スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
住まいと生活のコミュニティサイト House Park SNS(通称:Howpa)
ブログランキング
↑「ポチッ」っと↑
クリックお願いします!
今日は何位かな?
ブログランキングに参加しています。
あつきちしおのブログに清き一票を!
東濃檜で造る純木造の住まい。「匠の家」 あなただけのウッドデッキが想いのまま…

ハウスメーカーはすごい!

よく耳にします。「ハウスメーカーは、ここがダメ!あれはないんじゃない!」

中には、同じ建築業を営みながら、メーカーさんの悪口ばかり。


以前、僕もそうでしたが、ハッキリ言って


「見苦し過ぎる!」


なぜ、そんな悪い会社が大きくなるんですか?


そんな悪い会社が長続きするのは、なぜですか?


「お客さんを騙すのが上手いから」ですか?


僕は、同じ工務店経営者の方々に声を大にして言いたい。


「いい加減に目を覚ませよ!」


「何にも出来ないのは自分達だろ!」


メーカーさんのように、分かりやすい提案努力が出来ていますか?


メーカーさんと同じ、営業努力が出来ていますか?


メーカーさんのような、品質を保つ為のマニュアルは?


僕は「これは絶対にメーカーには負けない」だけのものを、たくさん持っています。


しかし、「ここは全然勝てません」というところが、たくさんあり過ぎます。


建築に明るい人が見た時に、必ず


「勝者、あつきちしお~!」


とは、ならないと思います。


誰が見てもそうなる為には、メーカーさんの悪口をいうより、


自分の悪口でも言ってたほうが、自分の為になります。


人の悪いところより、自分の悪い所を探しましょうよ!


努力をして、工務店のレベルを脱することが、いいとは思いません。


でもメーカーさんを褒めて、自分の至らない所を言ってたほうが格好いいと思いませんか?


こんな事だから、工務店はいつまででも工務店で、工務店レベルの向上に繋がらないんです。


僕はダメダメ工務店の社長です。


しかし、それは今だけ!


メーカーになりたいとは思いませんが、「会社を大きくしたい」気持ちがある以上、


どうとられても、仕方ないと思います。


何年かかるか分かりませんが、圧倒的な勝者になる為に頑張ります。


「ぐうの音も出ないまで」叩き潰すために、


「すいません、今は負けてます」と、


僕は、はっきり言います。


勝ってるところも少しはありますよ! 


これも見苦しい・・・? ですね。


住まいと生活のコミュニティサイト House Park SNS(通称:Howpa)
ブログランキング
↑「ポチッ」っと↑
クリックお願いします!
今日は何位かな?
ブログランキングに参加しています。
あつきちしおのブログに清き一票を!
東濃檜で造る純木造の住まい。「匠の家」 あなただけのウッドデッキが想いのまま…
スポンサーサイト

THE NEXT STAGE

こんばんわ、世界標準のあつきちしおです。


「任せられる」この言葉、本当に意味が重たいです。


僕の友達てくてく家づくり~シンプルモダンな家~を、


書いているMちゃんが、今日取上げていましたが・・・


僕自身、任せられた時が「一番、言い訳をしたくない時」です。


お客さんが頭に描く出来ばえは100点です。


任せてくれたお客様の心境を考えると99点の出来ばえの仕事に何か意味があるのでしょうか?


最低の合格ラインは「110点以下にはない」と、僕は思います。


100点の仕上がりでは、当然「あ~、ありがと」こうなるでしょう。


この時に、何か一言でも口にすれば、それは全部いい訳。


それも、かなり見苦しい言い訳になりますが、気付かぬは本人ばかりなり。


よくそんな光景を目にします。 我々は職人のはしくれです。


一番いいのは「黙して語らず」

言ってもいいのは「すいません未熟者でした」この一言だけ。


次の機会に現場に来てみたら、


「素晴らしい出来ばえの仕事に、すっかり変わっていた」


どうですか? 格好いいじゃないですか。


僕はこの格好よさを貫く為に、苦しみながら日夜精進しています。 


僕は未熟者ですから、売るものがありません。


これからも、より一層厳しい姿勢でお客様に接し、


僕にはこれしかない商品「誠意」、


これからも、これだけを売り続けます。


僕達はハウスメーカーとは違います。


全ての仕事を、今までお世話になったお客様の紹介だけに頼っています。


一つのくだらない仕事の為に、お客様の紹介をなくしてしまっては、会社が成り立ちません。


大手は新規のお客さんを追えばいいと思いますが、僕は展示場もありませんし、


お世話になったお客様の紹介を頼るより、すべがないのです。


「評判が命」 僕の仕事は、工事完了が終わりではありません。


次のお客様を紹介いただいて、初めて完了です。 


今の自分の仕事を、最低の仕事と戒め続け、


1年後には1年分の、3年後には3年分の進化をお見せできるように、


これからも、進化し続けたいと思います。



THE NEXT STAGE


      by あつき ちしお


 

住まいと生活のコミュニティサイト House Park SNS(通称:Howpa)
ブログランキング
↑「ポチッ」っと↑
クリックお願いします!
今日は何位かな?
ブログランキングに参加しています。
あつきちしおのブログに清き一票を!
東濃檜で造る純木造の住まい。「匠の家」 あなただけのウッドデッキが想いのまま…

己の一生の命を懸ける

こんばんわ、昨日焼肉を食べたあつきちしおです。
お相手は、お施主様と我社のスタッフ若干名でした。

このお施主様、人間的に素晴らしいものを持っています。


「俺はお前にやって貰えるだけで幸せだ」・・・


果たして僕は、このお施主様の思いに答える事が出来るのでしょうか?


いつもの事ですが、急に???が大きくなってきました。

「自分の全てをかけて一生懸命やるだけ」いつもはこれで納得していましたが、


「一生懸命」本当に今の僕にこれが出来るのでしょうか?


「一生の命を懸ける」この言葉の持つ真の意味は、果てしなく大きいです。


今になって気付いている僕は、本物のバカですか。


今まで、この言葉を簡単に使っていた自分のお粗末さに、腹が立ってきました。


「必死でやる」この言葉はもっと重いです。


「必ず死ぬ」一生懸命でも出来るか分からない僕に、必死は無理です。


この現場で、「一生懸命」この言葉の持つ真の意味を探してみたいと思いました。


このお施主様のお宅が完成する頃には、果たして何かが分かるのでしょうか?


お施主様は、間違いなく一生懸命です。


今まで、一度も一生懸命になど成った事がない僕に、


果たしてお施主様に失礼のない仕事が出来るでしょうか?


本当に僕は職人のはしくれの位置に立てているのか?


今の自分が口ばかりで、まだ何一つやれていないことに気付かされました。


少し食べ過ぎましたが、悪い焼肉じゃなかったと思います。


僕も死ぬまでに一度くらいは、一生懸命になってみたい。


住まいと生活のコミュニティサイト House Park SNS(通称:Howpa)
ブログランキング
↑「ポチッ」っと↑
クリックお願いします!
今日は何位かな?
ブログランキングに参加しています。
あつきちしおのブログに清き一票を!
東濃檜で造る純木造の住まい。「匠の家」 あなただけのウッドデッキが想いのまま…

人口不完全乾燥材

こんばんわ、あつきちしおです。


建前の日が近くなり、ようやく材木加工のメドがたって来ました。

今日は加工前の柱に墨を引く仕事を、一日やっていました。
お施主様も建前の日が近づくにつれ、胸高鳴ることと思いますが、
それは、我々も全く同じなのです。

「一生一回のマイホーム新築」
我々も、その家の工事のお手伝いを出来るのは「一回きり」
下手を打てば、その無様な仕事を一生残す事となる訳です。


柱は東濃桧でも最高級グレード「勝野製材のきそひのき」の
人口乾燥材を買ってきて、さらに倉庫にて2年近く天然乾燥したもの。
日本中探しても、これ以上の柱はないと思います。
それを一本一本、機械で真直ぐ・直角になおしたもの。

「いい柱」それは、何が違うのか?
東濃桧は桧の中でも最高とされていますが、何が違うのか?
一言で言ってしまえば、人間と同じです。
東濃という地域は中部地区の中でも特殊な地域で、年間の平均気温が東北新潟と同等以上だそうです。
木は成長と同時に、一年一年年輪を描いていきますが、寒い地域では一年の成長の度合いが遅く、年輪の巾もせまい。という事に成るわけですが、この年輪の巾の狭いものを我々は「目詰まりがいい」といっています。
寒いところで苦労して苦労して育ってきた。九州・岡山・紀州などの温暖な地域で育った木とは同じ桧でも、苦労が違います。
同じ太さに達するのに、倍の年月がかかる訳です。
そしてこの「目詰まりのいい木」は、曲がりにくい・収縮が少ない・匂いがいい・木目が美しいなどの特徴を持っています。


僕は人口乾燥材を更に1年以上天然乾燥しますから、悪い柱はその間に曲がってしまって使い物にならなくなってしまいます。

以前、同じ東濃桧でも少しグレードの低いものを買った時にビックリしました。
1年後の機械取りのときに、35%以上が曲がりすぎて使えない。
いつもは5%前後で収まっているものが、「こんなに違う」。
それ以来、安い柱は使いません。
プレカットの場合、家が完成してから、この曲がりが家内部で起きている訳です。

僕は今日、この出身も育ちも、管理も加工も最高の柱に墨を入れてきました。
お施主様の心境は大体しか分かりませんが、こちらは、一回きりの真剣勝負なのです。
一本一本命を吹き込むような心境でした。

人口乾燥材(12cm柱)の不完全乾燥を、完全にする期間。


天然乾燥・陰干しで最低1年以上。


これが僕の目安です。

住まいと生活のコミュニティサイト House Park SNS(通称:Howpa)
ブログランキング
↑「ポチッ」っと↑
クリックお願いします!
今日は何位かな?
ブログランキングに参加しています。
あつきちしおのブログに清き一票を!
東濃檜で造る純木造の住まい。「匠の家」 あなただけのウッドデッキが想いのまま…

俺が成敗してやる!

