スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
住まいと生活のコミュニティサイト House Park SNS(通称:Howpa)
ブログランキング
↑「ポチッ」っと↑
クリックお願いします!
今日は何位かな?
ブログランキングに参加しています。
あつきちしおのブログに清き一票を!
東濃檜で造る純木造の住まい。「匠の家」 あなただけのウッドデッキが想いのまま…

今まさに命のともし火が・・・



まずはじめに「これ」をblogランキング見て楽しんでください!


ひとつの命の灯火が消えようとしています。


僕の隣に住んでいる、じつのおばさんに当たる人です。


みんなに好かれる人でした。


滅多なことで人を悪く言ったりなどすることのない人。


僕がとんでもなかった時期も、この人だけは僕を否定しなかった。


「癌」です。今はガリガリにやつれて、お迎えの時を待っています。


ご主人・兄弟すべて、悲しみと疲れの中で途方に暮れているようでした。


40過ぎの娘さんだけが気丈に振舞っている姿が強く印象に残っています。


帰りの車の中で悲しみに暮れる僕の家族に、今時分たちができることは悲しむことじゃない。


自分たちの日常をもっとがんばることだ。と言う話をしました。


僕の嫁が、弱ってしまう前の本人の口から同じことを聞いたと言っていました。


僕は思うのです。


やはり人間は、手ぶらで生れて手ぶらで死んでいく。


なにかを所有することなど絶対に出来ない。


本当に所有できるのは、自分の内面にあるものだけ。


彼女は非常に温かいひとで、温かいこころを持って静かにその時を待っています。


多分僕が今死ぬなら、周りの人に何もして上げられなかった後悔の念だけは所有できるはずです。


何かを欲する気持ちより、何かを上げる気持ちを大事にしたい。


自分を主張するより、周りを尊重したい。


自分の満足より、他人を満足させることに自分の幸せを感じたい。


そんな、日々自分が考えていることが、やはり間違いではなく、


さらにその思いを強くして帰ってきました。


人間は、家などでは幸せにはなれません。


家などは、自己満足にしか過ぎないんです。


建築屋がこんなことを言ってはいけないかもしれませんが、


自己の満足より、もっともっと大事にせねばならないことが、たくさんあるはずです。


それを忘れてしまっては、何も造れない気がします・・・


住まいと生活のコミュニティサイト House Park SNS(通称:Howpa)
ブログランキング
↑「ポチッ」っと↑
クリックお願いします!
今日は何位かな?
ブログランキングに参加しています。
あつきちしおのブログに清き一票を!
東濃檜で造る純木造の住まい。「匠の家」 あなただけのウッドデッキが想いのまま…
スポンサーサイト

自分の立位置が分かりますか?



まずはじめに「これ」をblogランキング見て楽しんでください!


今日もあるきっかけを掴んでいただきたく書いてみたいと思います。


どんな人に、どんなきっかけを掴んで欲しいかは想像にお任せします。



「あなた」!  「そう、そこのあなたですよ」!


よ~く聞いてくださいね。

ず~っと読んで下さっている方には、申し訳ありません。繰り返しになりますが、


『知足』この言葉を知っていますか!?

僕は、私は恵まれていなかった。恵まれていない。


よく聞く言葉なんです。


おそらく、半分ぐらいの人はこんな考え方をするかもしれません。


なぜ半分なのか?相対性によって成り立つ考え方だからです。


はやい話が男と女はどちらが幸せか?というのと同じなんですよ。


『知足』 足るを知る。 不足の反対の意味です。


私にはなにもない。なぜ僕だけがこんな?私は誰にも愛されていない。


しかし、本当にそうなんでしょうか?


もっともっと大きな視点で物を見てみましょう。


最大限まで広げてみます。


私達は生きるに必要なものはすべて与えられています。


空気・雨・太陽の光・・・


生きる上で本当に必要なものは、すべて無償で与えられています。


これは宇宙の愛です。


宇宙は、人を選ぶ事などしません。誰にでも無条件で生きるに必要な愛を与えています。


次に人間が生きるに必要なもの。


食べるもの・飲むもの・着る物・住む場所・・・


これらは比較的安価で手に入るようになっています。


人間は努力をする限り、常に生きるに必要なものに満たされています。


私はこれがないではなく、足らないもの見て数えるのではなく、


足りているものを数えてみる。


空気はある


太陽の恵みはある


飲み水となる雨も降る


食べるものはある


家族はいる


友達はいる


車もある


仕事もある


僅かながらのお金もある


着る物もある


ネットを見る環境まであるんです。


だれが見たら、満たされていない環境になるのでしょうか?


いつでも人間は満たされ続け、それによって見失うことはあっても、


満たされていない瞬間などひとときたりともありません。


自分だけが不幸なんて思うのは、自分が決めているだけで、


日本・世界・・・と、段々範囲を広げていけば、だれも認めてくれないのです。


自分をどの位置においてどう定義付けするのかは、個人の自由です。


しかし、我々は恵まれていないと考えてはいけない立場に置かれているのは事実でしょう。


ないものではなく、あるものを数えてみてください。


かならず自分が幸せの中にいることが実感できるはずです。


しかし、なんでこの言葉がこんなにメジャーではないんでしょう。


だから日本語は訳が分からないんです。


と言うより、そうしてしまった自分達が、おそらくは1番訳が分かっていないのでしょう。


住まいと生活のコミュニティサイト House Park SNS(通称:Howpa)
ブログランキング
↑「ポチッ」っと↑
クリックお願いします!
今日は何位かな?
ブログランキングに参加しています。
あつきちしおのブログに清き一票を!
東濃檜で造る純木造の住まい。「匠の家」 あなただけのウッドデッキが想いのまま…

みなさま、ありがとうございました


まずはじめに「これ」をblogランキング見て楽しんでください!

昨日の「200回記念」、本当にたくさんの皆様のご来訪・コメントありがとうございました。


あつきちしおの枕は、しっとりと涙で濡れていました。


普段は見えていませんが、こんなにたくさんの人に見ていただいていると言うのを、


実感し、そして更には自分も受け入れてもらえる部分を持った人間だと再確認も出来ました。


これからも、頑張って書き続けていきますので、どうか「あつきちしお」を可愛がってください。


ランキングも6位にまで上がってきました。


これも、みなさまのご尽力の賜物と深く感謝しております。


さて、今日はある方の為に「悩む」ということについて少々。


人間は大なり小なり必ず悩みます。


一番大事なことは、物事には必ず「光と闇」があると言うことです。


そして、光と闇は繰り返されるものではありません。


夜さえ明けてしまえば必ず朝が来ると言うのは、考えかたとしては浅いです。


真実は、光と闇は常に一体なんです。


光と闇は絶対に単体では存在が成り立ちません。


闇があると言うことは、必ず同じその瞬間に光が存在していると言うことです。


問題は、自分自身で光に目を向ける努力をするかどうかです。


闇に浸ってしまえば、闇は限りなく深い存在として襲い掛かってきます。


しかし、光に目を向ける努力をすれば、光のある場所ではなく、


今、自分がいるその場所も、光に包まれていることが分かるはずです。


どこを見るのか、どこを見ようとするのか、どこを見ないようにするのか?


過去と未来という、「存在しない時間軸」に囚われないようにしてください。


そこでも昨日お話しした、「思考に囚われる」という作用が発生しています。


過去・未来など存在しないんです。


いつでもあるのは「いま」「ここ」だけなんです。


存在しない時間軸・・・


まずこれをよく理解してみてください。


自分に囚われる時は、必ずこの存在しない時間軸にも自分だけの色付けをしているはずです。


僕も今までの人生の中で、人の数倍悩んできました。


なにせそれだけのことをやってきましたから。


悩んで何回も、胃に穴が開きそうになりましたが、悩むと言うことも深く突き詰めていくと、


悩み方も、解決の仕方も慣れていくもんです。


自分におきるすべてのことが、人生の上で不必要なことなどひとつもありませんから。


今日も、お前は「珍獣」だ!と言われた「あつきちしお」でした。

住まいと生活のコミュニティサイト House Park SNS(通称:Howpa)
ブログランキング
↑「ポチッ」っと↑
クリックお願いします!
今日は何位かな?
ブログランキングに参加しています。
あつきちしおのブログに清き一票を!
東濃檜で造る純木造の住まい。「匠の家」 あなただけのウッドデッキが想いのまま…

200回記念「思考に囚われる生き物」人間


まずはじめに「これ」をblogランキング見て楽しんでください!


