スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
住まいと生活のコミュニティサイト House Park SNS(通称:Howpa)
ブログランキング
↑「ポチッ」っと↑
クリックお願いします!
今日は何位かな?
ブログランキングに参加しています。
あつきちしおのブログに清き一票を!
東濃檜で造る純木造の住まい。「匠の家」 あなただけのウッドデッキが想いのまま…

壁紙に「どうぞ」!

                                       $BEIUG!(B1207.gif

 


「これ」をblogランキング見て楽しんでください!

住まいと生活のコミュニティサイト House Park SNS(通称:Howpa)
ブログランキング
↑「ポチッ」っと↑
クリックお願いします!
今日は何位かな?
ブログランキングに参加しています。
あつきちしおのブログに清き一票を!
東濃檜で造る純木造の住まい。「匠の家」 あなただけのウッドデッキが想いのまま…
スポンサーサイト

3年の「大工見習い」



「これ」をblogランキング見て楽しんでください!


今日で「仕事納め」だった、あつきちしおです。


先日お話した、「やる事が無いから大工になった」


本日はこの続編を少々。


僕がこの業界に「ズブの素人」で飛び込んだのが、15年前(24歳)。


背水の陣でした。


学歴はない、何をやっても続かない・・・


これ以上、自分のダメさ加減を証明することに不安を覚えていました。


建築を紹介いただいた方に「どんな職種が1番難しいんですか」?


と聞くと、「それは、やっぱり大工だろ~」と教えられ、大工になった。


たったそれだけの理由でした。


しかし、どうせやるなら「腕のいい大工」と言われるような職人になりたい。


「あ~、そういう難しい仕事なら、あそこのちしおさんじゃないと無理だよ」


そんな事を言ってもらえるのが、僕のイメージした「職人」でした。


このイメージが非常に大切なんです。


出来るだけ正確なイメージをし、その思いを強く持つ。


自主的に頭を丸坊主にし、弟子入りしました。24歳の丸坊主。


最初の見習い期間中、2年間はHMの仕事をしました。


親方が、HM→工務店→その下請けという形態で、HMの仕事ばかりやっていたからです。


業界に飛び込んでみて、即座にこの請負形態に疑問をもちましたが、


「これが、最近のやり方だ」と教えられ、自分を変えられました。


2年間、壁のボードを貼るばかり、自分の夢に描いた大工さんとは程遠いものでした。


お客さんの中には、親方の事を「大工さん」と呼ぶ人もいる。


「棟梁」と呼ぶ人もいる。一体なにが本当なのか?


建築の知識が無い、素人同然の僕にはまったく分かりませんでした。


兄弟子がひとりいました。この道一筋15年。


親方に「10年頑張れば1人前になれる」と言われました。


僕にそこまでの時間はないと思いましたが、腕のいい兄弟子を見ると・・・


でも、親方になにを言われようと、親方の仲間に囲まれて染まってしまいそうになりながらも、


自分の夢だけは捨て切れませんでした。


自分が信じるものを、親方ではなく「先人たちが残した書物」に移行していきました。


家に帰ると、本を手放しませんでした。食べる時はもちろん、寝る瞬間まで


やはり、違う。これでは「真の腕がいい職人」にはなれない!


紹介者の面子の手前、2年間の葛藤の末、新天地を求めました。


二人目に出会った親方。僕が望むすべてを持っていました。


僕はと言えば、2年の何も知らないという大工歴。嫁と子供もいました。


気づいた時にはもっと背水の陣になっていました。


面接の時、「2年で全部覚えろ」といわれました。


昔から、大工は4年の修行と1年のお礼奉公と決まっている。


それ以上かかる奴は、一生1人前にはなれないと言われました。


よ~しここで頑張ろうと決めて、家路に着き、待っていた家族の顔を見ると、


止め処も無い不安が沸き起こり、夜の10時にもう一度チャイムを鳴らし、


こちらが問いただしました。「僕は一生懸命がんばります」「本当に教えてくれますか」?


次の日に、大工道具の一覧を作ってもらい、自分の道具を買いに行きました。


初めての「自分の大工道具」。かんな・のみ・両刃のこ・・・


はじめて触るものばかりでした。


最初の2年間では、大工道具らしいものは必要としていませんでした。


のみ・かんなの仕込み方・使い方、いろんな材木・木工機械、今まで触れた事の無い仕事。


見るものすべてが、今までの2年間の世界の浅さを教えていきました。


僕はといえば、昼は大工仕事・夜は本や親方に出してもらった宿題など、


夜の1時2時まで毎晩勉強をするという日課を過ごすようになっていました。


朝は7時に倉庫について、みんなが来るまでに掃除を終わらせる。


8時までの残った時間で、道具の手入れ。


無我夢中で、楽しいも苦しいも感じる間もない1年を過ごしていました。


そこにあったのは、新しいものに触れる喜びと、上手くいかない苦しみ。


見習い期間3年。うち、本物の大工の修行期間1年。


これが僕の小僧見習いの経歴です。


しかし、「独立」は工務店の下請けのひとり親方としてでした。


そこから4年間が「事業を立ち上げるまで」の、悶々とした4年間になります。


そこから先の話は、またの機会に・・・


不安と心配を抱き続けても、夢だけは捨てない事です。


自分の思いは、現実世界をかたどっていきます。


夢とは、かなえるために存在しています。


                                 つづく・・・


住まいと生活のコミュニティサイト House Park SNS(通称:Howpa)
ブログランキング
↑「ポチッ」っと↑
クリックお願いします!
今日は何位かな?
ブログランキングに参加しています。
あつきちしおのブログに清き一票を!
東濃檜で造る純木造の住まい。「匠の家」 あなただけのウッドデッキが想いのまま…

「あつきちしお」の経験談



昨日「マイホーム夜間コンサルタント」の仕事を無事?終えて、


少々寝不足気味のあつきちしおです。


「目標がない」という言葉を、よく聞くんです。


とくに、若い人たちに圧倒的に多い。


僕も、ご多分に漏れず若い頃はまったく同じでした。


今は、こう聞いてあげます。


「格好いい大人になりたくないか」?


「尊敬されるような人物になりたくはないか」?


するとどうでしょう!?


10人が10人、「なりたい」というんです。


「立派な目標じゃないか~」


「今の自分を見ると、どうなんだ~」?


・・・


「目標がないんじゃなくて、目標を隠した、目を背けた」だけじゃないのか~?


