一票を!
東濃檜で造る純木造の住まい。「匠の家」 あなただけのウッドデッキが想いのまま…

Comments

こんばんは~。

こんばんは。いやしい男です。。

仕事の質の事・商売の事などなど、まあ日々色々ごちゃごちゃ考えますが、結局は「いい家をつくる・いい仕事をしてお客さんに喜んでもらう」これにつきるんでしょうね。

  • Date : 2006-12-18(月) 23:42:44
  • Website:URL
  • Name : hiro [Edit]

いやしい男さん!

こんばんわ!
「誠心誠意」とか「心をこめる」とか「命を吹き込む」とかいう言葉の意味を、100%理解しようとすると、おのずと答えに行き着きますよ。
中途半端や、分かったような気になって・・・
って言うのは、絶対ダメですよ!
僕は、思考に囚われないように気をつけてます。

  • Date : 2006-12-19(火) 00:04:31
  • Website:URL
  • Name : あつきちしお [Edit]

夢中になって

真剣に取り組んでいることを微塵も意識せずに没頭する。
そんな集中ができれば幸せな状態なんでしょうね。
そんな仕事はおのずと信頼されるでしょう。
良い収入=良い仕事
が理想でしょうが、そうも行かないのがこの世界。
理想を手に入れる人は、ホントに一握りですが、手に入れるには原因もあるのです。
そんな仕事をしたいものです。

大工さん

うちでは坪当たりでなく、1日当たりの手間賃で大工さんにお願いしております。
社長の方針ですが、急がれたくないのでしょうか・・・。でもこれだと、単に手の遅い大工さんのほうが手間賃が多くなってしまうという弊害があります。

ま、何はともあれ昔のように社員大工さんがたくさんいたときがよかったと思います。

いろいろな大工さんがいますが、最近、腕はあっても若い大工を育てようと取り組んでいる大工さんがあまりいないような気がします。ちしおさんはその辺がんばっておられるのではないでしょうか?

まあ、大工文化が廃れていく背景には、大工の棟梁(例えば僕の祖父)が自分の息子(僕の父、その息子は単なるバカ)を大学に行かせ、設計や監督の仕事をさせたりなんかするのも大きな原因なんですよね。

だから昔からの工務店の跡継ぎは設計なんてやってないで大工さんになった方がいいっすよ。不向きだなんていわないで。(to hiroさん 自分のことは棚に上げてます・・・)
ねーちしおさん♪

  • Date : 2006-12-19(火) 02:11:01
  • Website:URL
  • Name : kumaotoko [Edit]

ありがとうございます

コメントをいただいた事に感謝。
収入が多いと言う事は、本当にいいことなんでしょうか?
最近、特にそこんとこの?が消えません。
いい収入=いい仕事、確かに理想ではあるでしょうね~。
僕は、どちらかと言えば迷わず「いい仕事」をとりますけど。
そこのスタート地点を履き違えてしまう人が、余りにも多い気がします。

跡継ぎ問題は僕には分かりません。
大工と言う仕事は、僕個人は好きですが・・・
大工を極めたいなんぞ大それた事を考えると、おのずと設計や管理の仕事も避けて通れなくなるときが来ます。
少なくとも僕の場合はそうでした。
あと、どんな仕事でも、向き不向きはないと思いますよ。
用は、真剣に取り組み、ある程度物にした人を「向いてる」といってるだけのようなきがするんですけど。
その証拠に、僕は24歳でこの仕事を始めましたが、物を作るなんて事は、大嫌いでした。
仕方なかったんです。
現場くらいしか、やる仕事がないことを悟った時期でしたから。
こんな事もあるくらいですからね~

  • Date : 2006-12-19(火) 08:25:08
  • Website:URL
  • Name : あつきちしお [Edit]

(|||゚д゚)ギクッ

中途半端に分かったようなきになって・・・
(|||゚д゚)ギクッ

まだまだ中途半端だなと再認識。
でも成長してます。
こんな事考えもしなかったんですから。

真面目に。素直に。仕事します。

  • Date : 2006-12-19(火) 09:13:59
  • Website:URL
  • Name : いちはし [Edit]

いいと思いますよ

いちはしさん、頑張ってください!
もし、運や幸運の女神なるものが存在するとするなら、頑張った人にだけは必ず微笑みますから。

  • Date : 2006-12-19(火) 19:59:18
  • Website:URL
  • Name : あつきちしお [Edit]

Post a Comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

TrackBack URL for this entry : http://atsuki.blog57.fc2.com/tb.php/137-19822f6a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。