「最近大流行のプレカット、でも僕は違う・やらない」
先日、そんな話をしました。

最近は「猫も杓子もプレカット」そんな感じさえします。
「プレカット」そこにお施主様の選択の余地がないのは事実です。

そもそも、プレカットがこれだけ大ブレークした理由についてですが、
大きなところで二つ、はっきりとしている事があります。


一つ目は、工務店のズボラ。プレカットをする事により、自社の作業場が要らない。
大工さんが1.5ヶ月かかる所を、プレカットは1.5日でやってしまうので、大幅な工期短縮と、コスト削減が出来る。
材料の発注も何もしなくてもいい、プレカット工場に電話一本で、すべてOK。何といっても楽ですから。
後は指定の期日に、「現場で待ってま~す」そんな感じです。


二つ目は、大工の技術の低下。プレカットは機械(コンピューター)なので間違いがありません。
やはりお施主様の見ている建前の場で、間違いは恥ずかしいです。
それともう一つ、大工仕事のうちの大きい材料を触る部分を、全部工場がやりますから、肉体的に楽です。
たまに手加工の物件を見つけて見に行ってみると、ほとんどの場合が、プレカットで十分対応できる仕事しかしてありません。

僕は、プレカットはやりませんが、プレカットで出来る程度の仕事であれば、プレカットに出すべきだと思います。

何といっても「安い」ですから、お客様のことを考えると、大工のわがままとしか思えません。

プレカットの場合、というか最近は「人口乾燥材」が97%以上を占めていると思いますが、はっきりいって人口乾燥材は使い物になりません。

人口乾燥といっても「乾燥が甘い!」。建ててから間違いなく狂ってきます。それは大きい材料ほど顕著に現れます。
それともう一つ、急激に乾燥させるので強度・粘りが抜けてしまいます。
建前の時に無理にたたくと、避けるような割れ方をします。ありえない。
工務店・メーカーはそれを知っていながら使っているのです。

僕に言わせれば、これは「犯罪」。悪い事は隠す。ありえません。
僕も、最初は資金の関係で、天然乾燥(自己乾燥)半年でやっていました。
乾燥方法は最高ですが、梁・桁などの大きなもので半年の乾燥期間は短すぎます。
やはり最低1年は乾燥期間をおきたいです。
僕も駆け出しの頃は、これでいつも悩みました。
狂うと分かっている材料を現場に持ち込む。
とても、お客様のことを考えて仕事をしているとは、我ながら思えませんでした。
しかし規格品の米松を1年も天然乾燥させると、曲がってしまって規格寸法が確保できない。そんな理由で地松を少し大きめのサイズで作ってもらい、2年後完全に動きが止まった後で加工しても、規格寸法が確保できるやり方に行き着きました。

プレカットが悪いとは思いません。あの正確さは人間では無理ですし、コスト的にも、時間的にも無理な事が多いです。
しかし、悪い事は悪い事ではっきり説明しないと、必ず後でしっぺ返しはあります。

手加工をしている大工さんも、プレカットで間に合う仕事をやっていると、これからもっともっと肩身の狭い思いをする結果を招く気がします。

職人が、職人の確固たる意気込みで全てに挑めば、現在のような建築事情にはならなかったと僕は思っています。
悪いと知っていながら使う事も、ある意味仕方ないかも知れませんが、
それを「さも一番いい」様な言い方だけして、悪いところを忘れて、改善しようとする気持ちのないような業者が、



「分かったようなこと言うな~!」



僕は、本当に頭にきています。

お客さん第一ではなく、自分の利益第一主義の建築屋は、



「俺がブッ潰してやる!!」


「首洗って待ってろよ!!!」

住まいと生活のコミュニティサイト House Park SNS(通称:Howpa)
ブログランキング
↑「ポチッ」っと↑
クリックお願いします!
今日は何位かな?
ブログランキングに参加しています。
あつきちしおのブログに清き一票を!
東濃檜で造る純木造の住まい。「匠の家」 あなただけのウッドデッキが想いのまま…

合格基準65点・・・?

こんばんわ、あつきちしおです。


今日は、久しぶりに1日で終わる小さい仕事に行ってきました。
スタッフの汚物パークリービデと二人ですが。

巾90cm・高さ2.5mのガラスブロックが倒れてきたとのことで、全部撤去して、
高さ1.2mのアルミサッシ(FIX)をつけ、残りを外壁側サイディング、部屋側を、
羽目板で仕上るといった仕事です。


僕は個人的には、小さい仕事が好きです。

「なぜ?」ですよね! ハッキリした理由があります。


大きい仕事は絶対に無理ですが、


小さい仕事は「パーフェクトで終われる」可能性があるからです。
仕事が小さくなればなるほど、パーフェクトの可能性が出てくる。

人間が小さいですかね?


でも、大きい仕事は工期も長くなり、当然仕事量も増え、人の手もたくさん入ります。
一つ一つの仕事の最低合格基準点を65点とすると、合格基準すれすれの、
仕事も当然増えてきます。
僕も人間ですから、たくさんの仕事の中には63点で目を瞑ってしまう場合も
正直言ってあります。
叩き壊すのが本当なのは分かっていますが、この辺りが職人になりきれない部分で、
本当に情けない以外、言葉がありませんが、こういうのが積もり積もって、
「最終的に納得がいかない」「全部ぶっ壊してやり直したい」
こうなってしまう訳です。

長年この仕事をやっていますが、85点位が自分の過去最高点ですか。
70点の出来ばえで「納得」そんな感じですね。
どんな難しい仕事でも手を付ける前は100点満点の出来ばえを、
頭に描きますから、実際に取り掛かっていくと段々点数が下がっていってしまう。
本当に「ちょっとしたところ」が気に入らないんです。
なんでこんな性格してるんでしょうか?
自分としては、もっとおおらかに行きたい気持ちはあるんですが、
実際に現場が始まると、「人の仕事は全部気に入らない」


本当に「とんでもない」です。
最近は、人間的にもずいぶん丸くなって、煮たり焼いたりさえすれば、
食える男にはなりましたが、以前は本当に「とんでもない」この一言でした。

自分がいつでも90点の仕事が出来るようになると、心に余裕が出来て、
もしかすると、
「人の仕事も好きになる」そんな事はありえませんね!

僕はこれでいいんです。
本当に数少ない「生き残りの職人さん」に囲まれて仕事が出来るだけでも幸せです。

僕の、我社の合言葉


「ケチな仕事するなよ!」 


これからも行ける所まではこれで行きます。


ちなみに今日の仕事は70点でした。


「よし!」そんな感じの1日です。

住まいと生活のコミュニティサイト House Park SNS(通称:Howpa)
ブログランキング
↑「ポチッ」っと↑
クリックお願いします!
今日は何位かな?
ブログランキングに参加しています。
あつきちしおのブログに清き一票を!
東濃檜で造る純木造の住まい。「匠の家」 あなただけのウッドデッキが想いのまま…

建前が近づいてくると・・

10月初旬予定の「H様邸建て方」・・・


いつも僕は、建前をまじかに控えたこれぐ来の時期になると、


ふんどしの締めなおし? 気合を入れなおします。


1件の家を完成させると言うのは、お客様にとっても一大事業ですが、


それは我々造り手側も同じ事なのです。


期間にして、倉庫で1ヵ月半・現場で3ヶ月くらいですか。


短くもあり、長くもあります。


何も考えず惰性で行ってしまうと、工事途中で必ず起こる問題や失敗などの苦しみから必ず逃げ出したくなります。


僕は建築屋であり、大工棟梁であり、工務店のおやじで、どうして今この家を造っているのか?


誰のため・何のためにこの仕事をしているのか?


「初志貫徹」 「初心に帰る」両方とも僕の好きな言葉ですが、


常にこの二つを併せ持っていないとダメです。


僕は職人で、職人のはしくれを名乗り続けるために、


妥協・言い訳のない仕事をします。


その中の一つに「お客様に喜んでいただく」というのがあるような気がします。


すいません、順番が逆かも知れませんが、僕は正直こうです。


一度でいいから、人前で胸を張って大声で


「俺は職人だー!」と言ってみたい。

住まいと生活のコミュニティサイト House Park SNS(通称:Howpa)
ブログランキング
↑「ポチッ」っと↑
クリックお願いします!
今日は何位かな?
ブログランキングに参加しています。
あつきちしおのブログに清き一票を!
東濃檜で造る純木造の住まい。「匠の家」 あなただけのウッドデッキが想いのまま…

2年寝太郎・・・?

今日は久しぶりで、来月初旬に控えた建前の準備段階の材木の加工を、朝から今まで(23:30)手伝っておりました。


我社は最近流行のプレカットは基本的にはやっておりません。

「なぜ?」ですよね! 当然そう思われる方が多いと思います。

1つ目の理由としては、簡単な軸組みならプレカットで問題ないですが、複雑な、


加工・仕口・継ぎ手になってくると、まだまだ職人の技術に及ぶものではありません。


2つ目の理由は、我社はこれまた最近大流行の外材(米松)を使っておりません。


内地材・地松(日本の松)を使います。


しかしこいつは強度・香り・見た目の美しさ、どれをとっても一級品ですが、癖が悪い!
「曲がりだしたら止まらない」とは、まさにこの事。


「工期短縮」だの「瑕疵担保」「10年保障」だの騒ぐ昨今、使えないわけです。


知識なく地松を使えば、間違いなく材木が家をガタガタにし、アッというまにクレームの対象になってしまいます。


僕のやり方は、地松の場合、材木を5棟分位まとめて買ってきて、倉庫にてすぐ桟をきって、全て積み直します。


これは材木の風通しをよくしてやるためですが、この状態で1.5~2年位は陰干しするわけです。


地松の場合はこの位、乾燥期間が必要です。


これを怠るととんでもない「材木が家をガタガタにする」こんな事が起きてしまうわけです。

しかし、しっかりした手順だけ踏めば、やはり内地材、日本の木に勝るものはありません。


通常、地松は値段も高いですが、その辺は僕が自分で山から原木を買ってきて製材する事により、米松に迫る値段でお客様にお出しできるようになりました。


2年経って、曲がりきった材木を一本づつすべて真直ぐに直してから加工しているので、プレカットでは無理なわけです。


材木は一旦乾ききってしまうと、そこからの動きは格段に小さくなりますから、そこまで倉庫で「お寝んね」してもらう必要があるわけですね~。


もう時間も遅くなってきたので、僕もそろそろ「お寝んね」します。

住まいと生活のコミュニティサイト House Park SNS(通称:Howpa)
ブログランキング
↑「ポチッ」っと↑
クリックお願いします!
今日は何位かな?
ブログランキングに参加しています。
あつきちしおのブログに清き一票を!
東濃檜で造る純木造の住まい。「匠の家」 あなただけのウッドデッキが想いのまま…

営業は歯医者と同じ

こんばんわ、あつきちしおです。
今日は、先日から通っている歯医者の第2回目の治療に行ってまいりました。


「歯医者?」建築と関係ないじゃん!それがそうでもないんです。


僕には何年も前からかかりつけの歯医者があります。


「あそこの先生は、腕がいい」と、評判です。


1週間前に久しぶりで診察を受けた時も


「6年ぶりだね」と言われて少し嬉しい感じがしました


僕の印象としては、ここの先生は専門用語ではなく、簡単な言葉で素人にも実に分かりやすく説明してくれるのです。


・・・? そうなんです、僕はこの先生が腕がいいのか?悪いのか?