今日は記念すべき日です。


毎日ブログを書き続けて『200回』。


人間やればできるもんです。


おっとー! 内容のことは言わないでくださいよ! そこには触れないでください。


そして今日はこんなお話。。。


『思考にとらわれて生きる生き物、人間』


これがどういう意味だかわかりますか?


完全に理解できて、尚且つ取り組めている人は読んでも意味ないです。


例えば・・・


僕たちの大半は、「尊敬」される人間になりたいと願っています。


僕の場合は、切にそれを願っています。


では、「尊敬」されるためには何をどうすればいいのか?


そうやって「自分の上昇・出世」を願う人がいたら、真剣に聞いてくださいね。


方法は簡単、じつにシンプルなことなんです。


自分が他人を見て、すごいなーと思うことと同じことをやればいいんです。


ここまでは、誰でも思いつきますよね。


そして、問題はここからです。


例えば会社。


給料が良くて、休みも多い。そんな会社にいる人間と、


給料は安く、尚且つ休みもなく勤務時間がめちゃくちゃ長い会社で、文句も言わずに頑張っている人間、


あなたは、どっちの人間を尊敬しますか?


そして、あなたはどっちの会社を自分で望みますか?



例えば仕事。


自分のやりたい仕事を頑張っている人間と、自分がやりたくない仕事を黙々と頑張っている人間、


あなたはどっちを「すごい」と思いますか?


そしてあなた自身は、どっちを望むのでしょうか?



例えばお客さん。


僕たちは上手な接客ができるようになりたいと望みますが、何もいわずにすべて喜んで受け入れてくれるお客さんと、


文句ばっかり言って、すぐ大騒ぎするお客さんのどちらとの関わりを好みますか?


良くなるということは改善です。


何も言わずにすべてを受け入れられては、今の自分でOK!という意味です。


たくさんの小言を言っていただいた方が、改善しやすいでしょう。


もっと言うなら小言ではなく、大言を言ってくれて方が大きな改善に繋がります。


ですので、当然好んで近づくべきは、うるさいお客さんということになります。


そして、あなたはどんなお客さんが好きなんでしょう?



会社・社会の中での立場。


会社でも社会の中でも理屈はまったく同じですが、「会社で昇進したい」「社会で出世したい」と思えば、


自分がやりたいことではなく、会社や社会が「やってくれ」と言う事をやった方が受け入れられやすく、


結果も認めてもらえやすい。


「お前はこれがダメだ」といわれた時に、素直にそれを改善したほうがその場所での高評価に繋がりやすい。


しかし、怒ってもらうことを不快に思い、出来るだけ避けたい気持ちを持ってはいませんか?


もし、逆の立場で自分が何かを指導する時、自分が指導したことを、

自分の考えを持ってまったく違うことをやっている人間がいたとしたら・・・


こんな奴はダメだと思いますよね。


ですが大半の人間は自分の考え・意思を持ってそれに沿った動きを望む場合が多い。



物事の捉え方。


人間は多かれ少なかれ、自分の考えを持ってます。もちろん僕もそうです。


人の意見を聞き、自分の考えと違うときに「あの人はおかしい」と捕らえがちなのが人間です。


しかし、大半の場合が、自分の知らないことを「自分の考えと違う」という理由をもって「おかしい」という場合が多いです。


人の意見・考え・知識を「これだからこう」と否定するに値する根拠が何もないにも関わらず、


人の持っているものを受け入れられない場合が往々にしてある。


あなたは自分の物事の考え方・捕らえ方を間違っているとは思いませんよね。


しかしそれは、もともと他人が持っていた考え方・捕らえ方なんです。


その証拠に、人間は子供になるまで何も知りませんから。教えられた・聞かされた中で、自分が「いい」、


と思ったことだけ、自分の頭の中に落とし込んで、自分を自分の好きなように作り上げてきた。


もし、早い成長を望むなら、常に自分の考えは正しくない可能性が高いという考え方の元に、


少しでも早く、もっと素晴らしい考え方が出来る人間との関わりを大切にし、素早く今の自分の持っているものを捨てて、


取り替えることの連続にチャレンジするのが、一番の近道となるはずです。



例えば目前の問題。


人間は、目の前に何かが起きたとき、経験があって自分で自身があることに対しては前向きに取り組みますが、


経験も知識も何もないことに関しては、恐怖を抱きます。


それは仕方のないこと。人間は自分の持っているデータ、経験をもとにしてしか物事を判断できない生き物。


自分が食べたこともないものに関して、おいしいもまずいも分からないのと同じで、


すべての事を、自分の経験を元に判断する。データがないものに関しては怖いという判断が出やすいのも人間の特徴です。


しかし、見た目だけでは納豆のおいしさは理解できないでしょう。


1回や2回食べただけでは、やはりまずいかも知れません。


30回食べたなら、子供に真のおいしさが分かるでしょうか?


大人になって、子供のときのまずいというデータを下に判断し続ける。


大人にしか分からないおいしさというのも確かにあります。



じつに面白い生き物、人間。


僕は、勘違いが造った偶像の世界でもがき続けております。


そこを抜け出た瞬間もありましたが、すぐに戻ってしまいました。


「真我」というものを感じ続けながら生きてみたいと思いませんか。


僕はそれを人生の目標に日々を生きております。



PS:ちなみにこれは、建築には欠かせないお題なんです。


  最後までお付き合いくださったことに深く感謝   あつきちしお

住まいと生活のコミュニティサイト House Park SNS(通称:Howpa)
ブログランキング
↑「ポチッ」っと↑
クリックお願いします!
今日は何位かな?
ブログランキングに参加しています。
あつきちしおのブログに清き一票を!
東濃檜で造る純木造の住まい。「匠の家」 あなただけのウッドデッキが想いのまま…

いいお客さん・悪いお客さん



まずはじめに「これ」をblogランキング見て楽しんでください!


今現在8位でした。皆さんの「ポチ」が一気に6位まで押し上げる僅差になっています。


どうか迷うことなく「ポチ」っとやってからこの先におすすみください。


最近、「いいお客さん・悪いお客さん」のようなブログを時々見かけます。


いいお客さんとは・・・?


悪いお客さんとは・・・?


これは、一概に線引きしてしまえるものではないんです。


ある同一人物を、我々作り手側から見ても、ある人に言わせれば「いいお客さん」。


またある人に言わせれば、「悪いお客さん」となってしまうんです。


もちろんその際の言動等は同じでもです。


当然のことなんですね。


「あそこのお客さん、うるさくてさ~」、よく聞く言葉です。


自分を基準にしか物を考えれないと、必ずこうなります。


ハッキリ言いますけど、「自分が基準」になっている以上、紛れもない「自己中」です。


「人間はなぜ怒るのか」?ということを、よ~く考えてみる必要ありですね。


しかし、怒るお客さんもハッキリ言ってたかが知れてますね。


起こる影には、やはり「基準が自分」というハッキリした要因があるからです。


僕はうるさいお客さんは嫌いではありません。


避けて通りたいですが、絶対に避けません。むしろ近寄っていきます。


「怒られる」


なにか問題があるから怒るわけです。


問題がそこで起こった以上、解決する場所もそこ以外にはありません。


こう書くと、誤解されてしまうかもしれませんが、こういう意味です。


自分の中の改善点を指摘されているわけですから、そこで突っ込んでいき、


改善しなければ、次に同じ指摘をしてくれる人はいつ現れるか分からない。


そういう意味です。


人間は基本的に、「怒られる」ということを嫌う生き物です。


「怒られる」というと、決していいイメージを持つことが出来ませんが、


「教えてもらっている」と解釈すれば、かなり違うはずです。


実際に、教えていただいているわけですから、それでいいんです。


しかし、人に教えられることを嫌う人もいます。


そんな人は、人生の大半を諦めましょう。


世の中、そんな風になってますから仕方のないことなんです。


かたや、お客さんが教える時も「上手な教え方」がありますよね。


せっかくのマイホーム新築なんです。


「下手な教え方」をして、あいつが悪いと言ってもダメなんです。


教え方の上手い人は、本当に上手に教えますよ。


それを怒ってしまっては、いいことはひとつもありません。


おもしろくなくしているのは、問題を起こした人ではなく、怒っている本人かもしれないんです。


なぜ、こんなことを言うのか?


怒っているのはお客さん自身。


同じ出来事が起きても怒らない人もいれば、上手に教えて逆にプラスに持っていく人もいるんです。


怒るかどうかは、あなた自身が決めること。


相手にそこの決定権は一切ありません。


起こるスイッチを入れたのが自分なら、スイッチオフに出来るのも自分だけ。


ということは、同じ事態が起きても、スイッチを入れない方法もあるということです。


怒らない方が、明らかに落ち着いていい対処が出来るのは誰でも同じですね。


何があっても怒ってはいけません。


怒ってしまったら、それがあなたの限界です。


そこから先の問題はいい解決を出来ないでしょう。


限界を教えてくれたんです。限界がハッキリしたという問題です。


ということは解決できるのもその場所でしかないんです。


怒ってはダメですよ! いいですね。


 


それはそうと「ポチ」とやっていただけたでしょうね?