「はい、そうです」


ほとんどの場合が、こうなります。


僕も若かりし頃はそうでした。


自分のなりたいものを100で表すと、100の人を羨ましいと思い、


環境に恵まれている、あの人は運が良かった、俺にも運さえあれば・・・


すべての目を、自分以外に向けることしかしませんでした。


でも、やるべき事はどんな時でも分かっているんです。


それを、やりたくないが為に「運」とか「環境」とか、口がなくてしゃべれない連中?のせいにしました。


そんな、やるべき事を分かっていながらも、やりたくない自分を認めてくれる人を、


良き理解者・俺のことを分かってくれると勘違いし、その中から抜け出ることを出来ませんでした。


でも、いつでもどんな時でも、ちゃんと分かってました。


「逃げてる自分」 それを認めたくないから、


「目標がない」と、嘘を言ってる自分。


「変わりたいけど、やりたくない」だけの自分。


でも、こころはいつも暗雲が立ち込めています。


人に嘘を付いても、自分だけはごまかせないことも自覚してました。


どこかで、勇気を振り絞って一歩を踏み出さない限り、何も変わらないことも。


自分に何もないことを、ハッキリ自覚しているから、嘘を付き、ごまかし、


自分を大きく見せること、それを「大人になる」と言い訳し・・・


色んな自分の中から、人に見せれる自分だけ選んで見せる。


見せれない腐った自分を人に見透かされることを嫌い、


「自分のことは分からない」と嘘とごまかしの積み重ね。


100を夢見、1からスタートする途方もない距離を、歩むことなく辿り着く方法を探しました。


歩いたこともないのに、「険しい道」と決め付け、


やったこともないのに、俺には無理と思い込んでました。


「二歩目の権利」が、一歩目を出した人にしか与えられない事も知っていました。


一歩目が大変だったから、二歩目も同じと決め付け何回も挫折する。


二歩目はクリアーしているとごまかし・・・


100を夢見、90が転がり込んでくる「運」を信じました。


自分の中にも「強い自分」が存在することなど、考えたこともありませんでした。


経験者の戯言と思って聞いてくださって結構。


二歩目、三歩目、四・・・


だんだん簡単に、楽になっていきます。


世の中には、「慣れ」という味方も存在します。


逆境の跳ね返し方・ピンチの乗り越え方も、「慣れ」や「コツ」が存在します。


「選んで見せる自分」ではなく、「さらけ出せる自分」


人間誰でも、同じ様なことを考え、同じようなレベルで生きています。


自分だけ特別な存在になろうとすることが間違いです。


「間違いをしない」のがすごいのではなく、


「間違い・失敗をさらけ出し、誤り、最高の責任を取る」


それこそが、「真の格好いい男」であり、万人の目標。


あなたは、みんなの前で「自分のすべてをさらけ出していますか」?


だれでも、隠したい自分は同様に持っている。


勇気を持って、それをさらけ出す人が賞賛を浴びます。


格好悪い人ほど、やり方によっては格好よくなれるんです。


自分以外の何かではなく、自分の中に目を向け、「意欲的に改善に取り組む」、


それをやった時はじめて、新しい自分に生まれ変わります。


住まいと生活のコミュニティサイト House Park SNS(通称:Howpa)
ブログランキング
↑「ポチッ」っと↑
クリックお願いします!
今日は何位かな?
ブログランキングに参加しています。
あつきちしおのブログに清き一票を!
東濃檜で造る純木造の住まい。「匠の家」 あなただけのウッドデッキが想いのまま…

ちしお自叙伝 第1回



最近ちまたで、「ちしお特集」なるものが大ブレークしているようですが・・・


そんなに、僕は「珍しい」存在なのでしょうか?


自分では、いたって「普通過ぎる」と思っています。


そこで今回は、僕が建築を始めた理由を少々。


結論から言います。


「他にやることがなかった」からです。


どうです? 立派な理由だと思いませんか?


ただ、「他にやることがない」という結論に達するまでに、社会に出てから8年かかっています。


8年間、ありとあらゆることをやりました。


16歳~24歳までの8年間です。


「16歳から社会に出ていた」ということは、高校を中退したんです。


たったの1年間で。


成績は普通だったんですが、その頃は悩んでいました。


なぜ自分は高校に来たのか?


「周りの人がみんな行くから」「社会の常識だから」という他に、何か理由があるのか?


そんなことばかり考えて「中退」してしまいました。


若気の至りだったんですね~。


でも、それが「よかった」と思います。


それから、色んな職業を点々とすることになります。


やりたい事が見つからない。


学歴がないので、選べる仕事は限られます。


その頃は、「待遇のいい」などの「ふざけた選び方」を間違いじゃないと信じていました。


すこしでも待遇のいい・・・


何にも分かってなかったんですね~


「いい環境」「いい待遇」・・・


そんな探し方で、見つかるわけがありません。


世間の波に飲まれる生き方しか出来なかったんです。


もちろん、人に自分の意見を言うことなど、まったく出来ませんでした。


19歳のころから「自分は何の為に生まれてきたんだ」という疑問に駆られ、


答えを求め、さまよい続けました。


21歳の時に人生の転機となる「大失敗」を経験します。


(話すと長くなるので、またの機会にしますが・・・)


それも、今では明確に「絶対に必要不可欠な失敗」といえますが。


24歳になって、いよいよ「やる事がなくなり」、不退転の決意で「建築」を始めました。


選んだ理由・・・


「他にやる事がなかったから」!


間違いありません。


物を作ることが、「大嫌い」だったんです。


不思議なもんです。


今では立派に「職人のはしくれ」を名乗っています。


ここまで来れた一番の理由。


「絶対に負けたくない」です。


人間、これさえあれば「何でも出来る」という事を知っている人が少ない気がします。


何でも出来る。


間違いないです。


そして・・・「これ」をblogランキング見て楽しんでください!


住まいと生活のコミュニティサイト House Park SNS(通称:Howpa)
ブログランキング
↑「ポチッ」っと↑
クリックお願いします!
今日は何位かな?
ブログランキングに参加しています。
あつきちしおのブログに清き一票を!
東濃檜で造る純木造の住まい。「匠の家」 あなただけのウッドデッキが想いのまま…

悩みのない人生!いかがでしょう?



とりあえず「これ」をblogランキング見て楽しんでください!



「人生」と「悩み」


これらを、「切っても切れない関係」にある、と思っていませんか。


もし、「悩まない人生」があったとするなら、どれほど楽だろ~?


ありますとも!「悩みのない人生」


そうなる為には、まず「悩みのシステム」をよく理解することです。


問題には必ず「答え」が存在します。


そして、人間の悩みのほとんどは「自分で正解を理解」しています。


そして、その一番の正解を選べないから悩みます。


選べない理由のほとんどは、「自我」との葛藤にあります。



人間は、「すごいと言われる人間になりたい」と言いながら、


すごい人間を素直に認めれない場合があります。


 


人間は、「周りの人間に認めてもらいたい」と思いながら、


指摘された間違った自分を認めれない傾向があります。


 


人間は、「嘘つきは嫌いだ」と言いながら、


自分が嘘を付いてしまうときがあります。


 


人間は、「頑張りたい」という明確なる気持ちを持ちながら、


それと反対の思いを簡単に作り、違う行動を取る傾向があります。


 


人間は「強い男になりたい」といいながら、


人を非難することで、「強さの証明」を試みます。


 


悩みなんて、こんなことさえやめてしまえば「簡単になくなる」


じつに、「たわいもない問題」だったりするもんです。


誰にでも例外なく目標としたいことがあります。


「大きな人間になりたい」 「大きな男になりたい」


これを、強くもち続ければ「とるべき道」は、


いつでも「ひとつ」しかないんです!



そして・・・「これ」をblogランキング見て楽しんでください!


住まいと生活のコミュニティサイト House Park SNS(通称:Howpa)
ブログランキング
↑「ポチッ」っと↑
クリックお願いします!
今日は何位かな?
ブログランキングに参加しています。
あつきちしおのブログに清き一票を!
東濃檜で造る純木造の住まい。「匠の家」 あなただけのウッドデッキが想いのまま…

家作りに必要なもの「人格」



「これ」をblogランキング見て楽しんでください!


 


な、ななな、なんと・・・


「すぎおかさん」のために頑張ったら、


今度は、自分のランキングが落ちていってしま・・・


とほほほ


でも、勘違いしないでくださいよ!


僕が落ちて行った事と、「すぎおかさん」のことは何の関係もありません。


もともと、この辺りが「僕の定位置」なんです。


でも、人の為に何か出来ると言うのは、気持ちのいいもんです。


お金をもらう仕事では、人の為にやっているのか?


はたまた、自分の為にやっているのか?


やはり、どんな奇麗事を並べようと、「自分の為にやっている」と、言わざるを得ません。


「無償の奉仕」


こんなことが、一つでも多く出来る人間こそ大きな人間であり、


「真の幸せ」に近い人間だと思います。


「無償の仕事」時々やるんですが・・・


少しでも大きな仕事を無償で出来るようになってみたい。


そんなことに真の喜びを感じる人間になってみたい。


そんな人間の周りには常に人が集まり、お金よりも遥かに大事なものを常に与えてくれる。


そんな気がします。


よ~し、明日も気合入れて「家作り」ではなく


「人格創り」がんばるぞ~!