本当は全然分かっていません。分かるはずもありません。


しかし、「腕がいい」と思い込んでいた


僕は歯医者・歯科の専門的な知識は全くありませんから、分からなくて当たり前。


では、なぜ? この先生の素人にも分かりやすい簡単な言葉のみを使った説明。


それです。僕もお客様に対して分かりやすい説明を心がけていますが、


果たしてここまで行き届いた説明が出来ていたのでしょうか?


上手な説明だけで「腕がいい」こうなってしまうんでしょうか?


なってしまう事もあるんですね。


僕も、こんな風にお客様に思っていただける説明が出来るように日頃からもっともっと、心がけていきたいと思います。


ひとつづつ課題をクリアーするつもりが、また一つ課題を積み上げてしまいました。


精進します。


 

住まいと生活のコミュニティサイト House Park SNS(通称:Howpa)
ブログランキング
↑「ポチッ」っと↑
クリックお願いします!
今日は何位かな?
ブログランキングに参加しています。
あつきちしおのブログに清き一票を!
東濃檜で造る純木造の住まい。「匠の家」 あなただけのウッドデッキが想いのまま…

あと少し・・・ が、一番ダメ

今日は、朝から先日施工したアルミフェンスの2回目の手直しです。
(前回は、僕が帰らせてしまいましたから)


メーカー・その施工業者・商社・僕、手直しとは思えない豪華キャスト、全くお恥ずかしい限りです。
前回の教訓ですから、「この人に任せておくと問題が起こる」そんな考えで、現場に望みましたが・・・ やはり正解でした。
すでに根本の考え方が間違っていますから、何をやらせてもダメです。
おそらく、「うるさい客だなー」こんなレベルじゃないかなと思いますが、
そもそも、何が原因で今自分がこの場所にいるのか? 


多分、「うるさいお客に当たってしまった」「小さな事だろー」彼の考えでは、最初の施工の時に、「もう一手間かけてさえいれば」こういう根本の部分には永遠に辿り着くことは出来ないと思います。


やはり、今回の手直しでも最優先課題は、「文句を言わせない完璧な仕事」
ではなかったようです。分かってはいましたが、がっかりしました。

明らかに、この業界では僕よりずっと先輩に当たる人が、僕より遥かに長い時間を費やして、技術ではなく言い訳を覚えてきた。
僕は職人のはしくれとして、このプロにすら成れない人に引導を渡したい気持ちでした。が、ここはグッと堪えて、頭を下げてお願いしてきました。


もし今度何かあれば、僕の取るべき態度は決めてありますが、手直しと言えど、お願いする以上は仕方ありません。


僕自身も、今自分の仕事の問題で頭を痛めています。
「あと一歩なんだけどな・・・」「何かを変えないと・・・」
そうです、「あと少し」と言うのはいいようで実は反対、悪い時があります。
そんな事は、百も承知のはずでした。「足りないのは少しだから、何か一つ改善すれば・・・」この考えがダメです。

あと2歩も3歩も足りなければ、根底から考え直すのですが、「あと一歩」この位置、この響き、この慣れた場所に本能的にしがみつきたくなります。

「結果がすべて」という考え方はあまり好きではありませんが、時には「100点満点でなければ、99点も0点も同じ」そんな極端な考え方が「より早く答えに行き着く」そんな感じがしました。

・・・? でも、本来これは僕の考え方の根本では?


精進します。自分の為にも、お客様の為にも。


分かっている事も思い出せないようでは、何も分かっていないよりたちが悪いです。

こういうのを世間では
「最低~」


ですね!



 

住まいと生活のコミュニティサイト House Park SNS(通称:Howpa)
ブログランキング
↑「ポチッ」っと↑
クリックお願いします!
今日は何位かな?
ブログランキングに参加しています。
あつきちしおのブログに清き一票を!
東濃檜で造る純木造の住まい。「匠の家」 あなただけのウッドデッキが想いのまま…

夢だけが希望を叶える

大工を志している方へ


僕は子供の頃、物を作ることが大嫌いでした。


小学校の図画工作の成績はいつも2でした。


中学の美術の成績もいつも2でした。


高校一年を終える頃、勉強が嫌いで中退してしまいました。


学校を辞め就職し、仕事のつまらなさを知りました。


甘い考えだけで、仕事の意味が分からぬまま最初の会社を辞めました。


仕事の意味も分からず、待遇のいい仕事を転々としました。


何をやっても続かず、仕事も持たない情けない男になりました。


僅かながらの収入以上にお金を使うバカな日々が続きました。


20歳の頃から、将来が心配で眠れない日が訪れるようになりました。


考えても考えても答えが出ないまま、月日だけ過ぎていきました。


何をやっても続かないまま、気付くと24歳になっていました。


諦めのまま、唯一やった事がなかった建築やって見る気になりました。


24歳で建築・大工をやる事を決意しました。


3年見習いをし、27歳で独立しました。


4年一人親方でやって、建築士資格を取得し建築屋を始めました。


5年建築・設計をやって、株式会社を起こし現在に至っています。



難しいと思えば難しい。しかし、こんな僕でも出来ました。


簡単と思えばすごく簡単です。


一番大事なのは、絶対に諦めない事!


諦める事は一番簡単で、いつでも出来ます。


諦めるのは一番最後の最後でいい。


考え方によっては、今の時代の職人も悪くないです。


職人の生き残りを目指して頑張ってください!

住まいと生活のコミュニティサイト House Park SNS(通称:Howpa)
ブログランキング
↑「ポチッ」っと↑
クリックお願いします!
今日は何位かな?
ブログランキングに参加しています。
あつきちしおのブログに清き一票を!
東濃檜で造る純木造の住まい。「匠の家」 あなただけのウッドデッキが想いのまま…

変えるためにあるのが運命

こんばんわ、最近思いっきり下向き人生のあつきちしおです。

目標:自分で「絶対にやる」と決めた事ができない。

「これだけは何が何でも守る」と思っていた事が出来そうにない・・・。

情けないです。またダメダメモード突入です。

こうなってくると、僕は「あ~人間やめてしまいたいな~」と言うところまで、

自分を追い込んでしまいす。僕の得意技です。


ダメダメモードに突入してから結構時間がたちますが、


今日、ふとこんな事を考えました。


「絶対にやる」と決めた事を、必死にやって出来ないのではなく、


本当は「心底やりたいと思っていなかっただけ」

「何が何でも守る」と思っていた事が、じつは「何でもよかっただけ」・・・


そんな考え方をしていたら、


「なんだ、やると決めた事が、じつはやる気にすらなっていなかった」


「まだやる事はいくらでもある」そんな考えに変わっていきました。


「俺はやった」勘違いはなはだしいとは、まさにこの事。


人間どうしてこんなに愚かなのでしょうか?


僕だけじゃないと思うのですが、ダメダメモードになると思考回路までダメになる


十分、分かっているはずなのに、また同じ事を繰り返す。


愚か過ぎて笑い話にもなりません。


僕が人間として、職人として、一社会人として一人前になる日は来るのでしょうか?


貫き通すためにあるのが使命


変えるためにあるのが運命


絶対に変えられないのが宿命


宿命以外のすべてに立ち向かう!


自分で負けを認めない限り、敗北はありえません。


勝ちを諦めない限り、勝つ可能性はいくらでも残されている。


分かっていながら、ダメダメモードのあつきちしおでした。


呆れ果てたりしないで、応援してね!

住まいと生活のコミュニティサイト House Park SNS(通称:Howpa)
ブログランキング
↑「ポチッ」っと↑
クリックお願いします!
今日は何位かな?
ブログランキングに参加しています。
あつきちしおのブログに清き一票を!
東濃檜で造る純木造の住まい。「匠の家」 あなただけのウッドデッキが想いのまま…

あなたは職人?プロ?

こんばんわ、「このブログのテンプレート(背景のデザイン)を変えようかな~」てな事で、ごくごく最近ひとしきり悩みだした、あつきちしおです。

昨日の続きで、今日のテーマは「職人」

「職人」よく耳にする言葉ですが・・・?

今、自宅の工事中だから毎日来てるよ!


私の知り合いが建築やってるから・・・


それがまさしく「俺だ」


色々あるとは思いますが、「職人」この言葉の本当の意味は? 調べてみました。 
[自分の技能によって物を作ることを職業とする人。大工・左官・表具師など]

・・・? 本当にそうでしょうか? 僕個人の定義とはまったく違います。 これに当てはめて考えれば、現場に出入する人すべてが職人? 大辞林で調べました。が、「撤回しろ」とまでは言いませんが、最低追記はして欲しいと思いました。


僕はプロ野球は好きではないので見ませんが、昔、巨人(ジャイアンツ)に篠塚と言う選手がいました。
篠塚選手の技術的なことまでは詳しく分かりませんが、とにかくヒットを打つのが上手かったようです。
彼が引退してから、プロ野球でその言葉を耳にする事は無くなりましたが・・・?