僕は、あなたのその「ポチ」の為に、毎日頑張って書いているんです。


もし「ポチ」っとやってくれなかったら、キレますよ!


僕が怒り出したら、とんでもないですから。


まだやってない人は、ぜひ「ポチ」っとやってくださいね!


ふっふっふっふ


それでは明日の「200回記念」でお会いしましょう!


ふっふっふっふ


住まいと生活のコミュニティサイト House Park SNS(通称:Howpa)
ブログランキング
↑「ポチッ」っと↑
クリックお願いします!
今日は何位かな?
ブログランキングに参加しています。
あつきちしおのブログに清き一票を!
東濃檜で造る純木造の住まい。「匠の家」 あなただけのウッドデッキが想いのまま…

間違いだらけの新築工事



まずはじめに「これ」をblogランキング見て楽しんでください!


こんばんわ、今日も材木と格闘してきたあつきちしおです。


みなさんは「家作り」に何を求めましたか?


デザイン・機能性・耐久性・・・


いろいろあるとは思うのですが、贅沢の追求の末、肝心なものを失っていく危機感を覚えるんです。


最近の代表格と言えば、24時間換気システム。


これは一体なんなんでしょう?


義務化されています。


平たく言ってしまえば、強制的に換気しないと人体に影響があるんです。


デザインに至ってもそうです。


僕は「個性」を追求しすぎではないかと思っております。


30代で新築して60歳になった時、その家の敷居をまたぐ自分の姿が、


想像できない家もたくさんあるような気がします。


そんな中で人生の大事な時期を過ごした子供が、里帰りをした時。


果たして、「あ~実家に来た」という感じを抱くのでしょうか?


僕は自分の親の家に入った時、そんな感じは受けません。


24年ほど前に、某HMで建てた家です。


勘違いしないでくださいよ! HMがダメだとは決して言っておりません。


幼少期をその家で過ごしていない事も関係しているかも知れませんね。


しかし、最近の住宅事情を見ると、そう感じるだろと思わせる家は少ないんです。


仕方ありません。造る側も何にも考えていませんが、建てるほうも考えていないのが実情でしょう。


もう少し違う視点から考える「マイホーム新築」であってもいいような気がするんです。


僕は今となっては「特殊」に入る部類の仕事をしていますが、


現在の建築事情は、家を建てる人が何らか変わらない限り、繰り返されていくんだと思います。


「建築業界がどう」とかって話題がよく上がりますが、


家を建てる側に大きな問題があると感じずにはいられません。


どうでしょう、今まで全然考えなかったことも考えてみませんか!?


住まいと生活のコミュニティサイト House Park SNS(通称:Howpa)
ブログランキング
↑「ポチッ」っと↑
クリックお願いします!
今日は何位かな?
ブログランキングに参加しています。
あつきちしおのブログに清き一票を!
東濃檜で造る純木造の住まい。「匠の家」 あなただけのウッドデッキが想いのまま…

僕達は間違っている



まずはじめに「これ」をblogランキング見て楽しんでください!


最近強く思っていることがあるんです。


僕が今日ここで、「爆弾発言」いたしましょう!


家を建てられる方は、必ず一本だけでも「木の柱」を仕上げに使いましょう!


なぜか・・・?


僕達の世代なら、誰でも知っていることがあります。


しかし、みんなが忘れ去ってしまっている事。


昔は、子供の成長を柱にキズをつけて記したもんなんです。


僕も小さい時は、母親にやってもらいました。


その当時は、今の場所とは違う借家に住んでいましたので、確認できませんが、


今は、違う伴侶と全く別の生活を営んでいる「最愛の弟」。


普段は忘れてしまっている、「何よりも強い母親の愛」。


そういう普段、強く意識する事のないものを感じさせてくれるのです。


僕の造る家には、必ず「大黒柱」があります。


本来こういうものは「大黒柱」に記すべきものだと思います。


しかし、「高価」なものになってしまう為、ためらってしまい出来ないでしょう。


市場には「高価な大黒柱」しか売っていないんです。


ここにも大きな勘違いがあるような気がしてなりません。


本来、「大黒柱」というのは、強度を増す為の「強さの象徴」で、


美しさの象徴ではなかったのではないかと思うのです。


それだけ現在の人間模様は屈折しているのでしょうか?


汚くても全然構わないはずなんですが、「美しさ」の象徴になってしまっています。


日本建築といいながら、忘れ去られたものがたくさんあるような気もしてしまいます。


最近の住宅事情では、「木の柱」が仕上に使ってあるのをメッキリ見なくなりました。


そこで、どうでしょう!


せめて一本だけでも、奥の方の見えない場所でもいいじゃないですか!


「木の柱」、わざと見せてみてはいかがでしょう!?


きっと、小さなお子さんが大人になっていく過程で、得るものは大きいはずです。


最初からそのつもりで使った柱なら、簡単に出来るはずです。


こんな素晴らしい事を、なくしてしまうのは「絶対に違う」と思うのです。


これは僕達の世代に架せられた「使命」かもしれません。


「はしら~の~キ~ズ~は~、おととしの~、5がつ~5かの~」・・・


この歌も、当然覚えていますよね!


みんなで考え直してみませんか!


住まいと生活のコミュニティサイト House Park SNS(通称:Howpa)
ブログランキング
↑「ポチッ」っと↑
クリックお願いします!
今日は何位かな?
ブログランキングに参加しています。
あつきちしおのブログに清き一票を!
東濃檜で造る純木造の住まい。「匠の家」 あなただけのウッドデッキが想いのまま…

夢を叶える為の法則「完結編」



まずはじめに「これ」をblogランキング見て楽しんでください!

今日は昨日お話しました「夢を叶える為の法則」完結編。


それでは行って見ましょう。


まず大事な事は、叶えたい夢を正しいものにすることです。


正しい夢・・・


では、間違った夢とは一体何なのか・・・?


昨日お話しした「こんな風に出世してみたい」「こんな会社を作ってみたい」・・・


これらを夢として描く人は少なくないかもしれませんが、「片手落ち」です。


こんな考え方をしてみてください。


まずは、自分が欲しいとする物・夢を出来るだけ明確に自分の頭に描いてください。


地位・財産・年収・住まい・自家用車・家族構成・友達・仕事仲間・会社の売上高・給与・組織の規模・・・


ありとあらゆるものを出来るだけ明確に描くんです。


出来ましたか?


それが出来ましたら次に、それらを手にするに相応しい「人物像」を想像してみてください。


どうでしょう?


今の自分の立ち位置や、今の自分に足りないものがハッキリと見えてきたはずです。


それらが、今自分が取り組むべき最優先課題で、夢の実現には避けて取れない道なんです。


もし万が一、物質的な夢だけ実現しても人物像が伴わず、周りの環境が劣悪なものだったとしたら・・・


そんな夢の実現を望む人はいないと思います。


しかし、物質的なものが叶わないとしても「人格」に関わる部分の達成を出来た人は、


必ずや周りの人に囲まれ、幸せな人生を送っているはずです。


そして、おそらくはそんな人物こそが物質的にも恵まれていく可能性が非常に高いのです。


物質的な部分の夢だけ描いて、非物質的な部分はなおざり・・・ということはありませんよね。


非物質的な部分の夢を明確に描き、その達成に向けて全力を尽くす。


それに真から着手した時に初めて、逃げる・目を背ける・弱音を吐くといったことに、


自分から進んで立ち向かっていけるようになります。


その先に待っているものは、「人格」のみならず、物質的なものも伴っている・・・


そんな気がしませんか?


僕は自分の体験で「実感」しました。


いかがでしょう?


みなさんは、どう思いますか?


住まいと生活のコミュニティサイト House Park SNS(通称:Howpa)
ブログランキング
↑「ポチッ」っと↑
クリックお願いします!
今日は何位かな?
ブログランキングに参加しています。
あつきちしおのブログに清き一票を!
東濃檜で造る純木造の住まい。「匠の家」 あなただけのウッドデッキが想いのまま…

夢を叶える為の法則



まずはじめに「これ」をblogランキング見て楽しんでください!

今日はこんな話をひとつ。


あなたは、「内なる世界」こんな言葉を知っていますか?


なんだよそれ!


