スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
住まいと生活のコミュニティサイト House Park SNS(通称:Howpa)
ブログランキング
↑「ポチッ」っと↑
クリックお願いします!
今日は何位かな?
ブログランキングに参加しています。
あつきちしおのブログに清き一票を!
東濃檜で造る純木造の住まい。「匠の家」 あなただけのウッドデッキが想いのまま…

感謝する・感謝される、この違い



「家造り」


難しい「テーマ」だな~と、つくづく思う今日この頃です。


僕達作り手も、もっともっと真剣に取り組むべきと、感じざるをえません。


最終的には家と同時に、契約を交わしたとき以上の笑顔を作る事も、


我々、工務店に課された「義務」であることは、間違いありませんが、


果たして・・・


喜んでいただく・感謝される、そんな事を最終目標にするのがどうなのか?


最近、よく思うんです。


お客様に「喜んでいただく・感謝されるような仕事」


これは、少なからずとも建築に携わっていれば、誰でも意識しているはず。


しかし、実際には「約束と違う・やり直してくれない」などのトラブルが多いのも周知の事実。


こんな事実があるのを、お客様もよく認識しているから不安も起きるのではないかと・・・


「いい家を、より安く」


これが、みなさんが願うものであり、当たり前の事だと思います。


しかし、これを業者に置き換えてみると・・・


「効率よく利益をあげたい」


そんな考えを持つ関係者がたくさんいても仕方のない事実のような気もしてしまいます。


無数の会社・工務店があって、「自分の会社はダメだ」などと公言する営業マンもいないと思います。


やはり、営業たるもの我が身のいいところを見つけて最大限にアピールする。


そうでなければ、おかしいと思いますし、そうであるべきと思います。


結果的に「うちの仕事が一番です」という会社が、無数に存在する結果になるのでは?


仮に、お客様が「3年」住宅の事を寝る間も惜しんで勉強したとしても・・・


すべてを認知・理解するのは難しいと思います。


もしそれが出来るのであれば、建築は3年でプロフェッショナルということになってしまいますから。


お客様も、業者も「感謝される」ことを考えるより、


「感謝できる」ことを一番の念頭におく事が大事と思うのは、僕だけではないと思います。


お客様に・知り合えた事に・そのきっかけがあったおかげで、自分が今ここに存在できる事に・・・


真からそんな気持ちを胸に抱いた時、体の中が暖かさで包まれます。


自分ができる事を何かせずにはいられません。


お施主様にも訴えたい事はありますが、


業者さんに「僕は言いたい」


「良い家」ってなんですか?


 


スポンサーサイト
住まいと生活のコミュニティサイト House Park SNS(通称:Howpa)
ブログランキング
↑「ポチッ」っと↑
クリックお願いします!
今日は何位かな?
ブログランキングに参加しています。
あつきちしおのブログに清き一票を!
東濃檜で造る純木造の住まい。「匠の家」 あなただけのウッドデッキが想いのまま…

Comments

Post a Comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

TrackBack URL for this entry : http://atsuki.blog57.fc2.com/tb.php/122-4f160048

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。