なぜ彼だけが唯一「職人」と言われたのか? 僕はこう思います。


「職人とプロとは似て非なるもの」 秀でた集団「プロ」の中でも彼にのみ出来得る事を・技術を持っていた。
それを生業とし、お金を貰って生計を立てていれば「プロ」には違いありません。
しかし、「職人」と言えるのでしょうか? この考え方だと、「職人とは遥か崇高なもの」それも違うような気がします。そこまで行ってしまうと、誰も職人ではなくなってしまいます。 僕の考え方はこうです。


職人の命は心意気、プロの命はお金


仕事の指摘をされた時、即誤るのが職人、もっともらしい言い訳をするがプロ


気にいらない仕事をやり直すのが職人、目をつぶるのがプロ


やり直す時、最善の策を選ぶのが職人、最小限の手間を選ぶのがプロ


自分の仕事を見て、どこか気に入らないのが職人、素直に喜んでいるのがプロ


仕事をやらさせていただくのが職人、やってやるのがプロ


いつまででも半人前と言うのが職人、一人前と言い切るのがプロ


どこか自分の仕事が好きになれないのが職人、自慢しているのがプロ


お金をいただくのが職人、貰うのがプロ


手直しをするのが職人、ごまかしをするのがプロ


お客様の最善策をとるのが職人、自分の最善策をとるのがプロ


ちょっと気に入らない仕事をやり直せた事に誇りを感じるのが職人、
やり直しにまでいたらなかった事に喜びを感じるのがプロ


僕はこう思っています。

住まいと生活のコミュニティサイト House Park SNS(通称:Howpa)
ブログランキング
↑「ポチッ」っと↑
クリックお願いします!
今日は何位かな?
ブログランキングに参加しています。
あつきちしおのブログに清き一票を!
東濃檜で造る純木造の住まい。「匠の家」 あなただけのウッドデッキが想いのまま…

職人の使命・大工さんの義務

爽やかな夜を彩る虫の鳴き声が心穏やかにし、部屋の中までも爽快感で満たす、そんな夜風が気持ちいい秋の夜長・・・フォ~154?  詩人のあつきちしおです。 これは相当無理がありますね。

日曜日のこの時間、大体僕は会社事務所にいますが、嫌いな時間ではありません。
会社自体は休みなので、電話も少ないですし、何よりも終わった一週間を・次の一週間を・自分を見つめ直すにはむしろ、なくてはならない時間になっています。
やはり自分を見つめなおすときも、よほど集中していないと上っ面で自分を見てしまいますし、すぐ他へ頭が行ってしまいます。
とどのつまりは「まぁこれも自分、仕方ない」・・・?  最低な男。

職人あつきちしお・棟梁あつきちしお・大工あつきちしお・㈱輝節スタッフあつきちしお・社会人あつきちしお・・・

みんな使命・義務があり、それぞれ違いますが、そんな中で大工さんについて少し。

「大工さん」世の中には数え切れぬ程いますが、僕は未だかつて本物の大工さんにはほんの数人しかあったことがありません。

何が本物ではないのか・・・?

この問題は、時代の流れ・業界の体制・メーカー工務店のやり方に大きく関わってきます。

大工さんの報酬はどうやって決まるのか?  それは建坪×???円です。

この???円と言うのは、メーカー・工務店・会社によってさまざまですが、お施主様からいただく金額は決まっていますので、出来るだけ安く仕事を発注したいのが元請けです。
それに対して大工さんは・・・と言うと、物件によって違いますが、1件あたりの金額が決まっているので、例えば1棟あたり70万円とすると1ヶ月でやっても2ヶ月かかっても70万なのです。
これは人間の心理として、どうしても早く完了したくなります。

早くやってなんぼ! これが今の大工さんの実態です。 
悲しいです。これではいい家が出来るわけがありません

「小さい家だから損した」 「細かい事ばっかり言われて赤字だった」 「金額が少ないから手抜きした」 「お茶も出してくれないから早く終わらせた」・・・などなど、お粗末過ぎます。

原点に返って考えて見ましょう。誰が悪いのか?
それはすべて自分達大工がこういう風潮・システムを造り上げたのです。
昔は、大工棟梁がすべてを請負い、それ以外の存在はありませんでした。
なぜ高いだけのメーカーが、こんなに蔓延ってしまったのか?
大工が、利益を第一に考え、結果誰にでも簡単に出来る仕事に走った。 すべてがそのツケです。
利益優先主義が、仕事の工期短縮をし簡略化をしメーカーを生み出したのです。

「いい家を造る」 これを念頭の第一において仕事をしてこなかったのが最大の理由。
大工が技術で勝負せずに、他に何の取り柄がありましょう?にもかかわらず、未だにこだわるのは技術ではなく、速さ。 物を言う気にもなりません。 大工じゃないんです。

いい加減に気付いて欲しい!自分が大工じゃない事に、未だ大工になっていないことに。

大工の使命: 持てる技術をすべて注ぎ込み、いい家を造る。

使命を全うし続ければ、必ず違う世界が見えてくるのは間違いありませんが、僕のであった人は皆、時代のせい・システムのせい・業界のせい、挙句の果てはお客さんのせいにする始末。

「現実がある」 「家族がいる」 「生活がある」正直聞き飽きました。 それもこれも全部逃げ!

簡単な事です。「真実はひとつ」 「正義は勝つ」いつの時代もこれだけは変わりません。
大工の使命も同じで、未だ何ひとつ変わっていないのです。

僕は大工で、職人のはしくれでい続けるためにがんばります。

大工の、職人の位置から見える景色は何にも変えがたいものがあるから

住まいと生活のコミュニティサイト House Park SNS(通称:Howpa)
ブログランキング
↑「ポチッ」っと↑
クリックお願いします!
今日は何位かな?
ブログランキングに参加しています。
あつきちしおのブログに清き一票を!
東濃檜で造る純木造の住まい。「匠の家」 あなただけのウッドデッキが想いのまま…

ふと振り返ってみると・・・

大工棟梁あつきちしおの独り言

初めて大工を志した時、職人さんだから「他のみんなは出来ないけど、あそこの大

工さんだけは出来るよ!」そんな職人さんになりたいと思いました。


まだ若き見習いの頃、一日も早く一人前の大工さんになる事だけを夢見て修行に励みました。


修行の真っ只中、頭の悪さ・不器用さを人より長い時間やる事で、「勝つ」それに集中しました。


見習いを終える頃、自分の力を試したい一身で、とある工務店の大工親方としてデ

ビューしましたが、一生一回の新築工事が、こんな男のデビュー作に当たってしまっ

たお客様に申し訳が立たず、「お前なんかまだ早い」「一人の力でやってみたい」気

持ちが交錯し、初めて訳も分からない葛藤で押し潰されそうになりました。


初めて請負った新築工事を終える頃「腕はなくても気持ちだけはお施主様に伝えた

い」が勝り、最後の日にお客様から、感謝のお言葉と手土産をいただきました。

初めての自分だけの仕事を終えたとき、無事に終えた嬉しさより、お施主様に対す

る申し訳なさの気持ちで押しつぶされそうになりました。


4年間、その工務店でお世話になり、自分と家族の生計を立てながらも、工務店の

やり方・お施主様に対する接し方に不満を持ち、「お金を貰いながら親会社の不満

を言う」矛盾した自分の態度に腹が立ち、「俺が建築業界を変えてやる」などの、


とんでもない夢というより野望を持ち始めました。


工務店をやめる1年前から、夜間・休日の学校に、ない頭を振り絞りながら通いつ

めた結果、建築士の資格に合格し「必死にやりさえすれば、何でも出来る」と言う、

今まで知らなかった世界を知りました。


僅かながらのなけなしのお金と、建築士資格、心もとない技術に、やれば出来る、


大事な家族を元手に、建築屋の看板を上げました。


頭を擦り付けながらゴキブリのように地べたを這いずり回り、新しい名詞と自分の未

熟さをばらまく毎日がとめどもなく訪れました。


はじめての仕事をいただき、大喜びで走っていってみると、二千円ほどの金額しか

提示できない仕事で、その場にて完了しお金は要らない旨を伝えると、お酒は飲

めませんが、お礼の缶ビールを6本と「ありがとう」の言葉をいただき、情けない思い

で家まで持って帰ると、満面の笑顔で迎えてくれた家内に溢れる涙が止まらなくなり

ました。


その涙をぬぐった時、「ドブの泥水をすすってでもやってやる!」と硬く心に決意しま

した。


初めて命と引換えの決意をした時、「お客様は神様」の意味が分かりかけました。


歳月が流れ、同士となるスタッフも増え、仕事も軌道に乗った時、埋めようのない心

の隙間があることに気付きました。

「お客様との出会い。満面の笑顔の数をひとつでも増やしたい!」そんな気持ちに


強く後押しされ株式会社にする事を決意しました。


優秀なスタッフ・業者さんに囲まれて、毎日の仕事をしながらも、未だ自分の未熟さ

加減に苛立つ毎日です。


                                   あつきちしお

住まいと生活のコミュニティサイト House Park SNS(通称:Howpa)
ブログランキング
↑「ポチッ」っと↑
クリックお願いします!
今日は何位かな?
ブログランキングに参加しています。
あつきちしおのブログに清き一票を!
東濃檜で造る純木造の住まい。「匠の家」 あなただけのウッドデッキが想いのまま…

造られるべき物と作る者

最近たくさんコメントをいただくようになって、感謝感激しているあつきちしおです。こんばんわ

昨日の事です。5日ほど前に完成したトステムアルミフェンス、総延長約40m。
日曜日の施工だった為、翌月曜日朝チェックすると、

「なななんと・・・」 ありえない仕事がしてあるではありませんか!
隣地側に、ひどいところで1センチ以上倒れているのです。 お客様は気付かれていないようでした。
僕は・・・、一瞬にして活火山大噴火状態です。すぐ商社に電話しました。

「こうこうかくかくしかじかで、問答無用!すぐやり直せー!!」

すると、メーカーから返ってきた回答が「他の現場の都合もあるので、日程を調整してすぐご連絡いたします」とのこと。
この一言で、今度は土石流状態です。

「悪いけど手直しだから、メーカーと施工業者の都合を聞くつもりは一切ない!」
「こんな恥ずかしい仕事を、何日も放置できるような会社なのか?メーカーは?」
・・・、これ以上の言葉は出ませんでした。これだけ出れば十分か?