 


住まいと生活のコミュニティサイト House Park SNS(通称:Howpa)
ブログランキング
↑「ポチッ」っと↑
クリックお願いします!
今日は何位かな?
ブログランキングに参加しています。
あつきちしおのブログに清き一票を!
東濃檜で造る純木造の住まい。「匠の家」 あなただけのウッドデッキが想いのまま…

幸せになるための「呪文」



Merry Christmas!!  あつきちしおから愛を込めて!


「これ」をblogランキング見て楽しんでください!


 


今日は、みなさんに「あつきちしお」から、


こんなプレゼントを!!


 


「知足」


この言葉、聞いたことありますか?


「ちそく」と読みます。


人間は、足りないものを見、数え、不満と感じます。


これを「不足」と言います。


これとは反対の意味の言葉、「知足」。


「足るを知る」


足りないものではなく、足るものを知れ!


「あるものを数えよ」!


そんな意味の言葉です。


今日食べるご飯はある。


着る物はある。


車はある。


健康はある。


仕事はある。


休みはある。


家族はある。


友達はある。


水はある。


空気はある。


地球はある。


気付いていないだけで「いつもそこには、すべてがあります」。


まさか、自分だけ「恵まれてない」などと思っていませんよね!


ないものを数えれば「不幸せ」になります。


あるものを数えてください!


幸せになるための「呪文」


覚えていただけましたか?


                                あつきちしおより、こころを込めて!


 


住まいと生活のコミュニティサイト House Park SNS(通称:Howpa)
ブログランキング
↑「ポチッ」っと↑
クリックお願いします!
今日は何位かな?
ブログランキングに参加しています。
あつきちしおのブログに清き一票を!
東濃檜で造る純木造の住まい。「匠の家」 あなただけのウッドデッキが想いのまま…

「すぎおか特集」


「これ」をblogランキング見て楽しんでください!


僕の友達の「すぎおかさん」知ってますか!?


「これ」ぜひ一度見てください!


「あなたの知らない世界」がここにあります!


 


読んだら必ず「ポチッ」として帰ってきてね!!



この「すぎおかさん」という方、ありえません。


何が「ありえない」のか?


まず、驚くべきはその「知識の量」です。


もちろん「建築」のことは、資金面・プランニング・技術面・工法・歴史・・・


ありとあらゆることを「網羅」していますが、


その知識量は、建築を入り口としているだけで、建築に留まることを知りません。


僕も仕事柄、いろんな人と出会ってきましたが、自分の人生の中で、というか


世の中には「これほど頭のいい人」が存在するのか?


というまったく異次元の認識を与えてくれた人でもあります。


「世の中に存在するすべてのことを知っている」と言ってもいいでしょう。


もちろん、人間はどうあるべきか?どう生きるべきか?という


崇高なる目標も確固たる物として持っています。


いえ、彼に限っては「目標」ではなく既に「実践」出来ているかもしれません。


知識は持っているだけでは意味がありません。


伝えるべきものです。


ですが、知識が豊富であればあるほど「ひけらかす」と、取られがちですが、


彼の場合は、必要な時に必要な知識だけを、おごることなく伝える。


それが出来ます。これは一般レベルでは時々見かけますが、


これほどのものを持ってしてそれができると言うのは、まさに「神の領域」を感じてしまいます。


しかし、彼が最大無二として「僕達に伝えている事」


それは、人間の可能性は限りなく無限に近く、


人間の思考回路は「無限をも凌駕する」と言うことだと思います。


住宅のコンサルタントを本業としていますが、こんな人に相談に乗ってもらっていたら?


そこに「間違いと失敗」は存在しないでしょう!


この人に限っては「人間失敗するもの」という定義が当てはまらない感じさえしてしまいます。


この人は、間違いなく「世界に羽ばたく人」です!


今がチャンスなんです!


今のうちに「何でも相談」しておきましょう!


今であれば、何でも相談に乗ってくれます!


すぐ手の届かないところに言ってしまう人ですよ!


それは間違いのない真実なんです。


いまであれば、僕がにらみを聞かせてますから!


彼は、僕の言うことは何でも聞いてくれるんです。


「おい~、すぎちゃん」!


「仕事はいいから、こっち先やってよ~」!!


「はいわかりました、只今」!


僕達はそんな関係なんです!


世の中のすべてのことが相談できる。


一家にひとり「すぎおかさん」


そんな時代がきてほしいもんです。


PS: 「自分の幸せを捨ててでも人の幸せの為に生きる」


これこそが「真の幸せ」だと言うことを、彼は知っていて実践できている男です。


まず「真の幸せ」を教えてもらい、次に分けてもらいましょう!


彼は、それが出来る男です。 おもしろい人ですよ!!

住まいと生活のコミュニティサイト House Park SNS(通称:Howpa)
ブログランキング
↑「ポチッ」っと↑
クリックお願いします!
今日は何位かな?
ブログランキングに参加しています。
あつきちしおのブログに清き一票を!
東濃檜で造る純木造の住まい。「匠の家」 あなただけのウッドデッキが想いのまま…

仕事を楽しくする方法



「これ」をblogランキング見て楽しんでください!


昨日は、お客さんと「焼肉」を食べ過ぎてしまい・・・


思わず、ブログをさぼってしまいました。


そして・・・


今日も行ってきました。


不動産屋の方と・・・ 「 や き に く」!!


そこで、話してきました。


「仕事を楽しくする方法」


ここでもう1回お話しします。


仕事は、楽しいのか苦しいのか? どっちだと思いますか?


結果から言います。


「楽しいんです」


誰が何と言おうと「100%楽しいんです」


この世の中に、楽しくない事など存在しないんです。


こんなたとえ話をして見ましょう。


どこの業界にも、会社にも、職種にも、楽しいと言う人と楽しくないと言う人がいます。


楽しいと言う人と楽しくない人を、真っ二つに分けて顔ぶれを見てください。


楽しいグループにいる人は・・・?


成績を残している人、結果は出てないけど真から頑張っている人。


かたや、反対のグループは・・・?


言わずしても分かりますよね。


では、スポーツの世界はどうでしょう? 


あれだけ苦しそうに見えるマラソンでさえも、楽しいと高橋尚子はハッキリ言っています。


趣味の世界は・・・


釣りは楽しいが、「釣れない釣りほどつまらないものはない」と言います。


しかし、ベテランの域に入っている人の話を聞くと、仕掛けを作っている時が楽しいんだと言います。


かたや、釣れない初心者は仕掛けを作るのが好きじゃないと言います。


パソコンはどうでしょう?


出来る人は楽しいと言っていますが、出来ない人は・・・


そうなんです、何でも同じなんです。


楽しいと言う人は、楽しく感じる域まで頑張った。


楽しいと言う人は、楽しいと苦しいの両方体験した上で言っているんです。


しかし、楽しくないと言う人は楽しい実感をしないまま、楽しくないと言っている。


どっちが間違いないんでしょう?


どう考えても、両者を体験してしゃべっている方が正しそうです。


楽しく感じたときもあるけど・・・ と言う人は、その上の世界があることも知らずに、


すべてを分かったと勘違いしているだけです。


単純に「走る」と言うことだけでも、あれだけ深い世界なんですね~


これが仕事となるとどうなんでしょう?


あなたの業界・職種・会社に「楽しい」と言っている人はいませんか?


そして、あなたはどう感じていますか?


もし、楽しくないんだとするなら・・・


もっと頑張ってみてください!


俺は頑張ってるって言ってる方、あなたの頭の上に存在する世界。


その目線45°全然違います。


90°真上ですよ。


首が痛くなる角度、見たことないでしょ。


必ずあります。


楽しいだけの世界が。


住まいと生活のコミュニティサイト House Park SNS(通称:Howpa)
ブログランキング
↑「ポチッ」っと↑
クリックお願いします!
今日は何位かな?
ブログランキングに参加しています。
あつきちしおのブログに清き一票を!
東濃檜で造る純木造の住まい。「匠の家」 あなただけのウッドデッキが想いのまま…

「こころの声」聞いた事ありますか?