そう思ってしまった方がいたら、この場で完全に覚えておきましょう。


「内なる世界」ですから当然「外の世界」という言葉もあります。


では、内・外とは何のことを言っているのか?


内とは自分の中のことを言っています。


外とは自分から一歩出た、自分の目で見ている現実世界。


なんだそんなことかよ!


とそう思わないでください。


みんな「外の世界」を良くしたり、夢を描いたりする事には非常に意欲的ですが、


「内なる世界」の夢を描く人は、案外少ないと思うんです。


そして、ここがキーワードになります。


いいですか、よく聞いてください!


外の世界で自分の思いを遂げる為には、「内なる世界」の覇者になること。


これが間違いのない、一番の近道なんです。


覇者というと勘違いする人もいるかもしれませんので補足しますが、


内なる世界での覇者とは、優れた内面にする為に自己の改善に意欲的に取り組み、


それに成功した人のことです。


しかし、自分の思い描く内面が他人から見たときに優れていると思われるものでなければなりません。


そして、このうちなる世界を自分の思い描いたとおりに改善する人は、


間違いなく外の世界でも、思い描いたものを手にします。


これはある意味、「法則」といってもいいほど、確かなことなんです。


外の世界で、「こうなりたい」「ここまで行ってみたい」みんなあるはずですが・・・


みなさんありますよね!


「こんな風に出世してみたい」「こんな会社を作ってみたい」・・・


ここで僕が、「自分が描いた夢の叶え方」をお教えしましょう!


そう、あるんです。


現実に存在するんですよ!


「夢を叶える為の絶対的な法則」!!


そんなもの、あるはずないだろ!


いまあなたは、そう思いましたか?


いいでしょう!


あなたのためにお教えします。


ただし、明日のこの場所・この時間でお教えします。


今日のブログでもその方法について、半分ほど書いていますが、


明日、明確にお教えします。


そして、その方法に忠実に従った人は、必ず自分の夢を実現する。


しか~し!


僕も皆さんの為に、明日この時間・この場所であなたの夢の実現のお手伝いをするんです。


あなたも僕の「ブログランキングベスト10」復活の夢を叶えてください!


約束した以上、ベスト10に入らなくてもお教えしますが、


ランキングが上がると、言葉にも力が入るんです!


「うおりゃああ」!


「ど~だ~」!!


こんな感じです・・・


今日のところはここまでにしておきます。


そして、かならず「ポチ」としてから、明日この場所でお会いしましょう!


明日あなたはこの場所で「夢の実現方法」を手にします。


ふっふっふっふ


こんなすごい話はありえませんね!?


ですから「ポチ」っとやってください!


さぁ! なにもためらう事はない!


「ポチ」!


OKです。


「ポチ」してくれてあなたの為に、お教えしますよ。


ここでありがちなのが、「ポチ」してくれない人の方が多いから教えないという考えですが、


真に大きな考え方というのは、自分の行動を他人の目線などによって限定などしません。


ではまた明日お会いしましょう!


ふっふっふっふ


住まいと生活のコミュニティサイト House Park SNS(通称:Howpa)
ブログランキング
↑「ポチッ」っと↑
クリックお願いします!
今日は何位かな?
ブログランキングに参加しています。
あつきちしおのブログに清き一票を!
東濃檜で造る純木造の住まい。「匠の家」 あなただけのウッドデッキが想いのまま…

あなたは何で満足しますか?



まずはじめに「これ」をblogランキング見て楽しんでください!



今日は「人のためか・自分のためか」という事について少々。


人のために何かをするということは、物質的に考えるとマイナスになるような気がしてしまいます。


しかし、非物質的な面で考えると必ずプラスのエネルギーになっています。


物質的にマイナスになるような何かを人のためにすると、


非物質的な部分では、一番のプラスになります。


そして、この結果が最終的に物質的な面で一番のプラスを生んでいきます。


人間は、当然の如く物質的な満足を求めます。


しかし、物質的に満たされなければ満足出来ない人間と、


物質的に満たされなくても満足できる人間。


果たしてどちらの人間が、強く美しいのか?


人の価値観なんて人それぞれでいいじゃないか!という声が聞こえてきそうですが、


たしかに、「人それぞれの価値観」と言う考えを否定する気はありません。


しかし、さらにその上に求めるべき共通の価値観の存在があります。


自分の満足の為に、物質的なものを追い求める人間と、


非物質的なものに価値観を見出し、それを自分の喜びとして追い求める人間。


あなたは、どちらの人間との関わりを好みますか?


そして、あなたはどちらに当てはまりますか?


時にはこんな事を真剣に考えてみる事も、悪くはないと思います。


 


住まいと生活のコミュニティサイト House Park SNS(通称:Howpa)
ブログランキング
↑「ポチッ」っと↑
クリックお願いします!
今日は何位かな?
ブログランキングに参加しています。
あつきちしおのブログに清き一票を!
東濃檜で造る純木造の住まい。「匠の家」 あなただけのウッドデッキが想いのまま…

上手くいかない家作り



まずはじめに「これ」をblogランキング見て楽しんでください!


今日は施工者の心境をひとつ。


真に真面目に家作りに取り組むとどうなるか・・・?


こんな話をしてみましょう。


「真剣に取り組む」


みなさんがやっている事かもしれません。


僕も見習いから初めて今日まで、それなりに真剣に取り組んできたつもりです。


しかし、胸のうちの「心境」というやつは、うつろいでいきます。


いつの頃からでしょう?


真剣に取り組めば取り組むほど、自分の自信を持ってやった仕事に喜べない事に気付きました。


よ~し、この現場こそは、この仕事こそは・・・


気負えば気負うほど、完成後は満足のいかないものになっています。


気負う時は、取り掛かりも完全なる100%の出来ばえをイメージしてしまうからです。


ところが・・・


実際に造るのは人間です。しかも手作業。


そんな簡単にイメージどおりの出来ばえになるはずもありません。


料理なんかをイメージすれば、誰でもすぐ分かる話なんです。


建築はひとつの作品を作るのに膨大な時間を要します。


料理みたいな短時間勝負ですら、なかなか上手くいかない事が多いのに、


ましてや建築となると、考えなくても分かりますよね。


僕の完成直後の心境をそのまま言いますと、


嬉しい半分・悲しい半分。


「出来た」という達成感と、「出来るものなら、もう一度壊して最初からやり直したい」です。


出来るものなら、「基礎工事の取っ掛かりの時期に戻りたい」と何回思ったことか・・・


そこまでの情けない思いをかみ締めながら、次の現場でも同じ思いを繰り返す。


以前は「お客さんに申し訳ない」という気持ちでかなり苦しみましたが、


最近は「人間としての実感」ぐらいに捉えるようになりました。


建築とは一体何なんでしょう!?


僕には、その先にあるすべての答えが見えています。


ただ、これも悲しいかな人間。


出来る事は限られているのです。


追い求めるほど、自分を追い込むことも分かっていますが、


建築に取り付かれ、囚われ、出口を出るまでは行かねばなりません。


あなたは、漠然とした建築を追い求めてはいませんよね!?


住まいと生活のコミュニティサイト House Park SNS(通称:Howpa)
ブログランキング
↑「ポチッ」っと↑
クリックお願いします!
今日は何位かな?
ブログランキングに参加しています。
あつきちしおのブログに清き一票を!
東濃檜で造る純木造の住まい。「匠の家」 あなただけのウッドデッキが想いのまま…

人の為に所有する「所有権」



まずはじめに「これ」をblogランキング見て楽しんでください!


あれが欲しい、これが欲しい・・・


「所有する」ということを考えた事はありますか?


人間には「欲求」があります。 そのなかのひとつ、「物欲」。


美しいと思うものが世の中にはたくさんあります。


いいと思うもの、強いと感じるもの。


「欲しい」と思わせてしまう、物欲。


自分が手に入れることを「所有する」といいますが・・・


「所有権」です。


僕は前からこれには、いささかの疑問を感じています。


「所有権」、本当に難しい言葉です。


自分の手の中にあろうがなかろうが、美しさそのものは変わりありません。


変わりがあるのは、その人自身の美しさの違い。


美しいものを、ひとりでも多くの人に見てもらえることを考える人は美しい。


欲しいと思うものを、人の為にささげれる人間は真に美しい。


大事なのは、何のために所有するかです。


そもそも人間は所有することなどは一切出来ません。


所有したと勘違いしているものは、すべて共存しているに過ぎません。


人間は所詮、裸で生まれ裸で死んでいく。


大事なのは、所有する事ではなく、「手放し方」なんです。


所有したものを「どう手放す」のか?


どんな時期に、どこへどう手放すのか?