昨日です。朝9:00だと思いますが、手直しの立会いというか、チェックに行ってみると

「なななななんと・・・」
やっているのは、手直しとは程遠い「ごまかし」ではないですか!!
今度は、土石流の後の大火災状態、僕のヒートアップも留まる所を知りません。
手直しに来ていた一人は、メーカーと思わしき年配の方、もうひとかたは多分僕より10位?上の施工業者さんでしたが、すぐ工事を中断して現場の隅に来てもらいました。
このやり方で大丈夫?」
  「大丈夫です!」

「このブロックの傷は?」  「強度的には問題ありませんから!」

この瞬間僕はブチ切れてしまいました。

「強度的に問題ない? その言葉をお施主さんに言えって言うのか?」

「すいません、そういうつもりじゃ・・・」

「お前、これが自分の家で自分のお金だったら、この仕事に気持ちよくお金払えるのか?」
「払えません」 「・・・?」 「これは、手直しじゃなくごまかしですよ!分かりますよね!」  
「はい、すいません」

「とにかく今日はここまでにして引上げてください、後日新しい部材を持ってくるなりして、施工方法をあらかじめ明確にしていただいてからGOサインを出します」。

この日は、ここまででした。お互い自分に厳しく行きましょうよ!
分かりますよ、目を見れば普段どんな仕事をしているかぐらいの事は!

何年もの後、同業者が見た時に「わぁ~、これ凄いな~」「誰がやったんだ?「どうやってやったんだ?」と息を呑むような仕事をめざしましょうよ~。

笑いたい人は笑って下さい!僕はあきらめません!
これが、職人の真髄だと思い信じて疑っていませんから。

家: 造られる物    作る者によってのみ、造られるべき物

職人: 作る者     自分によってのみ、創り上げる事が出来るもの

今日は久しぶりに、ちしおオリジナルの方程式が炸裂してしまいましたね~。笑わないでね! いや、笑っていただいて結構! 僕は僕です。 これが本当の自分ですから。

やはり、こんなくだらない男ですから、時にはヒートアップして沸点を通り過ぎることも必要と思いました。
皆さん、煙たがらずに、これからもよろしくお願いしますね!

住まいと生活のコミュニティサイト House Park SNS(通称:Howpa)
ブログランキング
↑「ポチッ」っと↑
クリックお願いします!
今日は何位かな?
ブログランキングに参加しています。
あつきちしおのブログに清き一票を!
東濃檜で造る純木造の住まい。「匠の家」 あなただけのウッドデッキが想いのまま…

ロービーム・ハイビーム あなたは・・・?

建築: 物を造り上げる。
「一番大事なのは気構え」、以前そんな話をしました。  こんばんわ、あつきちしおです。

多少のキャリアを積んだ人の場合、若しくは、大勢で何かを作っている場合、それと同時に同程度大事なもの・・・。 完成図ですよね。
それなくして、建築も同じですが物事前に進めていく事は出来ません。
自分ひとりでやっている場合は、自分の頭の中にハッキリした完成図があればいいです。
が、大勢の場合はやはり誰もがわかる設計図、未来予想図(ドリカム~)が必須になります。

たけちゃん!あなたのために書いています。
組織とて同じ事、「目標」これは図面と同じ、完成図です。
それを造り上げる為には「ココが最重要」、最重要点を間違いなく抑える為には「先にココ」、
そういうことになれば、「最初に形にしたいのはこの辺りで、今手をつけるべきはココだな」。

こういう例えはどうでしょうか?
車のライト。 ロービーム:通常高さ  ハイビーム:遠くを見たい時に使う

夜の運転は怖いです。昼間と違って、目を凝らして見ても入ってくる情報が限られてくるからです。
昼間と同じ感覚で運転していると「ハッ」とする瞬間があります。遠くが見えないから。

そんな時、ハイビームですね。よく見えます。「あっ、あんなところに交差点が!」はじめて気付きます。

ただ、我々は人間ですから、誰でもハイビームを持っているわけではありません
一般的にはビームの高さが高い人を、「先見の明がある」と世間ではいい、完成図もハッキリ見え、何年も後の予測も立つ。当然、今やるべき事もしっかりと把握しているでしょう。

ロービームで見た、「来年からは大寒波が来る!」欲しいのは断熱性能の高い家、当然です。
ハイビームを使う、「10年後に今現在の断熱材が、有害」で話題騒然。本当に造るべきは、新建材を排除した家。今やるべき事が反対になる訳です

なぜ?ハイビームを使える人と、そうでない人がいるのか?
会社ですから、目的地はハッキリしています。「目標」です。
間違いなく辿り着きたいからこそ、自分の中のハイビームのスイッチの場所に気付きます。
いつもロービームだけで物を見る人は、「辿り着きたい」その気持ちが、薄い

そんな訳も分からない程、遠い道のり・・・? 一体、その場所にどんないい事が・・・?
道は平坦じゃない・・・?よね! そこまで行って何かが変わるの・・・? 俺一人頑張っても・・・?

分からない人には教えてあげてください!その場所の素晴らしさを!
人間、欲がありますから誰しも一度は必ず夢見たはず。人よりワンランク上の地位・生活・富。

つらいばかりじゃないです、壮観な景色を目にする事もあれば、おいしいものを食べるサービスエリアもあります。そこで真の友と巡り合う事もあるでしょう。次に休憩する時には、この前高くて食べれなかった、おいしい物を食べるお金も持っているでしょう。偶然立ち寄ったガソリンスタンドで出会った人を、「自分の力で幸せにしたい」と思うかもしれない。その時のために車のコンディションを常に最高の状態に保つ。大事です。
辿り着く頃には、家族・仲間・買い換えた最高級車・念願のマイホーム・地位・名誉・・・
全てがあると言う事を。

どんな場所かも分からないのに、僕でもいきたくないです
わざわざこのクソ暑い時に、無理して外に出なくても・・・
雨が降るのに、「邪魔だから」といって傘も差さずにバカじゃないの・・・
行き先に魅力を見出す事が出来なければ、それが普通!
「辿り着く為にこれをやれ!」の前に「目的地の素晴らしさ」これを知ってもらう。

僕はこう思いますが、どうなんでしょうね~?

住まいと生活のコミュニティサイト House Park SNS(通称:Howpa)
ブログランキング
↑「ポチッ」っと↑
クリックお願いします!
今日は何位かな?
ブログランキングに参加しています。
あつきちしおのブログに清き一票を!
東濃檜で造る純木造の住まい。「匠の家」 あなただけのウッドデッキが想いのまま…

自分専用眼鏡・・・?

1日中よく降ります。 お元気ですか~? あつきちしおです。

今日、とある方のブログを読みました。 ・・・? 以前の自分を見ているような気がすると同時に、本当に嫌~な気持ちになってしまいました。 その方は先生?のようでした。

そのまま、ここで取り上げるわけにはいきませんが、僕なりに噛み砕くとこうです。

私は自分を磨いています。私の知り合いのA、そんな風ではダメでしょ!。いろんな考えがあっていいと思います。私を中傷するのはやめてください。考えが会わない方は、ブログを見ていただかなくて結構です。私は私の考えがありますから・・・、とこんな感じでしょうか。

残念というか、僕も弱いですが、この人はもっと弱いです。

「自分を磨く」、いつも僕のやっている「自分と向き合う」「自己改革」と同じだと思いますが・・・。
自分の頭とはいか程のものなのか? 僕は自分の悪いところは大体分かっています。
皆、眼鏡を持っています。悲しいかなそれは自分専用で、僕もいつも自分専用の眼鏡越しに自分を見ていますから、何回見ても自分の悪いところ、気付く箇所は同じ。
そして、ある程度向上心を持った人であれば、自分の眼鏡は大丈夫と思っています。
「間違いじゃないけど壊れてはいない」そんな感じですか。
苦労して手に入れた眼鏡ですから「自分の眼鏡が一番いい」と思いたいのが人間。
しかし、人が見れば違います。当然です、眼鏡が違えば見え方が違って当たり前。

僕は、実際の日常生活でも眼鏡を使用しています。(悪いのは頭だけじゃないんです)
レンズが汚れているのが嫌いで、1日何回も拭いています。それは、どれだけ綺麗な物を見てもレンズが曇っていれば、全てが曇って見えてしまうからに他なりません。
床屋に行くといつも言われます「いつも眼鏡綺麗にしてるね~」自分では普通のつもりが、じつはそうでもないみたいです。「今日は朝1回拭いただけだけど、みんな違うの?」「みんな汚いよ~」「へぇ~そう、僕は眼鏡汚いの嫌いだから」・・・?

僕は自分のことを、きれい好きと思った事はありませんでした。
これは「自分が知らなかった、他人だけが知っていた自分」新しい発見です。
逆もまたありきです。「それは違うんじゃないの?」この場合素直に受け入れることは出来ませんが、これもまた自分が知らなかった自分

自分で自分を見つめなおすのも大事ですが、人が見た自分を素直に受け入れることはもっと大事な気がしてなりません。僕も自分のことを、間違っているとは思っていませんから、素直に受け入れることは出来ませんが、それは自分で成長のスピードを妨げる事になるような気がします。

正直言って、僕も気持ちよく受け入れることは出来ません。が、そこにメスを入れていかない限り自分だけの狭い世界で生きていく事になってしまいます。

僕は変わりたい!もっと良くなりたい!「そのために我慢して気持ちよく受け入れることが出来るようになりたい」と思っています。

自分を指摘された時に、心のそこから素直に人の意見を受け入れることが出来る人はいるのでしょうか?僕にはまだ無理ですが、僕もそうなってみたいです。

住まいと生活のコミュニティサイト House Park SNS(通称:Howpa)
ブログランキング
↑「ポチッ」っと↑
クリックお願いします!
今日は何位かな?
ブログランキングに参加しています。
あつきちしおのブログに清き一票を!
東濃檜で造る純木造の住まい。「匠の家」 あなただけのウッドデッキが想いのまま…

背中に目があった?