「これ」をblogランキング見て楽しんでください!


すぎおかさんの「129回記念」と言う、訳のわからない回数を、


大いに祝福して、僕は「因果の法則」について少々。


「因果の法則」と「こころ」は大いに結びつくところがあります。


人間の「人格」「性格」


これらの「格」と言うものは、すべて自分で造り上げたものです。


「星座」や「産れ年」などは、まったく関係していません。


育った「環境」のせいにする人もいますが、


それも、まったく関係ありません。


「血液型」これを言うのは東南アジアだけらしく、僕個人は「まったく無関係」と思っています。


そもそも、血液型など血液中の擬集原を基準に4種に分けるもので、


こんなもので性格分類されてしまったら、性格の変えようがありません。


「格」と付くものは、すべて自分または他人が造り上げたものです。


なぜ、こんな話しをするのか?


自分の考え、思考回路を「自分」と思って見える方が多いのではないかと・・・?


人間の「思考回路」これも自分が造り上げたものです。


人間は、「自分は正しい」と勘違いする生き物ですから、ある意味仕方ないのかも知れません。


自分と違う考えに対しては「拒絶反応」を示してしまう場合もあります。


それでは、思考回路はどう造られて行くのか?


「思い」です。


思いこそ、思考の前の段階にある大きな「種」です。


人間の、性格・人格などはこの「思い」によって造り上げられます。


大きく気高い「思い」をめぐらせ続ければ、やがてはそのような人格になって行きます。


逆に利己的な思いばかりめぐらせれば、やがてはそのような人格・性格になっていきます。


先程、思いは大きな「種」と書きましたが、それでは・・・


「こころ」です。


「こころ」こそすべての「土壌」になるのです。


自分自身もまったくその通りですが、人間のこころには必ず雑草が生えています。


そうです、「こころ」という庭を手入れしないかぎりは、雑草が生い茂ります。


「今の自分がいい」とする考えがあります。


「今の自分ではダメだ」とする考えもあります。


「両者を持ち合わせる」考えもあります。


どれが良いのか?


「それぞれでいいんじゃない」?なんてなりそうですが・・・


やはり、どの考えを持ってしても、「人に信頼される・尊敬される自分」を、目指すべきです。


これは、「真理」です。


「自分はさて置いてでも人の為に」


それじゃ、人の為にだけ生きるのか?って感じになりそうですが、


そんな事を、こころから進んで出来る人こそ真の幸せをつかみます。


これは間違いのない「真理」です。


ここに反論をする人は重症です。


思考回路に操られています。


ですが、「こころ」と言うのは世の中のすべての「真理」を知っています。


世の中に存在する「いいこと」だけはすべて知っているのが「こころ」


これこそ人間が持って産れたものであり、人類すべて平等の由縁たるもの。


逆に「悪いこころ」


これは人間が、思考→思い→こころ。


といった逆の順番でくすませてしまったものです。


「因果の法則」とは、原因と結果です。


この世の中は、すべてが原因と結果により成り立っています。


今手にしている「結果」は、それに値する「原因」によって成り立っています。


性格も人格も、「思い」という「原因」が思考を生み、造り上げたものです。


良く聞くのが「人に迷惑をかけてないから」


確かに悪いことではありません。


でも、これは決していいことではないんです。


これは、「利己的」な考えに近いと思います。


やはり、持つべきは「人の為に何かする」


「そんなことしても、他人はどうなんだ」?などの答えが返ってきそうですが、


そういう考えこそ、利己的で「気高い人格」とは程遠いものであり、


間違いなく「真の幸せ」を遠ざける考えにほかなりません。


お金や財産、はたまた物や社会的地位などの物的なものや、人間が造り上げた価値観、


そんなところには決して「真の幸せ」などありません。


そこにあるのは「欲」を満たす「一瞬の満足」だけです。


やはり「真の幸せ」を掴むに値する「人格」の持ち主を目指すべきなのです。


僕は今、毎日それに値する「原因つくり」をやっています。


人間はいつもこころと思考の狭間で揺れます。


「そんなことしても、何の特にもならないよ」という、思考の声に惑わされる事なく、


神経を研ぎ澄ませて、「こころの声」を聞くべきです。


聞こえます。


必ず聞こえます。


だって、みんな同じ人間ですから。


もはや、人のせい・物のせい・環境のせいにするのはやめましょう。


今の環境破壊は先人が造り上げた結果です。


しかし、僕達は未来の環境破壊の造り主と言う事をもっと深く理解する必要があります。


「こどもに大きな背中を見せたい」


これを考えない人はいないと思います。


これも「真理」ですから。


しかし、それぞれに思考が違います。


富や名声に価値観を見出してしまえば、そこへ辿り着く道もさまざまになってしまいます。


そんなものは、一夜にして失う「薄っぺら」なものです。


やはり「慈悲深いこころ」「寛大なこころ」をもった、


「ゆるぎない気高い人格」をもった背中! どうです?


小さいですか?


よ~し、言いたい事は全部言ったぞ~!


明日も「頑張ろ~っと」!!


これなくして「いい家」も「いい仕事」もありませんよ。


これこそ「いい種」だけが咲かせる事の出来る「いい花」です。


あなたは、その後に実る「どんな果実」を収穫しますか?


 


住まいと生活のコミュニティサイト House Park SNS(通称:Howpa)
ブログランキング
↑「ポチッ」っと↑
クリックお願いします!
今日は何位かな?
ブログランキングに参加しています。
あつきちしおのブログに清き一票を!
東濃檜で造る純木造の住まい。「匠の家」 あなただけのウッドデッキが想いのまま…

風邪をひいてしまいました。



「これ」をblogランキング見て楽しんでください!

どっかで見たようなタイトルですが・・・


最近、「風邪気味」なんです。


調子悪いんです。


お客さんに、焼肉食べに連れてってもらって「スタミナ」つけたはずなのに・・・


食べ方が・・・


「少なかった」んだろ~か!?


多分、大いに関係あるような気がする。


昨日、風呂はいる時に「すぎおかさんのコメント」に書いてあった事を思い出し、忠実に実行してみると・・・


一気に今日、発熱してしまいました。


あ~最悪です。


100円ショップで買ったティッシュが、1日で無くなるほどの鼻水です。


今日は、早めに仕事終わって寝ようかな~


ランキングの応援だけしといてください!


それでは、ご機嫌よう~


また明日お会いしましょう!


住まいと生活のコミュニティサイト House Park SNS(通称:Howpa)
ブログランキング
↑「ポチッ」っと↑
クリックお願いします!
今日は何位かな?
ブログランキングに参加しています。
あつきちしおのブログに清き一票を!
東濃檜で造る純木造の住まい。「匠の家」 あなただけのウッドデッキが想いのまま…

「大工さんの本音」



「これ」をblogランキング見て楽しんでください!

メーカーさん・ビルダー・工務店・・・


家を頼む先のバリエーションは色々ありますが、


今回は「大工さん」について少々。


昔、家を頼む=「大工さん」の棟梁。


こんな方程式が成り立っていた時代があったんです。


今では、色々な事情で分業化が進み最近のような形になっています。

家を作っている「大工さん」は、正式な言い方をすると、


「工務店の下請け」という位置づけになります。


これがメーカーさんの場合だと、


メーカーさん→工務店→大工さん


と、こんな感じになるんです。


そして、大工さんの収入はどうやってきまるのか?