そこにこそ所有する事のすべての意義があります。


形あるものは古くなり、やがては壊れる。


「いまここに共存しているだけ」


そんな考えかたしてみませんか?


きっとまた新しい価値観が生まれると思います。


住まいと生活のコミュニティサイト House Park SNS(通称:Howpa)
ブログランキング
↑「ポチッ」っと↑
クリックお願いします!
今日は何位かな?
ブログランキングに参加しています。
あつきちしおのブログに清き一票を!
東濃檜で造る純木造の住まい。「匠の家」 あなただけのウッドデッキが想いのまま…

『ナイスなおやじ』



まずはじめに「これ」をblogランキング見て楽しんでください!


今日は、大幅に話を脱線しまして、『ナイスおやじ』をご紹介してみましょう!


「だれだそれは」!


という声がリアルに聞こえてきそうですが、しばしのお付合いを。


「ナイスおやじ」こと『ブリ大根』!またの名を「tatsuro」さんというらしいですが、


確かな筋からの情報によると、『ブリ大根』と言う呼び名が「正式名称」のようです。


じつはこの人、木造住宅の営業マンらしいのですが・・・


営業マンらしからぬ知識を持ち合わせているようです。


世間一般にどう映るのかは???ですが、僕はこの人が好きです。


以前からの知り合いなんですが、かなり熱いものを持っているようです。


しかし、残念ながら「熱さ」では僕には及びません。土俵が悪いようです。


だーはっはっは~


しかし、和を探求する姿勢には目を見張るものがあります。


ここでは僕は勝てません。


和の建築を追及するなら、「和食を喰え」!と言いたいようです。


今のご時世、こんなシーラカンスみたいな人がいたんですね~


かなりの文豪でもあるようです。「知識は命」活字を読め!と言わんばかりです。


以前コミック「メジャー」を見て、感動していました。


コミックの素晴らしさは、まだ分かっていないようです。


仕事にかける情熱には、ほとばしるものがあります。


あまりの熱意のため、お客さんに「あんた、ケンカ売ってるの」!とよく言われるらしいです。


ただ、お客さんを愛するこころ、木の家を愛するこころはお見事です。


僕と同じ「木造在来」を提唱しています。


僕との付き合いは長いので分かりますが、かなり優秀な営業マンです。


仕事の疲れは想像を絶するものがあるのでしょう!?


夜中になると「ブリ大根」で夕飯を食べながらここのサイトで僕に絡んできます。


ブログのイメージでは「清廉潔白」「お堅い」ということになるでしょうが、


これも、みんなの知らない陰で支える僕の努力が大きく関わっているようです。


おもしろい人です。


人間は誠に素直、と言うより純真です。


お客さんを裏切る事など出来るはずもなく、信頼が厚いのもうなずけます。


木造住宅を愛する・和を愛するこころは見習うべきでしょう。


ただ・・・


「ブリ大根」を食べて、僕に絡んでくるのはやめて欲しいです。


僕がスパゲッティを食べると、「洋食食べて日本建築ができるのか」?と言ってきます。


ひねくれている一面を持っているようです。


こんな「ナイスおやじ」こと『ブリ大根』ですが、僕は彼を愛しています。


みなさんで応援の「ポチ」をしてあげてください!


ここまで取上げて、もし彼のランキングが上がらなかったら・・・


また僕に「ひねくれ&イジケコメント」を連発してくる可能性が非常にたかいですから。


どうぞ『ブリ大根』をよろしくお願いします。




PS: ちなみに今日のブログは彼の「脅迫」によるものでした。。。


住まいと生活のコミュニティサイト House Park SNS(通称:Howpa)
ブログランキング
↑「ポチッ」っと↑
クリックお願いします!
今日は何位かな?
ブログランキングに参加しています。
あつきちしおのブログに清き一票を!
東濃檜で造る純木造の住まい。「匠の家」 あなただけのウッドデッキが想いのまま…

いい家・いい仕事



まずはじめに「これ」をblogランキング見て楽しんでください!


昨日は僕の会社の関係業者さんに集まっていただき、


「交流分析」なるものにトライしてみました。


テーマは、「個人の改善はすべてを良くする」です。


おのおのが個人の改善を達成し、いい家作りにつなげていくというのが最終目的になるわけです。


講師はマイホームコンサルタントでおなじみの「すぎおかさん」です。


お互いのブログを毎日行きかうようになって、5ヶ月ほどのお付合いになりますか?


気付けば、北海道からここ名古屋まで来ていただくほど親密な関係になっていました。


前後は私個人の家で宿泊いただき、朝になるまで「建築」について語り合ったのです。


志をまったく同じにするものが実在しているんですね~。


今回のセミナーで私が一番強く感じたこと・・・


「自分の信念は微塵も間違っていなかった」、これです。


「いい家」を作るためには、何が一番大事なのか?


「いい仕事」です。


「いい仕事」をするためには、何が一番大事なのか?


技術系の場合であれば「いい腕」でしょうか!?


「いい腕」になるためには、何が一番大事なのか?


人一倍の真剣さ・努力でしょうか・・・


こんな具合にどんどん掘下げていきます。


これを「初歩的な哲学」と言うらしいですが、じつは僕はこれが大好きなんです。


自分が疑問に思うすべてのものに哲学してしまうんです。


その最終到達点・・・


まさにセミナーでは普段考えも及ばないようなところに入っていくんです。


僕は正直、驚いてしまいました。


普段自分が、みんなに言っていることとまったく同じだったんです。


ただ、やはりその辺はコンサルタント。


図を使い、分析していく能力は「さすが」と感じてしまうものでした。


みなさんはこんな言葉を知っていますか?


「入り口は万とあるが、出口はひとつである」


どんなことでも、真に突き詰めていくと必ず同じ答えに辿り着く「真実」。


社長だろうが、営業だろうが、技術者・現場管理者・・・


すべての人が、「ここを目指すべき」というのは僕の考えの根本なんですが、


まさに、その入り口までの道案内をするセミナーでした。


そして、もうひとつ強く感じたこと・・・


数の原理で言うなら、僕は「普通ではない」と言う事でした。


何がどう普通ではないのか?に関しては、あえてここでは触れません。


自分が出口を出る事は出来ても、人を導く事は難しい難題かもしれません。


今一度、よ~く思い返して「出口を探す」作業を続ける必要があります。


そこを発見しない限り、いい仕事・いい家の実現は不可能ですから。


あなたは「どんな出口」か、分かりますか?


住まいと生活のコミュニティサイト House Park SNS(通称:Howpa)
ブログランキング
↑「ポチッ」っと↑
クリックお願いします!
今日は何位かな?
ブログランキングに参加しています。
あつきちしおのブログに清き一票を!
東濃檜で造る純木造の住まい。「匠の家」 あなただけのウッドデッキが想いのまま…

見えざる強敵



まずはじめに「これ」をblogランキング見て楽しんでください!



100215.jpg


今日はいろんな事情があって、こんな「敵」と闘う1日で、


ブログを書いている時間がありませんでした。


名前を「すぎおか」と言います。


それでもblogランキングクリックだけはお願いします!


明日はちゃんと書きますからね♪


住まいと生活のコミュニティサイト House Park SNS(通称:Howpa)
ブログランキング
↑「ポチッ」っと↑
クリックお願いします!
今日は何位かな?
ブログランキングに参加しています。
あつきちしおのブログに清き一票を!
東濃檜で造る純木造の住まい。「匠の家」 あなただけのウッドデッキが想いのまま…

「壊す」によって成り立つもの



まずはじめに「これ」をblogランキング見て楽しんでください!


「マイホーム新築」じつにいい響きですね~


人によっては、この言葉を聞くだけで「しあわせ」を感じてしまう人もいるのではないかと思います。


「自分の家を作る」


みなさんは、知っていますか!?


「作る」と「壊す」は一体です。


「作る」のみで成り立つ事は絶対にありえません。


「壊す」と一体でしか成り立たないんです。


その証拠に、作って作って、作り続けることが可能でしょか!?


無理ですよね!


そうなんです。


「作る」ということは、同時に「壊す」と言う事を考えねばならないんです。


「作る」ことに集中してしまっては、「片手落ち」状態なんですね~


どうですか?


あなたは、「作る」と「壊す」を同時に考えて計画していただけましたか?


「作る」ということは、相対性によって成り立っています。


「作る」ことのみ考えて作り続けたら、どうなるんでしょう?


・・・


かならずやどこかに、「とばっちり」がいってしまうでしょう。


その「とばっちり」とは、どんな形で起こるのか?


もうすでに、あなたにもその「とばっちり」は降りかかっています。


分からないですか?