こんばんわ、あつきちしおです。
最近めっきり涼しくなってきて、僕の名前が暑苦しく感じる事はないですよね?
「ない」 OK!それならいいです。これからもよろしくお願いします。

今日、とある文章を見つけました。そのまま掲載します。




僕もしています。自分探しの旅を、だけど、何を探していいのか、何を探しているのか正直分かってないです。
これも、自分探しをしているつもりの勘違い野朗なのでしょうか?そうかもしれません。そうなんでしょう。 
つもりになっているだけ、自分はどういう人間なのか、何をしたいのか、もっともっと深く真剣に考えていきたいと思います。 




まさしく我社のスタッフと同じ状態です。

僕は聞きたい!何も分からなくても、自分が何をしたいかだけは分かっているはずです。既にこの段階で大嘘つきですね。
昨日の話とラップしてしまいますが、「年収1千万欲しい」とか「高級車に乗りたい」「いい家に住みたい」・・・。 無限に出てくるはずです。それがあなたの本当にやりたい事。が、今は出来ないだけ。 
もっと言えば、そのために、それを現実に近づけるために、自分が今何をするべきか?それもわかっている。
が、今はそれをやりたくないだけ。 そう、やりたくない。 面白くない仕事で頑張る、苦しい場面で立ち向かう・・・ 誰でもやりたくない。 「責任」、その言葉を背負い込みたくない・・・ それだけ。

そして、頑張っていると言いつつもそこから目を背けている、逃げ続けてきた場所に立ち向かえない自分から目を背けて、「何をしていいのか分からない」「何を探していいのか・・・」
ハッキリ言います。自分で自分をごまかす、あなたはそういう見苦しい人間です!

真剣に考える必要はありません。自分が勘違い野朗ではなく、「大嘘つき野郎」というこを自覚しない限り何も変わりません。あなたが、一人で「勘違い野朗」を名乗っているだけで、周りの人は皆、それを認めていない。間違いなく大嘘つき野朗です。

皆さん、ありますよね!「お前はやさしい」「これだけは本当に上手いね」「こんな事出来たんだ」
思ってもない事を言われる瞬間。それは、自分は知らないけど他人だけが知っている自分
そういうプラスの自分はすんなり受け入れることが出来ても、マイナスの自分は絶対に受け入れることが出来ない!
何か言われると、「次でいいか」「後からやろうか」「まぁいいか」これを総称して、「何でもいい」と世間では言っています。

それが、あなたの真の姿、あなたはそういう人間です。

でも心配しなくていい、それはあなただけでなく皆同じ。自分から目を背けるのだけはやめた方がいいと思います。

多分、この文章はうちのスタッフだな!間違いない。


明日は前に進む為に来るんです。

住まいと生活のコミュニティサイト House Park SNS(通称:Howpa)
ブログランキング
↑「ポチッ」っと↑
クリックお願いします!
今日は何位かな?
ブログランキングに参加しています。
あつきちしおのブログに清き一票を!
東濃檜で造る純木造の住まい。「匠の家」 あなただけのウッドデッキが想いのまま…

仕事

最近、いろんな人と話をし、共通して考えさせられる事があります。

「不況で困るね~」今では耳慣れてしまった感もある言葉ですが・・・?

言葉とは裏腹で、行動を見てみると、そこまで危機感を持って日々の仕事に従事している人を、
久しく見た事がありません。

皆さん考えた事ありますか? 「なぜ給料が、お金が貰えるのか?」

仕事をしたから。 物を作ったから。 納品をしたから。
僕個人は、これではお金をいただくに値しないと認識しています。

なぜお金を貰えないのか? 8時から5時まで仕事をした。結果、ある程度の成果・物が出来た。
当然、納品した。  ・・・? アルバイトと同じじゃないですか?
アルバイトで終わってもいいのであれば、なんら問題ないと思いますが、実際にふたを開けてみると、「並以上の生活はしたいよな」「1回はいい車に乗ってみてーなー」「自分の家ぐらい持ちたいな~」ほとんどが、アルバイトとはかけ離れた夢・希望を持っているのが現実です。

僕個人の考え方で、信じて間違いとは思っていませんが、どんな仕事でもお金というのは、
「お客様の笑顔の向こう側にあるもの」、「お客様の笑顔なくしてお金なし」。
満面の笑顔ではない、若干満足度の少ない笑顔であれば、対価であるお金を「受け取る資格もない」とは言いませんが、資格が薄れてしかるべきと思っております。

どんな仕事でも、本来はお客様に喜んでいただく事によって成り立っていくわけで、殆どの人がその辺りの根本になる部分を忘れてしまっています。それが現実。

会社員の方でも、伴わない実績で給料を貰い続ければ、不況になった時、真っ先にリストラの対象になるはずです。僕達商売人も、お客様の満足度が低いにも関わらず、「払ってくれたからいただいた」などと言う、お金に・お客様に対して傲慢な事をしていると、必ず「やっては貰ったんだけどね・・・」という不評とともに仕事は無くなります。

よく考えてみてください!あなたが工事を依頼した。満足度70%、業者からは完了報告とともに、当然のように請求書が回ってきた。 あきれてしまいますよね。

完了報告する前に、請求書を書く前に、「どうですか」の一言ぐらいあってもいいんじゃないの?
当然思いますよね! でも、70%の満足度です、「一言二言言ったところで大きな違いは期待できない」

「あ~、もういいよ、ありがとう」「運が悪かったな」と思って全額を払う、こうなるでしょう。
実際に発せられる言葉は「ありがとう」だけで、この言葉は1番嬉しくもあり、恐ろしい言葉です。
「頼んだこっちがバカだった」これでは次の仕事はありません。

「仕事をしたんだから当然お金はいただきますよ」僕はこの当たり前の言葉を使う事が出来ません。ただ、現実はほとんどの人が、この感覚で仕事をしているので苛立ちを覚えます。
こういう人に限って、自分がお客さんになった時もっとひどい事を言います。
あなたがお客さんで、僕がこんな仕事をした時、気持ちよくお金を払ってくれますか?

売る側・買う側、どちら側になった時も自分の態度は統一してみませんか?

住まいと生活のコミュニティサイト House Park SNS(通称:Howpa)
ブログランキング
↑「ポチッ」っと↑
クリックお願いします!
今日は何位かな?
ブログランキングに参加しています。
あつきちしおのブログに清き一票を!
東濃檜で造る純木造の住まい。「匠の家」 あなただけのウッドデッキが想いのまま…

思い出しムカつきモード

こんにちわ、あつきちしおです。いま僕は、とあるブログを見て、以前の事を思い出してしまい、
思いっきりムカつきモードです。何にムカついているのか?

以前とある現場でこんなことがありました。外壁工事の一部の問題です。
工事途中、お客様がお見えになった時に、仕上がり具合で?が発生しました。
僕は、すぐ施工業者を呼びました。お客様・私に対する施工業者の説明はこうです。

「天然のものですから、多少の隙間などはあります」「これはこういうものなんです」・・・。
僕も、ある程度は納得できるので、その場は業者側につきました。
お客様も、とりあえず納得していただいたようです。

ところが・・・、後日工事不良が見つかりました。お客様は多少不安になったようです。
僕に対して「この前は、ああいう説明だったけど大丈夫ですよね」という言葉です。
お客様には「最終的には、僕がちゃんとしますから、安心してください」とだけ言いました。

いろいろ考えましたが、僕の出した結論は、「全撤去・全やり直し」でした。
既に業者さんにはこの段階までに、職人さんを変えてもらったり、材料を取り替えてもらったり、
一部やり直してもらったりしていました。ここから先の話は簡単ではありません。
尚且つ、業者にやり直させるのではなく、材料だけ貰って施工は僕自身がやる。

すぐ、業者さんに電話しました。「あの仕事、問題箇所だけでなく、全部壊してやりなおしたいんですけど・・・」
「何でですか?」「この前は、いいって言ってくれたじゃないですか!」・・・。分かりきった返事です。
しかも、「やり直しは、御社の職人さんではなく、こちらでやりますので材料だけ出していただきたいんですが・・・」と言うと、「えっ~」これも当然の返事です。
お客様から指摘があった訳ではありません、しかし、問題があった事によって不安が募っています。僕としては、このままお渡ししてお金をいただくわけには行きません。
胸を張ってお金をいただく為には、仕方ないのです。おそらく、このまま引き渡ししてしまえば、
お客様もその箇所を見るたびに思い出されるでしょう。それは、僕とて同じ事。

ここで自分の目をつむってしまえば、死ぬまで下を見て生きなければなりません。
そんな人生はまっぴらごめんです。お客様にも顔向けできず、喜んでいただくつもりが、100万円そこそこのお金のために近所を通る事も出来ない、最悪です。

「わかりました、これ以上無理も言いたくないので、お金は僕が払いますから特価で材料のみ売ってください!」そうお話しすると、しばらくしてから「わかりました、材料は無償で出します。しかし、本当に施工は出来るんですか?」とのこと。「僕がやります、見ていてください」。
話は何とかまとまりました。 「ほぉ~よかった」喧嘩別れも覚悟していましたから、よかったです。

お客様には「全部やり直します」すると、「そこまでしなくても・・・」「多分大きくはかわらないでしょう」との返事です。「いや、やり直しましょう」「僕が誠心誠意やりますから、もし代わり映えしなくても、その時はご勘弁ください」すると「わかりました」とのことでした。

ぼくも大工、職人のはしくれです。意地があります。石貼りは始めてでしたが、やはり気合は大事です。きれいにやり直しました。もちろん施工方法は知っていましたけど。
お客様からも感謝の言葉をいただいて、何とか職人のはしくれの位置にとどまる事ができました
残ったのは撤去した残骸と、大きな赤字。しかし、引換えに明日からも職人を・代表者を・自分の名前を胸を張って名乗る事ができます

皆さん、まだまだ修行が足りませんが、愛想尽かさずこれからもよろしくお願いしますね!

住まいと生活のコミュニティサイト House Park SNS(通称:Howpa)
ブログランキング
↑「ポチッ」っと↑
クリックお願いします!
今日は何位かな?
ブログランキングに参加しています。
あつきちしおのブログに清き一票を!
東濃檜で造る純木造の住まい。「匠の家」 あなただけのウッドデッキが想いのまま…

未知との遭遇 ~予告編~

こんばんわ、あつきちしおです。
みなさん、覚えてますか?以前のブログで紹介した・・・

9月11日 何かが起こる! 新しい何か?