1坪当たりの手間賃×坪数=大工さんの収入


こうなるわけです。


「給料がたくさん欲しい」なる事は、大工さんだけでなく大半の人が考えると思いますが、


大工さんの場合、それをかなえる方法は・・・


「早く仕上る」これに尽きるわけです。


こう聞くと、そんなに聞こえは悪くないと思いますが、


実際には、「効率のいい物件を手がける」これが重要なウェイトを占めてくるわけです。


ベテランであれば、自分の能力にはある程度限界を感じているようです。


大工になれば、、誰でも一度は棟梁になる夢を見ます。


これは、野球少年がプロ野球選手を夢見る事となんら変わりありません。


でも、現実に大工さんから大工棟梁になる人は、ほんの一握りだけなんです。


これだけ、メーカーさんや工務店が巾を利かせて、やれ展示場だ、やれイベントだ・・・


などとやっているのを目の当たりにすると、呑まれてしまうのでしょう。


僕個人は、メーカーさんのやり方も、工務店のやり方も、悪いとは全然思いません。


世間に必要とされているから、その存在が大きくなるんです。


何を問題視すべきか?。


小さい物件は効率が悪い。


すっきりしていないものは、手間がかかる・・・ などなど。


本来、大工さんの仕事とは?


いい家を作る・いい仕事をしてお客さんに喜んでもらうことです。


目の前の収入のことも分からないでもないですが、


やはり、そんな考えは「いい大工さん」とは程遠く、


「いい大工さん」と、程遠い人が収入に恵まれるわけはないのです。


「いい大工さん」「いい職人さん」とは、なんぞや?


深~く深~く考えた時に、今まで見えなかった真理に辿り着くと思います。


収入なんてそれなりでもいい、とにかくいい仕事をしてお客さんに喜んでもらうんだ。


真からそんな考えになったとき、今まで欲しいと思ったすべてのものが、


自ら自分の回りに近づいてくる事を実感すると思います。


住まいと生活のコミュニティサイト House Park SNS(通称:Howpa)
ブログランキング
↑「ポチッ」っと↑
クリックお願いします!
今日は何位かな?
ブログランキングに参加しています。
あつきちしおのブログに清き一票を!
東濃檜で造る純木造の住まい。「匠の家」 あなただけのウッドデッキが想いのまま…

お腹が破れそうです!



今日は、久しぶりに「材木市場」へ買い物に行ってきました。


「これ」をblogランキング見て楽しんでください!


現場に到着したのが、3時ジャスト。


お施主様がいました。


「ちしおさん、今日は何か大事な用事あるの」?


「何もなければ、みなさんで焼肉食べに行きましょう」


「この前の、焼肉ブログ見ましたよ」!


・・・


「それでは是非行きましょう」!


それから・・・


「倉庫に棚が欲しいんだけど・・・」


「ギャフン」 ( ̄∇ ̄;)


いや~、お施主様がこのブログ毎日見てるのを知ってて書いたんですが・・・


やはり僕の負けですね。


「建築請負」


「請けたら負け」と書いてありますから。


これでいいんです。


よ~し、これから3回は焼肉連れてってもらうぞ~!


それにしても、「おごり」とは言え、食べ過ぎた。


気持ち悪い一歩手前。


食い意地張り過ぎですね。


仕方ないです。


なにせ「おごり」ですから。


住まいと生活のコミュニティサイト House Park SNS(通称:Howpa)
ブログランキング
↑「ポチッ」っと↑
クリックお願いします!
今日は何位かな?
ブログランキングに参加しています。
あつきちしおのブログに清き一票を!
東濃檜で造る純木造の住まい。「匠の家」 あなただけのウッドデッキが想いのまま…

「有得ない世界」知ってますか?



「これ」をblogランキング見て楽しんでください!

僕の友達?に


「kumaotoko」という名前の男がいます。


みなさん、「知らない」でしょ?


この男、「メチャクチャ」おもしろい生物なんです。


このお方の「ブログ」を是非見てください!


そこには「あなたの知らない世界」が、実在しています!


「あったんですね~」こんな世界が・・・


でも、本当は頭脳明晰?で、性格も良くて?思いやりもあって?


「図体はでかい」らしいですが、


息苦しさを感じるほどではないと思います。


威圧感を感じる程度じゃないのかな~?


でも・・・


肝っ玉は「小さい」らしい・・・


一言でまとめると「いい男」にはなるんですけど・・・


「kumaotokoブログ」おもしろかったでしょ?


また、面白い事書いてる時だけ、ご紹介します。


住まいと生活のコミュニティサイト House Park SNS(通称:Howpa)
ブログランキング
↑「ポチッ」っと↑
クリックお願いします!
今日は何位かな?
ブログランキングに参加しています。
あつきちしおのブログに清き一票を!
東濃檜で造る純木造の住まい。「匠の家」 あなただけのウッドデッキが想いのまま…

知っていると絶対後悔しない?



「これ」をblogランキング見て楽しんでください!


構造の大切さは知っている。


耐久性の大切さは知っている。


建築知識の大切さは知っている。


技術の大切さは知っている。


工法の大切さは知っている。


屋根材の大切さは知っている。


外壁材の大切さは知っている。


内装材の大切さは知っている。


設備の大切さは知っている。


お金の大切さは知っている。


工務店選びの大切さは知っている。


でも、本当に分かっていますか?


分かっていて、「絶対後悔しない」と言えますか?


「分かっている」と、勘違いしているだけで、


実は「知っているだけ」なんて事・・・


ないですよね!


「分かっている」と言えた、あなた


あなたは大丈夫です。


「分かっている」その次に、


「気付いている」があることを知ってください!


「マイホーム新築」


むずかしいですね。


住まいと生活のコミュニティサイト House Park SNS(通称:Howpa)
ブログランキング
↑「ポチッ」っと↑
クリックお願いします!
今日は何位かな?
ブログランキングに参加しています。
あつきちしおのブログに清き一票を!
東濃檜で造る純木造の住まい。「匠の家」 あなただけのウッドデッキが想いのまま…

家を考える方「必見」!



「これ」をblogランキング見て楽しんでください!

その次に、


今日、新しくリンクしました!


HouseParkSNS


おもしろいです!


マイホームを検討中の方・建築中の方、


工務店・建築に携わっている方の、和気藹々のコミュニティの場所になっています。


是非一度、覗いてみて下さい!


「おもしろい」からって・・・


ちしおのブログ


忘れないでね!


「クリック」もお願い!!


住まいと生活のコミュニティサイト House Park SNS(通称:Howpa)
ブログランキング
↑「ポチッ」っと↑
クリックお願いします!
今日は何位かな?
ブログランキングに参加しています。
あつきちしおのブログに清き一票を!
東濃檜で造る純木造の住まい。「匠の家」 あなただけのウッドデッキが想いのまま…

お施主様が羨ましい~!



こんばんわ、最近めっきり「大工棟梁」のあつきちしおです。


「これ」blogランキングを見て楽しんでください! 


今、やってる現場・・・


「屋根裏収納が欲しい」とのことで、階段収納ユニットをつけてあげました。


「スペースは8帖ほしいな」とのことで・・・


物置だから「床はコンパネでいい」?の問いに


「合板はいやだな~」ですって。


と言う事は、もちろん合板のフロアーもダメと言う事・・・


桧の無垢のフローリングを貼りました。


トイレはこちらで、気を利かして?床に300角タイルを貼りました。


2階の事務所には、巾70センチの桧のテーブル、総長さ役7メートル。


これもサービスしました。


2階の主寝室には、50インチのプラズマテレビを埋め込むように、


壁をテレビのサイズだけ凹ませてテレビが上手く収納できるようにしてあげます。


その下には、巾40センチ、長さ2・7メートルのローボード桧製。


次は、「リビングの一角に電話台が欲しい」との事で、電話と電話帳が置けるように


2段の棚を付けてあげました。


これで終わってくれるのかな・・・?


もちろん全部サービス工事です。


また近々、「焼肉食べに連れてっても~らお~っと」


僕が死ぬ気で食べても、5000円~6000円くらいしか、食べれないんですよ~


お施主様って「いいですね~」


幸せのお手伝い!


「させていただきます」!


