スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
住まいと生活のコミュニティサイト House Park SNS(通称:Howpa)
ブログランキング
↑「ポチッ」っと↑
クリックお願いします!
今日は何位かな?
ブログランキングに参加しています。
あつきちしおのブログに清き一票を!
東濃檜で造る純木造の住まい。「匠の家」 あなただけのウッドデッキが想いのまま…

人間むずかしいです

最近、「お互いに分かり合う」ということを、考える時間がやたら多いような気がします。
以前、僕の仕事関係者でもあり、親友でもあるH君が、「分かり合えないからこそ人間」と言っていました。彼とはもう、13年来の付き合いになりますが、分かり合えなかったことは1度もありません。確かに意見が食い違うことも殆どないかもしれませんが、もし、そういうことがあっても、話し合うことにより、必ず、間違っているほうが気付き修正できると思っています。
僕は、仕事柄結構人付き合いの幅も広いですが、こういう人物に会うのは至難の業で、確かに彼が言うように、すごく理解できると思っていた人が、ある日突然そうでなかったり、ある部分では理解しがたかったりすることは珍しくありません。

そこで、分かり合うと言う行動が起こるわけですが・・・


これがなかなか・・・ 正直言って、むずかしです。


「分かってあげたい」と「分かってあげたい」
「分かってほしいと」と「分かってほしい」

180度違うような気がしますが、本当にそんな大きな違いはあるのでしょうか?
僕はいつも、分かってあげたいという気持ちで話に望みますが、やはり人間ですから、「分かってもらうためには先に分かってあげることが一番大事」という考えの下に立っています。
お互いに人間ですから、口には出さなくても自分が一番可愛い、それは大前提だと思います。
分かり合おうとする努力・労力と言うのはいかほどのものか?
最近、そこに費やす時間を、もったいないと感じるのか、めんどくさいと感じるのか、はたまたどうでもいいのか?そういう人をよく見かけます。

「分かってあげたいけど・・・」 「分かってほしいけど・・・」 この・・・が、結構くせもので、・・・+・・・と言うように、どこまででも足し算の出来る厄介者なのです。あまり・・・を積重ねてしまうと、ある日突然・・・が???に変わってしまいます。これが一番怖い。
ですから・・・こいつを無くすことに努力していますが、お互いにそうしていると感じる人は少ないです。自分の中に踏み込まれるのが怖いですか?もっと、お互いをさらけ出してみませんか?

スポンサーサイト
住まいと生活のコミュニティサイト House Park SNS(通称:Howpa)
ブログランキング
↑「ポチッ」っと↑
クリックお願いします!
今日は何位かな?
ブログランキングに参加しています。
あつきちしおのブログに清き一票を!
東濃檜で造る純木造の住まい。「匠の家」 あなただけのウッドデッキが想いのまま…

Comments

Post a Comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

TrackBack URL for this entry : http://atsuki.blog57.fc2.com/tb.php/10-27309246

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。