何となくわかってますよね!?


考える事に、なにも損はありませんから。


ぜひ一度、「作る」と「壊す」を同時に考えてみてください!


もしかしたら、今までとは違ったものが見えてくるかもしれませんよ。


住まいと生活のコミュニティサイト House Park SNS(通称:Howpa)
ブログランキング
↑「ポチッ」っと↑
クリックお願いします!
今日は何位かな?
ブログランキングに参加しています。
あつきちしおのブログに清き一票を!
東濃檜で造る純木造の住まい。「匠の家」 あなただけのウッドデッキが想いのまま…

「快適さ」のポイント



まずはじめに「これ」をblogランキング見て楽しんでください!


今年の冬は、暖かくてとても過ごしやすいんで助かります。


僕は寒いのが嫌いですから、とてもラッキーです。


しか~し!


こんな事ではダメなんです。


世間では、地球の平均気温が・・・度上がると、南極の氷が溶け出して・・・


とか何とか言ってますが、そんなことじゃないんです。


冬は冬らしくなければなりません。


冬が冬らしくなくなると言う事は、夏も夏らしくなくなる。


「本来のあるべき姿」これを大事にせねばなりません。


住宅環境も、あまりに快適さばかり追求してしまうと、必ずとばっちりがあります。


人間たるもの「人間らしい生き方」を追求するべきです。


環境問題が叫ばれるようになって、多々考える事はありますが、


それもこれも、快適さの追求からくる問題です。


「人間らしい家」考えた事ありますか?


きっと素晴らしい家だと思います。


僕は、そんな考えを根底に据えながら作りました。


快適さの追求がもたらす結果は、「不快敵」以外はないと思います。


僕のような頭の悪い男では、正解を導き出す事は出来ませんが、


あなたなら、きっと出来るはずです。


今自分が考えていること、作ろうとする家が環境にやさしいのか?


快適を追求する余り、大事な事を忘れていないか?


一度考えてみるのも、悪くないと思います。


住まいと生活のコミュニティサイト House Park SNS(通称:Howpa)
ブログランキング
↑「ポチッ」っと↑
クリックお願いします!
今日は何位かな?
ブログランキングに参加しています。
あつきちしおのブログに清き一票を!
東濃檜で造る純木造の住まい。「匠の家」 あなただけのウッドデッキが想いのまま…

性格は簡単に変わる



まずはじめに「これ」をblogランキング見て楽しんでください!


今日は、こんな話を・・・


「人格」


もちろん、みなさんがよく耳にする言葉です。


今回の話の中では、「性格」と混同していただいてもかまいません。


これもよく耳にする言葉なんですが・・・


「人格・性格」は変わらない。表面的な部分は変わったとしても、根底は変わらない」。


どう思いますか?


性格や人格が与えられたもの・形成されたものという考え方です。


こんな言葉があります。


『人間は自分が思い描いた通りの人間になる』


僕は、まったくその通りだと思っています。


世の中には、絶対不変の法則があります。


ご存知ですか!?


『因果の法則』です。


この法則には、誰一人として逆らって生きる事は出来ません。


人間は、夢を描きます。


それは、「結果」です。


しかし、人間はいつでも「結果」を作ることは出来ません。


唯一できることは、その結果を手にするに相応しい「原因」を作ること。


自分が手にしている人格・性格というのも、ひとつの結果なんです。


もし、違う人格・性格を手にしたいなら、それに相応しい原因を作ることです。


こんなことを言う人がいます。


俺は頑張ったけど、環境がよくなかった・・・


本当にそうなんでしょうか?


真に強いものとは、劣悪な環境から育ってきます。


家に使う「木」でも、それはまったく同じなんです。


「いい木」は、本当に寒い深い山奥でしか、育たないんです。


ふもとの、気温の高いぬくぬくとした場所では絶対に育ちません。


ですが、人間は歩く事が出来ます。


環境を選べるんです。


もし、環境に何らかの力があるのだとするなら、みんなに平等に降り注ぐはずです。


劣悪な環境を生き抜いてこそ本物に育つ、と言うのは生き物全てにいえるのではないかと思います。


あなたは、ぬくぬくとした場所を選びますか?


過酷な環境を選びますか?


あなたが家作りを頼む時、過酷な環境でも人並み以上に頑張っている人がいたら、


そんな人に頼みたいと思いませんか?


僕は、いつでもぬくぬくしたいですが、


いつも自分を過酷な状況に追い込む努力をしています。


あなたはいつも、どんな選択をしていますか?


住まいと生活のコミュニティサイト House Park SNS(通称:Howpa)
ブログランキング
↑「ポチッ」っと↑
クリックお願いします!
今日は何位かな?
ブログランキングに参加しています。
あつきちしおのブログに清き一票を!
東濃檜で造る純木造の住まい。「匠の家」 あなただけのウッドデッキが想いのまま…

すいません!!



まずはじめに「これ」をblogランキング見て楽しんでください!


今日も仕事の都合で、深夜の更新になってしまいそうです。


後で、必ずや真面目な記事と入替えておきますので、


今は、とりあえず全力で「ポチ」っとだけ、お願いします!!


 


住まいと生活のコミュニティサイト House Park SNS(通称:Howpa)
ブログランキング
↑「ポチッ」っと↑
クリックお願いします!
今日は何位かな?
ブログランキングに参加しています。
あつきちしおのブログに清き一票を!
東濃檜で造る純木造の住まい。「匠の家」 あなただけのウッドデッキが想いのまま…

解毒は続く「ゲドックス」



まずはじめに「これ」をblogランキング見て楽しんでください!


みなさん、本当にありがとうございます!


みなさんのお力のおかげで、あつきちしおは復活してまいりました。


深夜、事務所に戻ってみると「ベスト10」返り咲きです。


これを「感謝するな」というのは、とても無理な相談。


ぼくはみなさんに支えられてこそ初めて成り立つ存在なんです。


自分ひとりでは何も出来ない小さな小さな男なんです。


そんな僕の為に、毎日下らないブログを読んで「ポチ」っとしてくれている、


そこの「あなた」!


そう、あなたです!


本当にありがとうございます。


今日は、ある事情があってこんな遅い時間の更新となってしまいました。



え!


何をしてたかって?


よくぞ聞いてくれました!


解毒=「ゲドックス」です。


最近、ちまたではこの「ゲドックス」という言葉が流行っているようなんです。


なぜ、「ゲドックス」するのか!?


人間の体内には、さまざまな有害となるものが潜んでいます。


今日、こんな相談を受けました。


「僕は何にも悪い事をしてないのに、あの人が悪い事をしてくるから」・・・


その人を見ているとイライラするらしいんです。


そもそも人間は「五感」によってのみ、物事を判断する生き物です。


五感で判断するなら、目に見える相手のせいになってしまうでしょう。


しかし・・・


イライラしているのは、自分の体内なんです。


ということは、そのスイッチも必ず自分の中にあるんです。


イライラするのは、相手がさせるのではなく、自分でスイッチを入れるから。


というのが、大正解なんです。


その証拠に、その人のやっている事を見ても、そうならない人もいる。


どうでしょう?


分かっていただけますよね!


なんでも、人のせいにしてはいけません。


イライラするのも自分なら、それに中止命令を出せるのも自分だけ。


そんな話を聞いて、僕の分かる事をアドバイスしてまいりましたが、


僕も一緒に体内毒素を抜く作業をしてまいりました。


ちゃんとした方法があるんです!



え!


早く教えろ!って言ってるんですか!?


ちょっと待ってください!


・・・


わかりました。お教えしましょう!


まず、こころを無にして精神統一するんです。


そして、気の合う相手と・・・


「焼肉」を食べまくる!


これに尽きます。


ただ~し!


中途半端はダメですよ!


もう一歩も動けなくなるまで食べ続けてください。


すると、体内は「焼肉まるけ」になり、自動的に追い出されていきます。


これを世間では「ゲドックス」と言うらしいです。


とある有名ブロガーの記事に書いてありました。


どうです!?


体内ゲドックス! 一度やってみませんか?


やる時は、気を一点に集中して一気にやってくださいね。


きっと、上手くいくはずです。


僕は、そんなあなたを、今日も最後までお付合いしてくれたあなたを「愛しています」


建築・・・ いい仕事をしようと思ったら、愛は避けて通れません。


知ってましたか!?


住まいと生活のコミュニティサイト House Park SNS(通称:Howpa)
ブログランキング
↑「ポチッ」っと↑
クリックお願いします!
今日は何位かな?
ブログランキングに参加しています。
あつきちしおのブログに清き一票を!
東濃檜で造る純木造の住まい。「匠の家」 あなただけのウッドデッキが想いのまま…

大工さんにお茶はダメ?