住まいと生活のコミュニティサイト House Park SNS(通称:Howpa)
ブログランキング
↑「ポチッ」っと↑
クリックお願いします!
今日は何位かな?
ブログランキングに参加しています。
あつきちしおのブログに清き一票を!
東濃檜で造る純木造の住まい。「匠の家」 あなただけのウッドデッキが想いのまま…

1日が12時間だったら・・・



最近、忙しいんです。


「これを見て」!blogランキング 楽しんでください! らんきんぐ


ちょっと前まで「来年、年明けは暇でこまったな~」


などと思っておりました。


ところが・・・


今は?


体がいくつあっても足りない。


忙しくなっちゃったんです。


「1日36時間ぐらい欲しいな~」などと・・・  思っていました。


先日、とある人が言っていました。


1日36時間あっても、ダメなんだよ!


1日12時間ぐらいで、ちょうどいいんだ。


そうしたら、何が一番大事で何を集中してやるべきか考える。


「!!!」


「なるほど」と思いましたね。


もっと時間が欲しいという話しは、よく聞きますが、


かえって短い方がいいんだ、などということは始めて聞いたのです。


そういわれてみると、確かにそういう部分もあるでしょう。


もし、1日が12時間しかなかったら・・・?


僕が間違えてました。


24時間、もっと有効に使いたいと思います。


そもそも日本人は「忙しい」と言う言葉が好きなんでしょうね~。


これからは「24時間」という、時間を愛してみたいと思います。


日々反省


住まいと生活のコミュニティサイト House Park SNS(通称:Howpa)
ブログランキング
↑「ポチッ」っと↑
クリックお願いします!
今日は何位かな?
ブログランキングに参加しています。
あつきちしおのブログに清き一票を!
東濃檜で造る純木造の住まい。「匠の家」 あなただけのウッドデッキが想いのまま…

ひとの迷惑かえりみず?



今日は日曜日で会社は休みなんですが、僕はというと・・・


事務所で仕事したり、現場を覗いて見たり・・・


「これを見て」! 楽しんでください! らんきんぐ


休みの日に普段出来ていない事を、じっくりやりたいもんです。


ふと思い立ち、事務所を出て現場に向かう最中の事です。


割と広い道、県道ですか?市道ですか?良く分かりませんが、


いつも現場へ行く時に使う、通いなれた道。


制限速度は40kmになっていましたが、いつもは60kmぐらいで流れている道です。


いつも誠にスムーズで好きなんですが、


そこを 「ななな なんと」


軽トラのおじさんが「30km」で走っているではありませんか!


一口に「30km」と言いますけど、本当に遅いです。


僕も一瞬、「なんだ~ このおじさん!」と思ってしまいました。


しかし、そこでフッと思い出だしたのです。


以前、釣りか何かの時の田舎道で軽トラに乗った老夫婦。


やはり、その時も「30km」ぐらいで走っていましたが、その時は、


「のどかでいいな~」と思ったのです。


・・・?


今日も以前の時も、僕の目の前で起きている事実はすべて同じ。


では、なぜ?


「のどかでいい」 「なんだ~このおじさん」


一体、どっちが本当の僕なんでしょう?


どちらも本当の僕です。間違いありません。


しかし理想とするべきは、やはり「のどか」と感じる自分でしょう。


行為が同じでも、場所が変わると「心がうつろいで落ち着いていない」と言う事です。


今日も、ゆがんだ自分を発見できた有意義な一日になりました。


僕が「30kmおじさん」に、「ありがとう」をいって右折し分かれていくと・・・


僕の後ろにいたBMWが、すかさず反対車線にはみ出して、「30kmおじさん」を追い越して行ったのです。


それを横目に見ていましたが、「格好悪い」の一言でした。


分かるんです。


なにせ「30km」ですから、ほとんどの人がイライラすると思います。


一般的にイライラする時は、原因を相手に持っていきがちですが、


イライラする時は、間違いなく自分の中に原因があります。


この「苛立つ」と言う感情。


「相手に対して」と言うのが、世間一般の概念になっていますが、


これは大きな間違いです。


大変な勘違いですから、みんなで改めましょう!


これは自分の中の何かに苛立っています。


原因を相手に持っていってしまうと、何もみえませんが、


原因をすべて「自分の中」に持っていけば、すぐに自分のゆがんだ心が見つかります。


気を付けたいものです。


人間は、自分の歪みすら気付かずに、相手を責める。


そんな生き物なんです。


杉や桧のように、真直ぐ生きたいものです。


ぼくは地松のように曲がりくねった木も、大好きですけど。


「30km」でわが道をいく、自己中おじさん。


それを非難する大半の自己中ドライバー。


一体、どっちが?


「苛立ちは、自分に対して覚えるもの」


苛立たせてくれた相手には、感謝の気持ちを持って接する。


これが、僕が知っている真実です。


住まいと生活のコミュニティサイト House Park SNS(通称:Howpa)
ブログランキング
↑「ポチッ」っと↑
クリックお願いします!
今日は何位かな?
ブログランキングに参加しています。
あつきちしおのブログに清き一票を!
東濃檜で造る純木造の住まい。「匠の家」 あなただけのウッドデッキが想いのまま…

一番最初にやる事


昨日の続き、いってみますか。

「これを見て」! 楽しんでください! らんきんぐ

「いの一番」


この言葉は、知ってますよね。


何をおいても、真っ先にやる事。


昔、「いの一番」なんて名前の「だし」がありましたね~


・・・?


今でもあるんですか?


良く分かりませんが、話しを戻します。


この言葉も、建築と大いに関係あることは知っていましたか?


これは建築でも、木造建築に使われている、そう今でも使われている言葉なんです。


実は、「いの二番」「いの三番」も存在します。


大きな家では、「いの二十五番」もあるでしょう。


何を意味するのか?


平面図上の位置を表す言葉なんです。


これによって、土台・柱・梁などの名前というか、住所みたいなもんですね。


例えば「いの一番」


僕の場合は、平面図の建物の一番左上、北西の角をいつも「いの一番」にします。


そこから、右(東)の方へ、い・ろ・は・に・ほ・へ・と・ち・り・ぬ・・・


と、名前を振っていき、下(南)方向へ1・2・3・4・5・6・7・・・


と振っていくわけです。


碁盤の目をイメージしていただけると、分かりやすいのではないかと。


木造建築の場合、これによって全ての構造材の行き先、収まるべき場所を、明確にするわけです。


ようするに「いの一番」より、前?先になる言葉は「ない」わけです。


そんなところから、「いの一番」は来てたんですね~


またまた、意味のない雑学でした。


住まいと生活のコミュニティサイト House Park SNS(通称:Howpa)
ブログランキング
↑「ポチッ」っと↑
クリックお願いします!
今日は何位かな?
ブログランキングに参加しています。
あつきちしおのブログに清き一票を!
東濃檜で造る純木造の住まい。「匠の家」 あなただけのウッドデッキが想いのまま…

知ってますか?「かすがい」



「子は鎹」


この言葉、誰でも知ってますよね!


「子はかすがい」です。


この言葉「かすがい」


これが建築用語だと言う事は、知っていましたか?


正確には、建築用語ではなく建築金物の名称なんです。


「かすがい」


主に、屋根を構成する骨組みの部分に使われます。


母屋と束をつなぎとめるのに使います。


「束」をご存じない方はたくさん見えるかも知れません。


しかし、「母屋」は分かりますよね!


そうです、屋根組みの元をなす部分で、「母屋」がかかると


始めて、屋根の勾配が確認できるようになる、階段状にかかっていく横架材のことです。


そして、短い柱として母屋を支えているのが「束」です。


分かっていただけましたか?


この「母屋」と「束」をつなぎとめる為に、遥か昔から今に至るまで使い続けられている金物。


これを「鎹」と言います。


[  ←ちょうどこんな形をしていますが、先端は両方とも釘状になっています。


材料が離れていかないように打つ。


という事は・・・


子が「鎹」ならば、母屋と束は「夫婦」ですか?


「母」という字が使ってあるぐらいですから、母屋が母親でしょうね。


という事は、自動的に束が父親ですか。


母親を支えているのが父親?