あなたが未だ見た事のない、聞いたことのない

本物の「あなたの知らない世界」の入り口への恐怖の扉

今、ここに開きます!!


扉を空ける方は必ず無事に帰ってきてください!

戻ってきたら、一票投じてください!!

住まいと生活のコミュニティサイト House Park SNS(通称:Howpa)
ブログランキング
↑「ポチッ」っと↑
クリックお願いします!
今日は何位かな?
ブログランキングに参加しています。
あつきちしおのブログに清き一票を!
東濃檜で造る純木造の住まい。「匠の家」 あなただけのウッドデッキが想いのまま…

事実はどっち?

こんばんわ、あつきちしおです。
ブログを見て、昨日のエリート若手社員の方から先程、お礼の電話をいただき、「参考にしたい」との事でした。
僕自身も、電話をいただいて嬉しかったです。

最近、我社でも同じですが、人材育成・教育の話題をよく耳にします。

今日、僕の腐れ縁のF店長と話をしていた時の事です。

ちしお 「そういえば、この前頼んであった部品、まだ?」
F店長 「入ってますよ」って、この前電話したじゃないですか!
ちしお 「え~、聞いてないよ」
F店長 「いえ、絶対電話しました」

・・・? いつでも、どこでもありそうな話しです。 本当に言ったの? 本当に聞いてないの?
「はっきりしたい」人間の心理です。でも、そんな事はどっちでもいいと思いませんか?

事実はどうでもいいんです。今回の場合、悪いのは100%F店長!!
僕がお客さんである以上、それじゃないとダメです。

僕もお客様を相手にした仕事をしていますからよく分かりますが、「電話はあった」それが真実だとしても、「悪いのはF店長」そうしないとダメだと思います。

なぜ・・・? お客さんが印象に残らない、忘れてしまうような言い方しかしてなかった、ということです。
言い方?伝え方?電話をした時のタイミング?何かあった・・・ かも知れません
僕はいつも、スタッフにはそういう教育をしています。「僕はちゃんと言ったんですけど・・・」

もし本当にちゃんと伝えていたら、こんな事になるでしょうか?小さな事ならば笑い話ですみますが、もし、大事な連絡だったら?その時も、きっと「僕はちゃんと言った」こうなるんでしょうね。

もし、言い方に全く問題がなかったのだとしたら「書面にして渡す」「確認ファックスを送る」いろいろ他にやり方があったかもしれません。小さい問題で済んでいるうちに考えるべき問題のような気がしてなりません。
「F店長、これからも頑張っていきましょう!」よろしくね 

これも自分教育と言う、立派な人材教育です。間違いない!

住まいと生活のコミュニティサイト House Park SNS(通称:Howpa)
ブログランキング
↑「ポチッ」っと↑
クリックお願いします!
今日は何位かな?
ブログランキングに参加しています。
あつきちしおのブログに清き一票を!
東濃檜で造る純木造の住まい。「匠の家」 あなただけのウッドデッキが想いのまま…

大局で見る

おはようございます、あつきちしおです。
皆様のおかげで、僕のブログも毎日更新し続け第35回目?を迎えるまでになりました。
いつも読んでいただいている方には、心からお礼を言いたいです、本当にありがとうございます。

ここで、このブログを読んでいただいている方に、ひとつだけお話させていただきます。
僕も建築家のはしくれですから。

建築、家を造る上で一番大事なものは何か?
そう聞かれたら、あなたは何と答えますか?
いい営業マン?いい職人さん?はたまた徹底されたマニュアル?大きな会社?
すべてが間違いではありませんが、正解でもありません。
大局で見てください。大きさ・仕様・予算などは、ひとつひとつのお宅全て違います。

それは、「建築に携わる人の心構え」これが大正解です。

人間が造るものですから、着工から完成まで、失敗・間違い・不具合などがあって当たり前です。
「我社の仕事に間違いはありません」その言葉を発した段階で、嘘つき営業マンです。その後の長いお付き合いを、すべて嘘でごまかさねばなりません。僕自身、一流メーカーのお手伝いを、何社も、何回もさせていただきましたが、大きい会社ほど、その傾向は色濃いです。

「自分の間違いを認めたくない、自分を正当化したいのが人間」

現場の職人さん達も同様、人間です。失敗するから、間違えるからこそ人間なのです。
僕も、気に入らない出来ばえの時がよくあります。 一番大事なのはそこです。
「あ~、気に入らないな~」ここでの選択肢が二つあります。
「まぁいいか!」と「はぁ~情けない、やりなおすか!」です。これがプロと職人の違い。
自分が気に入らないものを、お客様にぶつけるのか?自分にぶつけるのか?
大きな間違い・時間のかかる手直し・やり直し・金額ののす失敗ほど誤魔化したい!
それが人間の心理です。小さい事は素直に謝っても、大きなことは・・・ 「逃げる」「ごまかす」

気に入らない出来ばえの時、補修で誤魔化すのか?一部分だけやり直すのか?全部壊してしまって、すべてやり直すのか?僕は、お客様のために、いえ、自分の為に、一番選びたくない「全部ぶっ壊し、すべてやり直す」というのを、心を鬼にして選びます。はっきり言ってつらいです。
その悔しさを噛み締める為の、一番つらい選択。

同じ失敗・過ち・間違いを繰り返さない為に、自分を戒める為にやるのです。
それは、同じ間違いを繰り返し、いつまででも同じレベルで立ち止まっている事の方がもっとつらく、情けないと思うからです。

「許されざる失敗」それは、失敗の大きさではなく、「まぁいいか」という自分に対する甘えの大きさ。この勘違いは、どこかで修正しない限り、未来永劫続きます。
「クレーム・手直しの被害は、最小限に食い止めたい」これは、人間として当たり前の心理ですが、逆にもし自分がお金を払う立場であれば、少しでもごまかし・偽りが見える仕事に対してお金を払いたくないのも、人間の心理です。
いくら高額な家でも、大きな家でも、出入りの会社・業者・職人さんに、言い訳や逃げ、ごまかしの心を持った人がいれば、現場管理を強化するほど水面下で巧みにごまかします

自分がやった失敗、間違いを素直に認め、苦しくても「自分がやった事だから」と、立ち向かうハート、これがいい家造りには絶対不可欠です。

だからこそ、いい家を造る為の「自分改革」「人間育成」という部分に、今日も心血を注ぎます。
「掘下げ過ぎ」という方もみえますが、さらに10段階ぐらい掘下げて考えれる男になりたい!

住まいと生活のコミュニティサイト House Park SNS(通称:Howpa)
ブログランキング
↑「ポチッ」っと↑
クリックお願いします!
今日は何位かな?
ブログランキングに参加しています。
あつきちしおのブログに清き一票を!
東濃檜で造る純木造の住まい。「匠の家」 あなただけのウッドデッキが想いのまま…

お前の為に・・・?

こんばんわ、あつきちしおです。今日は、とある建築資材販売会社のエリート若手社員と、昼食を交えながらお話をしました。若干30歳ですが、会社の顔的な存在で、仕事は出来ます。
仕事だけではなく、人間的にも素晴らしい好青年で、僕個人としては、100点を付けてあげたいぐらいの男です。が、彼も若手社員の育成、こと人の事となると思うようにいかず悩んでおりました。


弱音は吐かない・細かいところまでよく気が利く・思いやりはある。素晴らしい人材です。
彼は自分のことを、「俺は普通だ」と思っています。
僕も「あなたが普通です!!」と、声を大にして言いたい。
でも実際には「あなたは普通じゃない!」と、言わざるをえません。 ・・・?
なぜ?こんな素晴らしい男が普通ではない? 
「あなたは正しい、何も間違っていない」正しくはこうだと思います。
簡単な事、数の原理です。「人より優れた・・・」これは普通とは言いません
なぜ彼が光って見えるのか?それは「皆が出来ない事が出来るから」、「彼にしかないものを持っているから」という事に他なりません。特別なものではなく、簡単な事を積重ねた集大成
結果、「それが人より秀でたもの」そうなっているだけの事ですが、若者は、そう見るでしょうか?

「仕事は人の為じゃない、自分の為にやるんだ!」。仕事とは「人生の修行の場所」「辿り着きたいが、辿り着く事が出来ない、ゴールのないマラソン」僕たちは知っています。

「自分の為にやっている」本当にそうでしょうか?確かにそれもあります。しかし、本音は「やる気のある男と一緒に闘いたい!」「皆で一致団結して会社を良くしたい!」「会社を良くして、皆で恩恵にあやかりたい」「それにつれて自分もよくなりたい」、その彼の本音の部分が語られていないような気がしますし、彼自身も「教育」に目が行き過ぎて、自分の本音を忘れてしまった?そんな気がします。若手社員から見ると、その辺りがぼやけて見える?ありませんか?

自分の若かりし頃を思い出してください!誰しもあったはずです「こんな安い給料で!」「こんなえらい仕事!」それが、自分の為になる、誰が想像したでしょう。

「頑張ったかどうかは、自分で決める事じゃない」よく言っているらしいですが、「あなたは人より仕事が出来る」それを決めるのも他人ではないのでしょうか?

自分に厳しくする事は、大変素晴らしい事だと思います。しかし、彼が「俺なんかは、何も出来ていない」と、力んでしまうと、若手の行き場が無くなってしまうような気がします。

自分の心の奥底から叫んでみてください!「俺と一緒に頑張って、会社を良くして、給料たくさん貰おうぜ!」「自分の為だけにやってるんじゃない、お前が頑張れば会社も、俺も、当然おまえ自身も全て良くなるんだ!」「その受皿になるいい会社・いい社長・いい仲間は目の前にすべてある」で、間違ってないですよね!Mちゃん!!
羨ましいです。でも、僕たちが作っている会社は、「もっともっと良くなります」。絶対負けません。

住まいと生活のコミュニティサイト House Park SNS(通称:Howpa)
ブログランキング
↑「ポチッ」っと↑
クリックお願いします!
今日は何位かな?
ブログランキングに参加しています。
あつきちしおのブログに清き一票を!
東濃檜で造る純木造の住まい。「匠の家」 あなただけのウッドデッキが想いのまま…

未知との遭遇!