まずはじめに「これ」をblogランキング見て楽しんでください!


今日は、10時・3時のお茶について少々。


僕も以前、工務店の下請けで大工さんをやっていた時期がありました。


あったんです。 僕にもそんな時期が。


そんな当時、よく耳にしていた話はこうでした。


今の現場のお客さんは、お茶も出してくれないんだぞ~!


釘2本打つところを、1本抜いてやるか!


・・・


どうでしょう? 現実の話です。


現実どころか、こういう人の方が割合的には多いのが真実です。


釘を半分にしないまでも、やはり何らかのくだらないことを考えている。


自分が現場の裁判官だとでも言いたいんでしょうか?


まだ裁判官の方が、ず~っと可愛いです。


判決を下すだけで、制裁までは下しませんから。


これは一種の裁きとおんなじなんです。


これでプロだ・職人だと名乗っている人が、全体の何割を占めているのか?


情けないにも程があります。


僕もその当時は出会ったことがありますよ。


お茶どころか、ろくに愛想笑いもしてくれないお客さん。


でも、僕はいつもこんな事を考えてやっていました。


この現場が終わってしまうまでに、絶対にお茶を出させてやる!!


そんなことを固くこころに決めて現場に・お客さんに取り組んでいると、


いつの間にか、あいさつの声も大きくなり、仕事もいつになく力が入って、


気がつくと、何気に出てくるもんです。


待望のお茶が。


僕はコーヒーが大好きで、お茶はあまり飲みませんが、


この際そんなことはどうでもいいんです。


そこまで行けばシメタもんなんですけど・・・


その調子で続けていれば、じきに笑顔のあいさつが出来るんです。


そこまで行けば、「本来裁かれるべきは自分だった」と言う事にも気づくんですがね。


僕は声を大にしていいますが、


お茶が出てこないのを、お客さんのせいにしているようでは、


「どこまで行っても、三流にもなれない四流」ですよ!


僕はそんなレベルはとうの昔にクリアーして、二流の域に達しています。


二流のレベル・やり方、お教えしましょうか?


先に、三流の域をどうやったら出れるのか考えてください!


住まいと生活のコミュニティサイト House Park SNS(通称:Howpa)
ブログランキング
↑「ポチッ」っと↑
クリックお願いします!
今日は何位かな?
ブログランキングに参加しています。
あつきちしおのブログに清き一票を!
東濃檜で造る純木造の住まい。「匠の家」 あなただけのウッドデッキが想いのまま…

ちしおオリジナル方程式



まずはじめに「これ」をblogランキング見て楽しんでください!


今日は、かなりふるい話になってしまいますが、僕の「素晴らしき失敗談」をひとつ。


いや~、コンピューターって恐ろしいもんですね~!


僕は機械物が大嫌いで、コンピューターもご多分に漏れず、


「あんなもので仕事するようになったら終わりだ」!とかいって、絶対に近付こうとしなかったのですが・・・


手書き4000万円の見積りで、間違えていたんです。


それも、計算間違いで、高かった・・・


お客さんに指摘していただいたんですが、その時ですね。


僕が意を決してPC購入を決めたのは。


それからは、じつに快適に見積りをするようになりました。


最初見たときは・・・ 「なんじゃ、こりゃ」! 「勝手に計算してる」・・・


しかし、慣れとはおそろしいもんです。


「PCは完璧」この法則を理解した時に、「入力ミスがない場合に限る」


と言う事が頭から飛んでいってしまったんです。


とあるお客様から増築のご紹介をいただきました。


4~5回の打ち合わせの後、見積りを提出させていただくんですが・・・


明日が提出日なのに、多分お客さんが目論んでいるだろう300万からは程遠い、


420万円という金額になってしまっている。


僕も300万円は無理にしても、近い線は出せると踏んでいました。


・・・


この見積りは見せれない。 よ~し削れるところは削りまくってやる!


といったところで、もともと大きな金額ではないので、削るところもほとんどないんです。


仕方なく、「利益」を削っていきました。


出てきた数字が、360万くらいだったでしょうか?


かなり以前の話なので、定かな記憶ではありませんが、そんなとこでしょう。


次の日、お客様には開口一番「すいません」「こんなになってしまいました」・・・


お客様の表情もこころなしか険しく感じてしまいます。


とりあえず中身の説明を一通り、最後の1ページをめくって説明に入った時です。


お客様が、「あれ」? 「ちしおさん、ここちがうんじゃないの」?


僕も目が点になってしまいました。


「1式 30万円」になっていなければならない項目が・・・


な なんと!


「3式 30万 計90万円」となっているではありませんか!?


一番最後のページは、項目がひとつふたつだったため、再確認してなかったんです。


そんなところに間違いがあるとは、神様ですら予測できません。


そこでの僕の応対は・・・


「確かに間違えておりますね~、只今訂正します」。


「はい、出来ました」! 「300万円ちょうどです」!


今でもハッキリ覚えています。 セリフはこうでしたが、内心は?


おいおいおい!ちょっと待ってくれよ~!


昨日削りに削って、利益も危うい状態なのにどうなっちゃうんだ~!?


お客さんにも言っていただきました。


「本当にこの値段でいいんですか」?


僕も負けてはいませんでした。


「プロの出した見積りです、これで問題は何もありません」・・・( ̄~ ̄;)


すぐさま300万円で契約となりました。


紹介者にも話は全部しました。


僕が新築でお世話になったお客様だったので、全部を話したんです。


すると・・・


「分かった!私がもう少し出すように話ししてあげるから」こういっていただいたんですが。


僕は、「やめてください」!自分のした失敗ですから自分で何とかします。


そして、工事に入る前に固くこころに誓ったんです。


この仕事単発で終わっては赤字決定!


よ~し、なにがなんでも1件紹介させてやる!


現場に入ると、いつもより更に一手間かけた仕事をしました。


見積りよりも、弱冠のグレードアップをしつつ。


我ながら改心の出来ばえの増築でした。


何とか大赤字の前の赤字のうちに仕事を終えて、請求書発行の許可を頂に行くと、


じつは2階も大幅にリフォームしたいんですが・・・


お~!拾う神は自分の目の前にいた~!


紹介者の方にもお話しはしましたが、通常の見積り金額に、


心ばかりの上乗せをさせていただきました。


見積り提出時には、一発OKです。


その時は、弱冠の穴埋めをさせていただきました。


といっても、90万を100万円にさせていただいた程度なんで、


失敗の穴埋めには程遠いものでしたが・・・


それから数年後、浴室・洗面・キッチン・リビング・・・と、


僕が、全部手を入れさせていただく事になるんですがね。


あの時に、採算だけで物を考えて少しでも工事原価を抑える事を考えていたなら、


今の僕とお客さんの良好な関係はなかったはずです。


あの家も新しくはなく、そろそろ外壁も黒ずんでいますので、


ぼちぼち、外壁の塗替えをやっていただかねばなりません。


遊びにいきがてら、「そろそろ、やりましょうよ~」って、言ってこようかな~


息子さんが家を建てるときも、必ず僕に声をかけていただけるようです。


最初に削りに削ったお金まで入れると、しめて100万円也。


今になってみると、安いもんでした。


やはり、自分の責任は自分で背負うべきですね。


お客さんも、そんな責任感のある人間に頼みたいはずです。


赤字になりそうなときは、いつもより一手間余分にかける!


どうです?僕のオリジナルの方程式ですが、結構イケテませんか?


イケてる!と思った人は必ず「ポチ」っとやってくださいね。


住まいと生活のコミュニティサイト House Park SNS(通称:Howpa)
ブログランキング
↑「ポチッ」っと↑
クリックお願いします!
今日は何位かな?
ブログランキングに参加しています。
あつきちしおのブログに清き一票を!
東濃檜で造る純木造の住まい。「匠の家」 あなただけのウッドデッキが想いのまま…

建築資材の高騰



まずはじめに「これ」をblogランキング見て楽しんでください!