奥さんを支えているのが主人。


「一家の大黒柱」とも言いますが、家の中にはたくさんお父さんの出番がありますね~。


「子は鎹」


こんなところから引用されていたんですね~


知っていましたか?


くだらない雑学でした。


住まいと生活のコミュニティサイト House Park SNS(通称:Howpa)
ブログランキング
↑「ポチッ」っと↑
クリックお願いします!
今日は何位かな?
ブログランキングに参加しています。
あつきちしおのブログに清き一票を!
東濃檜で造る純木造の住まい。「匠の家」 あなただけのウッドデッキが想いのまま…

最高を意味する言葉「たわけ」



今日もひとしきり凹んでしまった、あつきちしおです。


僕の愛人?の、「すぎおかさんのブログ」


「たわけ」という言葉の語源が書いてありました。


僕は、「もちろん」! Ranking


知りませんでしたが・・・


このブログを読んで依頼、引掛りが取れずず~っと考えていました。


「自分の財産を人にくれてやる愚か者」、この部分です。


当然僕も、人に財産をくれてやる事など出来ませんが、


もし、出来る人がいたとするなら?


本当に愚かなんでしょうか?


それを見て愚かと思ってしまう人間の方が、余程こころがすさんでいるような気がしてなりません。


この行為の中には、ひとつたりとも悪い事は存在していません。


ただ、「自分が頑張って手にした物」という、


自分が・・・  自分我・・・


俺の物だ!  所有権


漢字の「田」を見ると、4つに分けています。


もしかしたら、「4分の1ぐらいは分けてあげなさい」と言う意味はなかったのでしょうか?


もしくは、「4つに割って、分け与えなさい」とか・・・


「たわけ」の語源を教えていただいて以来、そもそも悪い意味の言葉ではなかったのではないか?


そんな事を、「ず~っと」今日まで考えていた、僕が一番「たわけ」ですか?


これは、僕のような自我の塊みたいな人間には、まったく手の届かない世界ですが、


イエス・キリストの「右の頬を打たれたら、左の頬を出しなさい」位の心を持つ人なら・・・


あるいは「手の届く世界」ではないんでしょうか?


こんな事が、自ら出来るような人格の持ち主なら、幸せすら感じるのではないでしょうか?


本当に些細な事で、自分の所有権なるものを意識してしまう「誠に小さな僕」ですが、


あれ以来、「たわけ」に悪い意味を一切感じなくなってしまいました。


むしろ、この言葉の本当の意味すら分からないほどの「たわけ」という意味か?


 


頑張って働いて、「はたを楽にし」


それで得た物を「田わけ」する


 


こんな事に喜びを感じる事ができる人間になってみたいものです。


 


「すぎおかさん」


「たわけ」は、本当に「バカ」や「アホ」の兄弟ですか?


「たわけ」、最初はいい意味だったんじゃないですか?


「ちしおが本物のたわけだ」!って、言わないでね!


住まいと生活のコミュニティサイト House Park SNS(通称:Howpa)
ブログランキング
↑「ポチッ」っと↑
クリックお願いします!
今日は何位かな?
ブログランキングに参加しています。
あつきちしおのブログに清き一票を!
東濃檜で造る純木造の住まい。「匠の家」 あなただけのウッドデッキが想いのまま…

昨日の続き・・・「構造」



みなさんは「筋交い」と言う言葉、知っていますか?


「すじかい」知って見える方が多いのではないかと思いますが・・・


それでは、「仮筋」と言う言葉はをご存知の方は・・・?


多くはないと思います。


「筋交い」は壁体内に設ける、斜材で建築物の横方向に対する剛性を高めるもの。


それに対し、「仮筋」とは、筋交いを入れるまでの間、建物の剛性を確保するもの。


平たく言えば、建前で骨組みを組んでいく時、梁などの上に立つと・・・


「揺れるんです」!


怖いぐらい「揺れるんです」!


落ちて死ぬんじゃないかと思ってしまう位「揺れるんです」!


ところが、「仮筋」を設けるとどうでしょう?


あ~ら不思議、揺れが止まってしまいます。


斜めに設けるひ弱な材料ですが、仮筋のおかげで梁の上に立つことが出来ます。


僕のところでは、穴より大きなホゾをいれて行きますが・・・


いつも棟が上がるまで仮筋は使いません。


怖さを感じることなく、棟上まで組んでいきます。


全部組み終わった後で、建物の垂直を確保する為に最小限の仮筋を設けます。


あのプレカットで造った家の「揺れ具合」


みなさんにも体験させてあげたいぐらいです。


遊園地のジェットコースターなど比較にならないほど


「スリリング」なんですが・・・


完成した後は、一体どうなんでしょうね~?


住まいと生活のコミュニティサイト House Park SNS(通称:Howpa)
ブログランキング
↑「ポチッ」っと↑
クリックお願いします!
今日は何位かな?
ブログランキングに参加しています。
あつきちしおのブログに清き一票を!
東濃檜で造る純木造の住まい。「匠の家」 あなただけのウッドデッキが想いのまま…

木造建築の摩訶不思議?



みなさんは、こんな言葉知っていますか?


「柱のほぞ」


名前を知らない方は見えるかも知れませんね。


こう言えば分かっていただけるのではないかと。


土台や梁に穴を掘って、柱を刺しますね。


その、穴の部分を「ほぞ穴」。


柱の穴に入ってくる部分を「ほぞ」というんです。


ひとつ勉強していただけましたか?


一般的な10.5センチの土台・梁の場合、約3センチ×7.5センチの穴を掘る。


というのが常識になっています。


これも、大した事はないですが、ひとつ勉強していただけましたね。


そして同サイズの「ほぞ」を作って刺す。


そう思われましたか?


実際は、ちょっと違うんです。


穴より、弱冠「小さめのほぞ」を作るのが現在のプレカットのやり方です。


「当たり前の理屈だ~」と思われましたか?


当たり前と言えば、当たり前かも知れませんね。


建前の時に、非常に「スムーズ」に組んでいけますから。


僕のところでは、12センチの柱を使いますが、12センチになると


3センチ×9センチのサイズの穴を掘ります。


そして、3センチ×9.3センチのほぞを作ります。


「スムーズに行かない家作り」になります。


もし、間違えて違う場所に柱を立てたりしてしまったら・・・


「抜けないんです」!


ぜんぜん「抜けない」!


何回か間違えて立ててしまったことはありますが、そんな時には、


1メートルのバールと、大きな木槌を持って、二人がかりでどうにかこうにか抜きます。


本当に大変なんで、間違えて欲しくないんですが・・・


プレカットの場合は「非常にスムーズ」です。


少々の力で持ち上げるだけで「スポーン」と抜けます。


組む時も楽ですから、抜く時も非常に楽です。


多分、縦揺れの地震の時も楽に・・・


僕は、建前の時に「スムーズに行かない家作り」を


スムーズに行かせるために、いつも「たこ」を持って行きます。


「たこ」・・・?


さて、これは一体なんだと思いますか?


間違えても、「海にいる奴」とか


正月に子供と一緒に・・・


なんてことは、考えないでくださいね!


心配しないでください。


知らない方が多いのではないかと思います。


さて「たこ」とは?


住まいと生活のコミュニティサイト House Park SNS(通称:Howpa)
ブログランキング
↑「ポチッ」っと↑
クリックお願いします!
今日は何位かな?
ブログランキングに参加しています。
あつきちしおのブログに清き一票を!
東濃檜で造る純木造の住まい。「匠の家」 あなただけのウッドデッキが想いのまま…

少し早めではありますが


 


「師走」の訪れで少々気ぜわしくなってまいりました。


いつもブログ読んでいただいている方々、


ブログを書いている方々、


皆様のおかげで、いろんなことを勉強させていただいております。

何がどうあろうとも、すべてに感謝!