9月11日(月)何かが起こります!

新しい何か・・・? こうご期待ください!!

               The Next Stage KISETSU

住まいと生活のコミュニティサイト House Park SNS(通称:Howpa)
ブログランキング
↑「ポチッ」っと↑
クリックお願いします!
今日は何位かな?
ブログランキングに参加しています。
あつきちしおのブログに清き一票を!
東濃檜で造る純木造の住まい。「匠の家」 あなただけのウッドデッキが想いのまま…

ただの知り合い

こんばんわ、あつきちしおです。昨日は散々な一日を終え、皆で反省会をかねてご飯を食べに行きました。役1名、我社のスタッフではない、仕事上の関係者もいました。
仲間・・・ いわゆる同士です。反省会ですから、当然厳しい指摘ばかりになりました。

僕は代表者ですので、雷を落とすのは当然の仕事?ですが、他のメンバーは?
自分の意見を進言するにとどめています。 ・・・? 僕は、いつもながら理解できません

友達意識・仲間意識を持って接するのであれば、慰めはあまり意味がないような気がします。
大事な人・関係であればなおの事、自分に出来る事は何か? 僕は考えます。
慰めの言葉・接し方は誰にでも簡単に出来るでしょう。
「大変だったねー、頑張ってね!」通りがかりの他人でも言えそうな慰め言葉です。
自分にしか、仲間にしか言えない言葉・・・ それは普通言いにくい言葉で、発するのも簡単ではないかも知れません。しかし、それを仲間が言わずして、誰が言うのか?
その人のために「これが一番大事」分かっているのに当たり障りのないところでとどめておく。
僕に言わせれば、仲間でも何でもない「ただの知り合い」です。

あの人には、「これが一番大事」分かりきっているのであれば、嫌われてでも言ってあげる!
「信念を持って発した言葉」は必ず届くと僕は信じています。
知り合いの慰めではなく、仲間としての叫びを発したときに、相手も始めて仲間の領域に踏み込んできてくれるような気がします。
今の関係を保ちたくて、当たり障りのない言葉・会話をしているうちは、どこまで行っても「ただの知り合い」そう考えるのはぼくだけでしょうか?
「相手の懐に踏み込む」人間まだまだそう捨てたものじゃないと思います。

住まいと生活のコミュニティサイト House Park SNS(通称:Howpa)
ブログランキング
↑「ポチッ」っと↑
クリックお願いします!
今日は何位かな?
ブログランキングに参加しています。
あつきちしおのブログに清き一票を!
東濃檜で造る純木造の住まい。「匠の家」 あなただけのウッドデッキが想いのまま…

認識

9月に入って、めっきり夜が涼しくなった感じがします。あつきちしおです。
1週間の始まりの月曜日、「よ~し」と行くはずが、朝からとある現場でトラブル勃発です。
とある現場・・・?とは、スタッフの友達の親御さんのご自宅で、二人で作業して今日一日で終わる予定のフロアー貼替え工事のみの現場です。
我社のスタッフは、大工歴10年というベテランの域に入ったバリバリの若手大工さんです。
私も、彼に任せておけば間違いないと踏んでおりました。 ・・・ところが?

朝から電話が鳴りっぱなしです。リビングに設置してある冷暖房器具が配管の関係上、上手く移動できない!室内設備の移動の際に、壁のクロスにキズをつけてしまった!

金額にして20万円程、専門の大工工事のみの小さな仕事です。

小さな仕事・・・? おそらく、遠からずそれに近い認識だったと思います。

「お客さんの為にも、1日で終わらせたい」「慣れた仕事だから問題ない」「俺がやれば大丈夫」
僕自身もそんな認識でした。彼のことを信用しすぎていたのです。

彼の認識の甘さ、それは「お客様の大事な財産に手を入れさせていただく」という大事な事を忘れていた事にあると思います。これはどんな職業にも言える事ですが、例えば、医者は病気を見慣れ、車の保険屋さんは事故に慣れ、建築屋さんは大金に慣れ、弁護士は揉め事に慣れてしまう。
というように、必ず慣れがあります。これはある意味仕方ないと思いますが、今回の失敗で、彼はどんな教訓を胸に刻み込むのでしょうか?戻り次第、しっかりと問いただします!
立ち上がれないほど、自分で自分のことを叩きのめしていれば、さほど言いませんが、もし、少しでも甘い考えが見え隠れするようであれば、僕もヒートアップせざるをえません。
ベテランになり、ほとんどの人が見習いの頃の初々しい気持ちや、震え上がるような緊張感を忘れ、置き去りにしていってしまう中で、技術・人間性の向上と同じぐらい大事な事。

僕の大好きな言葉「初心に帰る」これを忘れたしっぺ返しですか?

全部屋クロスの貼替えサービス工事! 
お客様、誠にすみません、部屋はこちらで責任持ってきれいになおしますが、1日だけ余分にご迷惑をおかけする事になります。どうかご勘弁ください!誠心誠意やりなおします!

住まいと生活のコミュニティサイト House Park SNS(通称:Howpa)
ブログランキング
↑「ポチッ」っと↑
クリックお願いします!
今日は何位かな?
ブログランキングに参加しています。
あつきちしおのブログに清き一票を!
東濃檜で造る純木造の住まい。「匠の家」 あなただけのウッドデッキが想いのまま…

大いなる勘違い

昨日の話、「自分と向き合う」ですが、我社の若手スタッフに本当に出来る様になる日は来るのでしょうか?
今日は一日ぼんやりと、そんな事を考えていました。

言葉にすると簡単ですが、実際に自分でやるとなると、本当にむずかしい。
まだ、この言葉の真の意味すら分かっているのかどうか?多分、分かっていないでしょう。

ねたむ・羨む・嫉妬する・ごまかす・偽る・逃げる・・・ それらが誰でも持っている人間の真の姿で、僕も同じ。
まず、その自分の醜い姿と向き合い、それらを自分でしっかり自覚し、言い訳することなく真正面からぶつかる。
ほとんどの人が、真の自分の姿を見る事が出来ない、醜過ぎるから
実際、僕もそうでした。本当に自分と向き合う事が出来たとき、自分に幻滅し、自分の愚かさ・みすぼらしさ・卑しさに気付いて、人間を名乗る事さえ出来なくなった時期があります。

自分=愚かなる者、人間。その代表選手。

全てのスタートは、この方程式にたどり着けるかどうか?そんな気がします。

すいません、社内報の様になってしまいますが、どうかお許しください!

自分を見つめてください!俺って一体何?誰???1時間ではなく、1日でなく、1週間、1ヶ月、1年、俺って何なんだ?分かるまで自問自答を繰り返してください! 必ず見える時が来ます。
その時、今まで自分のやってきた事が恥ずかしくなり、大手を振って歩けなくなるかもしれませんが、そこまでくれば後は楽です。勘違いがない訳ですから、修正も出来るようになるでしょう。
実際には、「そこがすべての自分との戦いの出発点」になるとは思いますが、
なんにしても「まずスタート地点に立つ」それが一番大事だと思います。

最近、我社では「勘違い野朗」という言葉が大ブレークしていますが、おそらくは「僕がようやくそのレベル」。
残念ながら、あなた達は「勘違い野朗」にすらなれない「大間違い野郎」・・・です。間違いない。

住まいと生活のコミュニティサイト House Park SNS(通称:Howpa)
ブログランキング
↑「ポチッ」っと↑
クリックお願いします!
今日は何位かな?
ブログランキングに参加しています。
あつきちしおのブログに清き一票を!
東濃檜で造る純木造の住まい。「匠の家」 あなただけのウッドデッキが想いのまま…

自分と向き合う

「自分探し」 我社のスタッフが取り組んでいる課題ですが、また会社でそんな話をしました。
きっかけはこうです。今日、とある業者さんと話をした際に、「お宅の会社の??君、プライド高すぎ!」そんな事を言われてしまったのです。

「自分で自分を見つめ直す」簡単なようでもあり、果てし無くむずかしくもある。そんな気がします。「自分が知らない自分」考えた事ありますか? 

「あなたはこうでしょ!」「お前はこういうところがダメ!」聞いた瞬間、頭にきます。
でもそれは、「自分の知らない周りの人が見た自分」僕はそう考えます。
「自分のことは分かっている」少なからず、人間誰しも無意識のうちにそう考えていますから、自分を否定された時に頭にきます。「ひとに認めてもらいたい」常日頃そんな事ばかり、ない頭を振り絞って考え続けた結果、今の自分に辿り着いている訳ですから、僕の場合は簡単に受け入れられません。しかし、自分で見る事が出来ないからこそ「他人が見た自分」なのです。

「自分の知らない、もう一人の自分」

もし、人の意見を受け入れることが出来なければ、それは IT'S ONLY MY WORLD.
永久にそれで終わってしまうような気がします。

「自分改革」 人間自分の悪いところは、目を背けつつも自覚しています。分かっている自分の悪いところをなおす、それで人間本当に変われるのでしょうか?
それは今までもさんざんやってきた事。その結果としての今の自分に満足いかない訳ですから、
そこに本当の答えは、ないような気がします。また同じ答えを導き出すだけ。

「自分自身が認める自分」「人に認められる自分」僕は人に認めてもらいたい、そう強く願っていますから、人が見た自分を、自分の知らない自分と認め、そこにメスを入れます。
苦しいです、何せ自分の本意ではないですから、そこにこそ本当の葛藤があります。
でも、僕は負けません! スタッフの皆も、負けないでください!

おそらく、これから進んでいく先には「自分の知らない無数の自分」に出会うときが来ます。
1対100の戦いかもしれません。連日連夜、違う自分と1対1の戦いかもしれません。
あきらめることをせず闘い続ければ、戦いのコツに出会う日が来るかもしれません。

住まいと生活のコミュニティサイト House Park SNS(通称:Howpa)
ブログランキング
↑「ポチッ」っと↑
クリックお願いします!
今日は何位かな?
ブログランキングに参加しています。
あつきちしおのブログに清き一票を!
東濃檜で造る純木造の住まい。「匠の家」 あなただけのウッドデッキが想いのまま…
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。