高くなりましたね~! 建築資材。


僕も「値段据え置き」ということで踏ん張っていますが、


どうも踏ん張りきれそうにないです。


僕のやり方は、世間様の一般的なやり方に比べると、


1件あたりにかける材木費が、圧倒的に多いんです。


構造材は割りと太くて大きいものお好んで使っていますし、


サイズだけでなく、その本数も多めにしているんです。


尚且つ、全部屋の仕上材の天井・腰板・床にも使っていますから、


ここにきての材木の高騰は、ハッキリ言ってつらいっす。


ハッキリ言ってしまうと、僕自身はあまり関係ないんですよ。


しかし、お客さんの財布というか、銀行預金は「直撃」を避けられませんね。


鉄・原油の高騰で、ほとんどの業種が「一斉値上げ」を打ち出してきました。


システムキッチンメーカーや、水周りメーカーなども1月1日を皮切りに、


3月中には全メーカーの値上げが完了するらしいです。


鉄が上がったという事は、電線なんかも該当しますし、板金はもちろんですね~


材木なども、ひどいものは3割以上上がってしまいました。


まったく、「とほほ」ですよ。


お客さんからいただくお金が増えても、増益とはまったく無縁な世界です。


同じものを造っても、値段のみが上がるだけで、その他は何もかも同じ。


誰か1年前に戻してくれませんかね~


仕方ないので、何かひとつ新しいサービス・付加価値を考えます。


でなければ、なかなか簡単にお金はいただけないもんです。


本当に、とほほ・・・


住まいと生活のコミュニティサイト House Park SNS(通称:Howpa)
ブログランキング
↑「ポチッ」っと↑
クリックお願いします!
今日は何位かな?
ブログランキングに参加しています。
あつきちしおのブログに清き一票を!
東濃檜で造る純木造の住まい。「匠の家」 あなただけのウッドデッキが想いのまま…

大きな違いはどこにもない



まずはじめに「これ」をblogランキング見て楽しんでください!

昨日の続き、海外学習編になりますが・・・


モラルについて感じた事があるので少々。


僕が行った国(首都)は、慢性的な交通渋滞のひどい国なんです。


朝のラッシュも去ることながら、3時過ぎから夜にかけての交通渋滞はひどいものがあります。


そして、交通渋滞が余りにもひどいとどうなるのか?


歩行者のマナーも変わってくるようです。


一見、日本の感覚とは大きくずれている気もします。


交差点を渡る時も、信号はおかまいなしです。


車が渋滞で一瞬でも止まりさえすれば、その隙を狙い澄まして渡っていく。


こうなっていく背景には、警察官の取締りの弱さも関係しているようです。


目の前の事態に、何のリアクションも示さない警察官。


人の温かみは感じる国ですが、これはハッキリ言っていただけません。


しかし・・・


おかしなもので、そんな場所にもすぐに溶け込んでしまうのが人間でしょうか?


僕も、「渡らねば損」のような感覚で、現地の人と同じ動きをしていました。


もともと日本にいるときも、信号によって抑制されていただけなんですね~


もし自分がこの国で生まれていたら、ぜんぜん違う人間になっていたのかもしれません。


僕はこの国に訪れるのは3回目でしたが、うわべだけとは言え色々見て、


なんら日本人と変わりがないと思ってしまいました。


タクシーに乗れば、変な場所に連れて行かれたり、お釣りがないと言っていじめられたりしますので・・・


本当によくあるレベルの話ですので、出来るだけ交通機関を使うほどですが、


僕の実感は日本となんら変わりなしです。


「なんでだよ~、そんな日本人いないだろ~」って声が聞こえてきそうですが、


確かに日本ではありえないことが当たり前になっている国です。


しかし、日本人のモラルというのは、


「絶対にひとに迷惑をかけない」という程度に留まっているような気がして成りません。


そして彼らは、一見ひどく自分の事だけ考えているようですが、


そうではない一面を昨日の物乞いにお金を上げている姿で感じました。


日本人もその国の人々も、「人の為にどれだけいいことをする」というレベルではなく、


自分の中の範囲に留まってしまっているような気がしました。


どちらもなんら変わらない。


自分ひとりの世界。


「人に迷惑をかけない」より、「人の為に何が出来るか」ではなく、「どこまで出来るか」


もし、そんな崇高なモラルの中でもまれた自分がいたとするなら・・・


今の自分を、周りの環境のせいにするつもりは毛頭ありませんので、


自分の中に、「しっかりと植えつけるべきもの」と解釈しました。


ちなみに、なにがどこまで出来るかは、まったく分かりませんが、


「人間は自分が思ったとおりの人間になる」という言葉があります。


きっと、強く願えばそんな人間になっていくんだと思う、今日のあつきちしおでした。


住まいと生活のコミュニティサイト House Park SNS(通称:Howpa)
ブログランキング
↑「ポチッ」っと↑
クリックお願いします!
今日は何位かな?
ブログランキングに参加しています。
あつきちしおのブログに清き一票を!
東濃檜で造る純木造の住まい。「匠の家」 あなただけのウッドデッキが想いのまま…

海外の建築?



まずはじめに「これ」をblogランキング見て楽しんでください!

こんばんわ、久しぶりの生出演です。


じつは、今日の午前中まで会社の旅行で海外におりました。


とある国に行っていたんです。


ここでは、あえてどこの国かはふせておきましょう。


ただ、間違いなく言えることは経済状況の豊かな国ではありません。


僕は、そこで色んなものを目にしてきました。


海外諸国の建築物・・・


そんなものには、真剣に目を傾けませんよ。


僕が真剣に見入っていたもの・・・


「物乞い」です


この表現は、私的には余り好きではありませんが、


一番手っ取り早い言葉でしたので、その辺誤解のないようお願いします。


僕はいままで、こういう人を見てもお金を上げることをした事がありませんでした。


なぜでしょう?


自分が人にお金を上げるほど裕福ではないと思っているのか?


はたまた、恥ずかしいという気持ちなのか?


貰う事に頼らず、働く事を考えなさいと思っていたのか?


ただ単純に、見ず知らずの人にお金を上げることが、もったいなかったのか?


または、ひとりに上げるとキリがなくなるからなのか?


これらが複雑に交じり合っていたのが正直なところでしょうね~。


でも、今回は深~く反省しました。


いつもは小銭も財布に入れているんですが、なぜか小銭だけポケットに入れていたんです。


そして、通り道にいるふたりの人にあげました。


「チャリ~ン」・・・  「チャリ~ン」


10mほど歩いたところで、座ってタバコを吸い始めました。


何気なく見ていたんです。通りすがる人を・・・


するとどうでしょう!? 


同じく旅行者らしき欧米人、地元の一部のタイ人は時折お金を入れていくんです。


しかし、残念なことに日本人旅行者はひとりもお金を入れる人がいませんでした。


自分では、決して裕福などと思ったことはないんですが、


世界の目は、そうは見ていないんでしょうね~


「世界という範囲の世間」、はじめて真剣に考える機会を与えていただいた旅行でした。


最終日の僕は、前日までに歩いた道をくまなく歩いては、お金を入れて回る。


そんな一日を過ごしていました。


次から海外に行く時は、お釣りで貰った小銭は決して使わないことも決めました。


そして、紙幣をあげた1歳半くらいの女の子を抱いたお母さん・・・


幸せを祈るばかりです。


でも、なぜかその親子を見ているとこちらが幸せを感じてしまうんです。


世界から見た自分の立位置。


僕はまだまだ、自分だけの世界から抜け出せていません。


待ってってね!


もっともっと頑張って、たくさんのお金を渡す為に、再びその地を踏むまで・・・


帰ってきた今現在、日本円にして2000円ほどの現地紙幣が手元に残ってしまいました。


悔んでも悔みきれない、今日のあつきちしおでした。


 


 


住まいと生活のコミュニティサイト House Park SNS(通称:Howpa)
ブログランキング
↑「ポチッ」っと↑
クリックお願いします!
今日は何位かな?
ブログランキングに参加しています。
あつきちしおのブログに清き一票を!
東濃檜で造る純木造の住まい。「匠の家」 あなただけのウッドデッキが想いのまま…

今日が最終日です



まずはじめに「これ」をblogランキング見て楽しんでください!


今日は滞在最終日です。


本当に帰りたくなくなってしまいました。


今日は僕の大好きな言葉を。


『人間は思いの主人であり、人格の創造者であり、環境の設計者である』

人間の思いは植えつけられたものなのか?


人格は与えられたものなのか?


人間は、環境によって造られるのか?


そういう意味です。


答えはすべて「ノー」です。


その通りだと思っているあなた。


細長~い電柱も、常に棒のようにしか見えませんが、


真上上空から見れば、丸い円なんです。


角度を変えれば簡単な事ですが、実際には


空から見るなんて・・・


お互いに精進しましょう


住まいと生活のコミュニティサイト House Park SNS(通称:Howpa)
ブログランキング
↑「ポチッ」っと↑
クリックお願いします!
今日は何位かな?
ブログランキングに参加しています。
あつきちしおのブログに清き一票を!
東濃檜で造る純木造の住まい。「匠の家」 あなただけのウッドデッキが想いのまま…
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。