みなさまのすべてに感謝しております。


読んでいただいていることに、書かせていただいている事に、


感謝の念と、大きな幸せを感じながら、


伝える事の出来る知識の少なさと、伝達力の乏しさを噛み締め、


それらを向上すべく、仕事にすべてに努めてまいります。


皆様に、日々可愛がっていただいたおかげで


この記事が書けたことに感謝しつつ、


これからも、ご指導のほどを


よろしくお願いします。


 


                              あつきちしお


住まいと生活のコミュニティサイト House Park SNS(通称:Howpa)
ブログランキング
↑「ポチッ」っと↑
クリックお願いします!
今日は何位かな?
ブログランキングに参加しています。
あつきちしおのブログに清き一票を!
東濃檜で造る純木造の住まい。「匠の家」 あなただけのウッドデッキが想いのまま…

是非読んでみてください!



今日は、忘年会&慰安会で不在の為手短に。


「働く」


この言葉の意味・・・


「はたを楽にする」の意味だそうです。


自分が楽するより、はたを楽にする。


素晴らしい人生ですね。


 


住まいと生活のコミュニティサイト House Park SNS(通称:Howpa)
ブログランキング
↑「ポチッ」っと↑
クリックお願いします!
今日は何位かな?
ブログランキングに参加しています。
あつきちしおのブログに清き一票を!
東濃檜で造る純木造の住まい。「匠の家」 あなただけのウッドデッキが想いのまま…

感謝する・感謝される、この違い



「家造り」


難しい「テーマ」だな~と、つくづく思う今日この頃です。


僕達作り手も、もっともっと真剣に取り組むべきと、感じざるをえません。


最終的には家と同時に、契約を交わしたとき以上の笑顔を作る事も、


我々、工務店に課された「義務」であることは、間違いありませんが、


果たして・・・


喜んでいただく・感謝される、そんな事を最終目標にするのがどうなのか?


最近、よく思うんです。


お客様に「喜んでいただく・感謝されるような仕事」


これは、少なからずとも建築に携わっていれば、誰でも意識しているはず。


しかし、実際には「約束と違う・やり直してくれない」などのトラブルが多いのも周知の事実。


こんな事実があるのを、お客様もよく認識しているから不安も起きるのではないかと・・・


「いい家を、より安く」


これが、みなさんが願うものであり、当たり前の事だと思います。


しかし、これを業者に置き換えてみると・・・


「効率よく利益をあげたい」


そんな考えを持つ関係者がたくさんいても仕方のない事実のような気もしてしまいます。


無数の会社・工務店があって、「自分の会社はダメだ」などと公言する営業マンもいないと思います。


やはり、営業たるもの我が身のいいところを見つけて最大限にアピールする。


そうでなければ、おかしいと思いますし、そうであるべきと思います。


結果的に「うちの仕事が一番です」という会社が、無数に存在する結果になるのでは?


仮に、お客様が「3年」住宅の事を寝る間も惜しんで勉強したとしても・・・


すべてを認知・理解するのは難しいと思います。


もしそれが出来るのであれば、建築は3年でプロフェッショナルということになってしまいますから。


お客様も、業者も「感謝される」ことを考えるより、


「感謝できる」ことを一番の念頭におく事が大事と思うのは、僕だけではないと思います。


お客様に・知り合えた事に・そのきっかけがあったおかげで、自分が今ここに存在できる事に・・・


真からそんな気持ちを胸に抱いた時、体の中が暖かさで包まれます。


自分ができる事を何かせずにはいられません。


お施主様にも訴えたい事はありますが、


業者さんに「僕は言いたい」


「良い家」ってなんですか?


 


住まいと生活のコミュニティサイト House Park SNS(通称:Howpa)
ブログランキング
↑「ポチッ」っと↑
クリックお願いします!
今日は何位かな?
ブログランキングに参加しています。
あつきちしおのブログに清き一票を!
東濃檜で造る純木造の住まい。「匠の家」 あなただけのウッドデッキが想いのまま…



まずはじめに「これ」をblogランキング見て楽しんでください!


今日で滞在3日目になりました。


そろそろ日本が・・・


じつは全然帰りたくなくて困ってます。


ちまたでは、大使館とか強制送還とか言ってる輩もいるようですが、


当の本人はというと、タイの寺院建築などをひたすら勉強しております。


いや~、異国の建築物というのは新鮮味を感じてじつにおもしろいもんです。


建築物の隅々まで学んでいきますよ。


僕だって、「建築家」のはしくれですから。


帰ってから、日記ででも公開します。


ふっふっふっふ


あつきちしおの異国建築の分析・・・


おもしろ過ぎることになると思います。


お楽しみに。


住まいと生活のコミュニティサイト House Park SNS(通称:Howpa)
ブログランキング
↑「ポチッ」っと↑
クリックお願いします!
今日は何位かな?
ブログランキングに参加しています。
あつきちしおのブログに清き一票を!
東濃檜で造る純木造の住まい。「匠の家」 あなただけのウッドデッキが想いのまま…

お客様あっての自分の存在



今日は、桧のテーブルを作っていました。


巾70センチ


総長さ7.3メートル


東濃桧造り


我ながら「上手く出来た」と思うのですが、良く考えると・・・


一体・・・


どうやって2階にあげるのでしょう???


これは、2階事務所で使う、事務机&打合せ用テーブル。


見積りには入っていなかったため、お客様へ


僕からこころばかりの「新築祝いの代わり」にさせていただこうと思っています。


しかし・・・・・・・・・・・


一体?


いつ?


だれが?


どうやって?


「2階にあげるんですか~」? ( ̄∇ ̄;)


2階まで上げてしまえば、あとは僕の技術で「アッ」というまに?


取り付けは出来ますが。


まぁ、いいです。


何とかなるでしょう!


人生で何ともならない問題は、何もないですから。


売値を付けるとすると、いくらになるのかな?


これも、まぁいいです。


お客様がいて、この僕がいる。


お客様が声をかけてくれたおかげで、僕の存在がある。


もし声をかけてくれる人が、誰もいなかったら・・・


僕の存在自体、成立しません。


お客様がいて、スタッフ・関係各社・友人・知人・近隣の方々・家族・・・


このブログを通じて知り合えた方々(役1名ブログ友達を超えてブログ愛人みたいな人もいますが)


「すべての人のがいる」おかげで、僕の存在がある。


僕が存在できるわけです。


お客様に、みなさんに対してどんな恩返しをしていけるのか?


そんな事を考える続ける、今日この頃です。


少なくとも、お客様には「全身全霊」で、体当たりし続けますが・・・


昨日のブログの続きになってしまいます。


こころから「ありがとう」


住まいと生活のコミュニティサイト House Park SNS(通称:Howpa)
ブログランキング
↑「ポチッ」っと↑
クリックお願いします!
今日は何位かな?
ブログランキングに参加しています。
あつきちしおのブログに清き一票を!
東濃檜で造る純木造の住まい。「匠の家」 あなただけのウッドデッキが想いのまま…

建築雑学「柱」


まずはじめに「これ」をblogランキング見て楽しんでください!

今日は海外逃亡2日目です。


そろそろ日本が恋しいなんてことは、全然感じません。


今日はくだらない建築雑学をひとつ。


家を建てるとき使う「柱」だれでも知ってますよね。


柱は木で作ります。木には当然上と下があります。


この柱を、上下さかさまに建てると・・・


お施主様の「気が狂う」と昔からいうらしいです。


あなたの家の柱は大丈夫ですか?


僕は、柱をさかさまにたてて、こんな風になってしまいました。


納得していただけましたか?


突っ込みはご遠慮いたします。

住まいと生活のコミュニティサイト House Park SNS(通称:Howpa)
ブログランキング
↑「ポチッ」っと↑
クリックお願いします!
今日は何位かな?
ブログランキングに参加しています。
あつきちしおのブログに清き一票を!
東濃檜で造る純木造の住まい。「匠の家」 あなただけのウッドデッキが想いのまま…
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。